実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.10.23/ 10:22(Thu)
1ヶ月ほど前に入れた差し歯が再び取れてしまったので、前回お世話になった歯科医院に行ってきました。


3DのCTで、歯ぐきや骨の状態を診るまでは、ブリッジという選択肢もあったのですが、

何十年間も、取れては付けてを繰り返した歯茎の中の根は、すっかり傷んでしまい、

その部分の上にある骨も一部が溶けてしまった状態になっていました

やはり、差し歯の使用期限は切れてしまい、インプラントをすることになりました。

インプラントは、”第三の歯”とも言われ、自分の歯のような使用感で、

今までの差し歯のように、取れる心配もなくなります。

インプラントを装着できるぐらいの骨が、まだ残っていて、一安心というところでしょうか・・・

31日に1回目の手術を受けます。

歯科治療時の麻酔に弱いので少々不安ですが、頑張りま~す






目軟膏を毎日頑張っている福です
きつく閉じた目を開くのが結構大変です

DSCF1692.jpg




バスタオルにくるむと、おとなしくなります。
このタオルを見ると、諦めるみたいなんですよ~(笑)

福だけではなく、夫も、すごく上手になりました。

DSCF1694.jpg



最後に”モミモミ”しながら、お薬をなじませます
1日2~3回、福の試練です
いつも、偉いね・・・

DSCF1693.jpg



しばらく、イジケます(笑)

DSCF1690.jpg





久しぶりにももの写真です。

2年前の秋です。

DSCF9366.jpg
会いたいなぁ~
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

インプラントなさるんですね!

31日、遠く離れた所からですが、念のパワーを送りますね!

福ちゃんも、旦那さまも、見守り隊員みちもんさんも、皆さまで頑張ってらっしゃるんですね!
とても嬉しいような幸せな気持ちになりました。

バスタオル術は、ほんと、参考になりました!

福ちゃんもやはり、いじけるんですね^_^;
うちのおじじも、された後は、いじけて逃げて…^ ^

でも、ちゃんと受け入れて、福ちゃん偉いなぁー

家族であり、時々ちょっとうじゃくても^_^;
でも大好きでもあるパパがする事だから

嫌でもちゃんと受け入れるんですね!

福ちゃんが頑張ってる写真に、少し胸がきゅっとします。
それでもそれでも、それが福ちゃんにとって良い事ですし

病院で、どれだけ慣れた先生がなさるより、
パパがする方が、ぜーったいストレス少ないですもの!




久しぶりのももちゃん(≧∇≦)❤

ペロリんして、ご飯食べたあとかな、毛繕いしたあとかな…

ももちゃん、ほんと愛おしいなぁ…
写真が見れて嬉しかった〜

色んな想いがあり過ぎて
上手く言葉にも出来ず
ももちゃんももちゃんももちゃん!
という、ただただそんな思いになります。

でもほんと
ももちゃんも、旦那さまと出会ってなかったら、ご飯や寝場所…毎日頑張って、きつかったでしょうね…
ほんと、旦那さまに見つけてもらって、そこから全てがスタートして、

ブラッシのお膝好きよ~
きのこハウス
お父様のお部屋へ行くわよ着いてきて〜開けて〜
テーブルの上の居座り
マグロ美味しい!
などなど…
ももちゃん、沢山思い出します❤

NAME:ひややっこう | 2014.10.25(土) 00:29 | URL | [Edit]

 

ひややっこうさんへ

そうなんです。
インプラント、頑張りますv-220
念のパワー、うれしいです。
よろしくお願いいたしますv-435

タオルにくるまれながら、福は朝晩、目軟膏差してもらっています。
良くなるまで少し時間がかかるので、根気よく続けることが大切だそうです。
点眼よりは嫌がらず、目軟膏の後は少しイジケますが、
隠れたりすることもなく、すぐに走り回っていますので、
長く続けていけそうな感じがしますv-398

福も病院での点眼は、怖くて怖くて必死に抵抗しますが、
夫の点眼は、徐々に受け入れてくれて、日常の事になりつつあります。
パパさんとひややっこうさんのアドバイスのたまのもですv-352
ありがとうございます。

私も、ももの写真を見るのがいまだに辛く、
写真のももをじっと見つめていると、その時々のことが思い出されて
今も米沢で父と一緒に、のんびりと過ごしているような気がします。

福を可愛がってっていただき、ももを思い出していただき、
本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
感謝いたします。

NAME:みちもん | 2014.10.26(日) 14:30 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。