実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
原因不明の鼻詰まりから来る食欲不振の為、福は11月末から2週間程入院していました。

鼻詰まり症状が顕著だったので、最初は感染症の治療と栄養剤の点滴を続けていましたが、

回復の兆しが見られないので、さらに検査をして原因を調べる事になりました。

レントゲンや心電図を撮ったり、何度か血液検査もしましたが、どこにも異常は見られませんでした。

鼻詰まりはあるが感染症ではないので、腫瘍などがあるために鼻が詰まるのかもしれないという事で、

内視鏡検査もしましたが、腫瘍もガンもありませんでした((´▽`) ホッ)

酸素室で過ごさせて頂いたり、ネブライザー処置をして頂いたりしましたが、

さほど効果が見られなかったこともあり、

「福ちゃんの為にも気分転換がてら夜はお家に泊まって、次の朝、病院に帰ってくるという事をしばらくやってみましょうか」

という先生の提案で、病院と家を往復する日々が退院までの1週間程続き、

その間は、炎症を抑え免疫力制御のため、ステロイド投与の治療となりました。

1週間のステロイド投与が功を奏し、福の食欲は2日程で回復してきました。

食欲が出て食べられるようになれば、もう大丈夫!と先生からお墨付きを頂き、

福は無事退院することができました。

結局、原因は明確にはなりませんでしたが、

やはり、急激な環境の変化によるストレスからきたものではないかなぁと思いました。

福、ゴメンネ

退院してからはすこぶる元気で、今まで以上に食欲も旺盛で私達を安心させてくれています。


福、こむぎ、茶々との関係にも少し変化が見られます。

”すごく仲良し”じゃなくても、毎日いがみ合ったり、本気のケンカをしたりという事さえなければ、

いいのかもしれませんね。


皆さま、1年間本当にありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。





福の隣に来たがります(笑)
福、迷惑そう・・・
ギリギリの場所で、小さくなっています

DSCF2857.jpg




毛繕いもできるようになったね。
元気になった証拠
本当によかったねぇ~

DSCF2859.jpg




カリカリも催促します
でも、消化器サポートは食べないと決めたみたいです
困った・・・

DSCF2864.jpg



こちらは残念な漢、茶々坊

DSCF2553.jpg




暖かいから水槽の上が大好き
笑っています(笑)

DSCF2624.jpg



水槽の上で温まる親子・・・夫は大丈夫だよと言いますが、6キロあるからなぁ~

DSCF2660.jpg




こんなふうに寝ていることもあります
いつもこうだといいんだけど・・・

DSCF2657.jpg




”良いお年をお迎えくださいねとご挨拶するこむぎ”
という感じでしょう~

DSCF2618.jpg
コンパクトで可愛いんですよー


スポンサーサイト
 
Category: 福の通院記録
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

福ちゃん、昨年末は大変でしたね…その後どうでしょうか。

レントゲン心電図血液検査内視鏡…
色んな検査を受ける間は、まさか何か大きな病が告げられたら…と不安になりますが、
とりあえず大きな病はなかったようで、そこは、安心しました。

ストレスだったのでしょうか…
それもまた、心に突き刺さりますね…

これからは、上向きじゃないかなと思います。

うちのチビも、保護したての小チビの頃は、それはもうやんちゃで、
おじじに突っ込んで行ったり、
私の所に向かって走るおじじの上にジャンプして、おじじが潰され^_^;一回転しちゃったり、、
でしたが、
少しずつ空気を読むような感じになりました。
どうしても、おじじが好きだから^_^;、着いてまわったり、近くで寝たりとストーカーなのですが^_^;
少しだけ、そーっと…、と、空気を読むような感じも見せるようになっていったので…。

食欲が戻って安心しました、今も食欲旺盛ならもっと安心ですが…。

鼻詰まりや食欲不振などは、とても大きなサインですもの。
早期発見は、早期対応できる場合もあるので、私も同じように、気をつけていきたいと思います。

催促中の福ちゃん、可愛い〜!
こんなお顔で見つめられると、私、ムリですっ!^_^;

茶々坊の、小さなお口をとんがらせてのお喋り顔も、水槽の上での笑顔も、
とても可愛い!茶々坊は、愛嬌たっぷりですね!
そして小麦ちゃんも。
小麦ちゃんは、前脚揃えてて、品が良い…うちのチビとは大違い!笑
そしてまた、じとーっしてるお顔とか、たまりません!

福ちゃんのその後、また、教えてください(^-^)/

寒い季節が続きます、体を痛め易い時期ですよね、お大事になさってください。
今年もゆるりと、どうぞよろしくお願いします!

NAME:ひややっこう | 2017.01.09(月) 23:59 | URL | [Edit]

 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お陰様で、福は以前にもまして食欲旺盛で,すこぶる元気に過ごしています。
福・小麦・茶々の関係も、ネコパンチを受けたり返したりしながらも、少しずつですが距離を縮めているようにも思います。
深刻なケンカをすることもありませんので、互いを同居猫という認識をもって、このままつかず離れずの日常を過ごしてくれればいいかなという感じです(笑)

去年の7月以降は、保護ネコの件で環境が激変してしまい、
福はどうしてよいやら、ほかのネコとどう接してよいやら訳が分からず日々緊張を強いられてきたのではないかと思います。
今回のような原因不明の体調不良に見舞われても不思議ではない状態だったのでしょうね。
可愛そうで、申し訳なくて、今でもことあるごとに福に誤ってばかりいます。
前より怒る事ができなくなりましたし福が望む事はすぐに「御意!」といって動いてしまいます(笑)
ストレスは本当に怖いと思いました。
私達も気を付けましょうね・・・

ウチの茶々もチビちゃんのように、早く空気が読めるネコさんになって欲しいものです。
おじいちゃんが大好きで、どうしていいか分からないその時のチビちゃんの様子が浮かび、心がジンとしてしまいました。

茶々坊は少し変わっていますが、気持ちは穏やかですごく面白い仔です。
こむぎはようやく少しずつ夫にも心を開くようになってきました。
なでなでOKになったんですよ~
少し難しい所もあるので、抱っこはムリしないでねと言っています(早く抱っこしたくて仕方がないんですよー)

いつも気にかけて頂き、本当にありがとうございます。
感謝の気持ちで一杯です。

末永くお付き合い頂ければ幸いです。

NAME:ひややっこうさんへ | 2017.01.11(水) 19:18 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。