実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2015.12.02/ 17:00(Wed)
ずいぶん寒くなりましたね。

来週、長い間暮らした東京を離れ、夫と共に米沢に引っ越す事になりました。


父が亡くなって3年。

防雪の為の雪囲いも、屋根に積もった雪下ろしも、痛んだ箇所のメンテナンスも、

梅干の時期も、ナツメ酒やスグリ酒の仕込みも、全て弟夫婦任せで申し訳なく思っていたのですが、

「いつも悪いわねぇ~」等と言いながら甘えてきました。


空き家にしておくのもいろいろな問題があるからと言って、

仕事の合間をぬって、月に2・3度米沢・新宿を行き来してくれた弟夫婦に替わり、

これからは私達が『空き家』ではなく、『人の住む家』にしていこうと思います。


弟から実家の様子を聞くたびに、寂しさや残念な気持ちが募ってきていましたので、

なんだかとてもホッとした気持ちです。


これからは、また以前のように、米沢の四季や米沢で暮らす福の様子などを皆様にお伝えできれば、

嬉しいなと思います。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。






:福ぅ~、福が生まれた米沢に引っ越しするよ

DSCF3753.jpg
:えーっ、そうなの…でも、これからが寒さの本番よ~





:お部屋にいれば、暖かいから大丈夫よ

DSCF3754.jpg
:しゅーん




:その寒さの中で、福は5年以上も頑張ってきたんだもの、えらいね。

DSCF3756.jpg
:まぁね…すぐに慣れるかもね





:ここより広いし、階段もあるから運動にもなるし、今まで以上に、元気に過ごせそうよ

DSCF3761.jpg
:そうかもね

米沢での生活が始まります。
楽しみだね、福



スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

そうなんですね。
長い事、みちもんさんの中での思いがあり、その後ご夫婦で会話され、決断されたのですね。
大きい決断でしたね…

みちもんさんが米沢のご自宅を、その後も家族が住む家として大切に思われる気持ち、痛い程分かります。
そして、寄り添って下さる旦那さま。本当に、なんてお優しいのでしょう…

私の両親も年老いてきて、
我が事のように、みちもんさんのブログを読んだり、先々を想像したり思い返したりとしてきました。

私もきっといつかそういう時、
誰も住まなくなったけれど、両親の建てた実家、沢山の記憶がある実家への思いを、
なかなか流せないと思います。
私もいつか、少しでも近くに住みたいと思ってるんです。

みちもんさんも、
旦那さまに対しても随分悩まれたと思います。
本当にお優しい旦那さまで、胸が熱くなります。

心新たに米沢でスタートされる2016年とその先が、穏やかな日々になるようお祈りしています。

福ちゃんは、みちもんパパとママさえ居たら、何処でも大丈夫ですもんね^ ^
家の中沢山散歩して、お気に入りの場所も沢山出来るんだろうな〜^ ^

寒い時期は、腰や膝も痛めやすくなります。
くれぐれも無理されないようお気をつけください。

NAME:ひややっこう | 2015.12.03(木) 17:07 | URL | [Edit]

 

びっくりですが

私にもなぜか懐かしいと思える米沢が
みちもんさんのブログでまた拝見できるので
すね。
でもあの大量の雪かきがー・・・
優しいご主人様と福ちゃんがいれば大丈夫ですね。
これからも楽しみにしていますe-265


NAME:きらりの母 | 2015.12.06(日) 21:07 | URL | [Edit]

 

ひややっこうさんへ

夫も以前から実家の事を気にかけてくれていましたので、
今回も積極的に話を進めてくれました。
盆地の為、夏は暑く冬は寒く雪深い所ですが、
「米沢は、コメも酒も果物も肉もなんでも旨いから楽しみだよ」
と言ってくれる夫・・・
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今週の土曜日に弟夫婦が手伝いに来てくれて、
米沢まで一緒に荷物を運んでくれますので、心強い限りです。
有難いですよね。

今まで住んだコンパクトなマンションとは違い、
寒さと雪が本格化するこれからの時期、一戸建ての古い家は、やるべきことがたくさんあって、大変なことも多いのですが、
焦らずのんびり向き合っていく事ができればいいかなぁと思います。

父や母も、これからは寂しい思いをしなくても大丈夫かしらと思うと、ホッとした気持ちです。
弟の奥さんが言うように、父と母が、私達を米沢に呼んでくれたのかもしれません(笑)

また、米沢から元気な福の様子をお伝えしますね。

いつもいつも様々な思いを頂きまして、本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

寒さもこれからが本番です。
くれぐれもご自愛ください。



NAME:みちもん | 2015.12.07(月) 12:27 | URL | [Edit]

 

きらりの母様

お久しぶりです。
嬉しいコメント、ありがとうございます。
米沢を懐かしいと言って頂いて、幸せです。

本当に、気持ちよく「よし、米沢に行こう!」と言ってくれた夫に、
感謝です!

米沢で生まれ育った母が生前「米沢は雪さえ降らなかったらいい所」
と冬になると言っていたことを思い出します。
それだけ雪が降ると大変だという事なんですよね・・・
だから、春になるのが待ち遠しくて仕方がなかったのでしょうね。
北国の春はまた格別の良さがあります・・・
機会がありましたら是非、米沢にもお出かけください。
お待ちしております。

これからもよろしくお願いいたします。

NAME:みちもん | 2015.12.07(月) 12:44 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。