実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2015.06.26/ 18:40(Fri)
お久しぶりです


39度近い熱と下痢で体調を崩し、福のご飯を用意する以外は、

ベットの中で、ひたすら「熱が下がりますように…」と思いながら過ごしておりました。


幸い4日目には37度台に下がり、ずいぶん楽になったのですが、

腹痛と下痢がなかなか・・・

「明日もこのままなら、病院に行こうかな」と考えていたところに弟からの電話があり、

症状を話したところ、

「それは、食中りじゃないかなぁ~、何か生もの食べなかった」と言われ、

震えが止まらないほどの寒気がして、熱が出た夜のことを思い出してみると.・・・

思い当たること、ありましたー

カツオ、食べましたー

新鮮で、美味しかったのですが、お刺身好きの私にしては、あまりお箸が進まず珍しくビールも苦がかったりして・・・

体は疲れているのに熟睡できず、いつも体がだるくて、眠い状態が続いていたので、免疫力も落ちていたのでしょうね

夫は美味しい、美味しいと最後の一切れまで食べていましたが、絶好調でしたもの・・・

体が弱っている時の生ものは、要注意ですね

ようやく回復し、食欲も呑み欲ももとに戻り、夫の仕事なども手伝うことができるようになりました。

健康で、お食事がおいしく頂けるというのは、本当に嬉しいものですね。


皆様も、季節がら、熱を通さずに食べる食品にはお気を付けくださいませ・・・

特に、体が疲れていたら要注意ですよ






私が寝ている間、福はとてもいい子でした
いつもと違うという事が分かるのでしょうか・・・
ササミの時間以外は、私の足元で静かに寝ていました。

DSCF3497.jpg




福、ゴメンネ
いつも傍にいてくれてありがとね

DSCF3494.jpg





いつもの福です・・・

DSCF3505.jpg





そこには乗らないでちょうだいよー

DSCF3506.jpg





お父ちゃんに”ごあいさつ”でしょうか(笑)

DSCF3507.jpg





スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

コメント遅くなりましたが
ずっと心配して毎日開いてました>_<

更新された時は、心からホッとしました。
コメント遅くなりすみません。
みちもんさん
そうだったんですね…
熱だけで4日も…。
腹痛や食欲戻るまではもっとですね、長いことお辛かったですね…

疲労感がとれない、なかなかスッキリ眠れないなどの疲れやだるさの不調が重なってたんでしょうね…

自分では、何だかきついとは思ってても、はっきりとした境界線?が分からないですものね…。

お大事になさってください。

でも本当に、更新されるまで、ずっと心配してましたので、更新された時はとても嬉しかったです。
更新、ありがとうございました!

福ちゃんが近くに居てくれて、本当に良かったですね。
やはり居てくれると、随分違いますよね!
みちもんさんが元気になり、福ちゃんもホッと一安心、いつもの福ちゃんですね!^ ^
みちもんさんの大事な場所に乗り、元気になったよ〜と皆さんにご挨拶かな?^ ^

くれぐれもお大事になさってください。。



NAME:ひややっこう | 2015.06.30(火) 22:40 | URL | [Edit]

 

ひややっこうさんへ

うわぁーんv-395
そんなに心配して頂いて恐縮です。

とても嬉しくて、心強くて・・・
本当にありがとうございますv-435
お陰様で、もうすっかり元気になりましたe-271

体調が悪いなぁと思っていたのに、カツオのお刺身の誘惑に負けてしまって・・・i-230
でも、いつもなら美味しい、美味しいと頂けるお刺身も、体調が悪いとダメですね。

久しぶりの高熱に、最初は風邪をひいてしまったのかと思ったのですが、風邪の症状は全然なかったので、戸惑ってしまいました(笑)
昔から何かあると、すぐにお腹の調子が悪くなっていたので、
気を付けなくてはと改めて反省しました。

私が寝ている間中、いつも福が私の足元にいてくれたので、
「あ、いるなぁ~」と、安心して癒されながら休むことができました。
鳴く事もほとんどなく、その時の空気が読める賢い福ちゃんでしたe-266
ありがたいものですね。

ひややっこうさんのお気持ちに、感謝の心でいっぱいです。



NAME:みちもん | 2015.07.02(木) 16:20 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。