実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.09.23/ 22:14(Tue)
元気いっぱいの福ですが、目の汚れが、なかなかキレイになりません

左の目が、いつも涙目で、乾くと黒っぽくなってしまいます。


かかりつけの病院より、もう少し設備の整った病院を、いくつか調べ、

そのうちの一つに腫瘍科や、白内障手術も行っている眼科のある総合病院を発見

セカンドオピニオン等の専門診療を行っており、患者さんにも評判の良い病院のようでした。


行ってきました

時間をかけての丁寧な診察と、複数の検査をして頂いた結果、

診断は、猫ヘルペスウイルス感染症(猫ウイルス性鼻気管炎)という事でした。

また、猫風邪に掛かってしまったようです。

ヘルペスウイルスに感染しているために、結膜浮腫と、マイボーム機能不全を起こしているそうです。
(マイボーム腺というのは、涙の成分である水分と同時に脂を分泌する腺だそうです)

目が乾かないように出る涙の成分は、水と脂なので、水を分泌した時に同時に脂が分泌されないと、

膜になって、目の表面を潤す事ができずに、水分だけが流れてしまうらしいのです。

だからいつも、左の眼だけ涙が出ていたんでしょうね。

ワクチンの接種をしていても、何かストレスがあったり、 食欲が落ちたり、

元気がなかったりすると、免疫力が低下し、 猫風邪が再発する事があるそうです。

目薬(抗生剤、消炎剤、インターフェロン含有)と、飲み薬(抗生剤)で治療する事になりました。

2週間後、経過を見て頂くために病院に行きます。

早く良くなることを祈りつつ、目薬(夫)と、投薬(私)で、頑張っています。

昨日は、今までより、すんなりと点眼する事ができ、夫大喜びでした。

ひややっこうさんのご主人が、ネコさん達に点眼なさる時のお話を参考にさせて頂きながら、頑張っています

こうして、いやいやながらも、少しずつ慣れてくれるといいのですが・・・



毎日、不快なことがなく、気持ちよく快適に過ごして欲しいですものね。


明日も頑張る!と張り切っている夫に、感謝の毎日です。





朝日を浴びる福
ちょっと、カッコいい・・・でしょネコさんみたいで…(笑)

DSCF1575.jpg




爪とぎの前で、ペロリ

DSCF1573.jpg



また、タワーに登って、爪とぎができて、嬉しいね
目が少し、キレイになってきました。

DSCF1574.jpg



スリスリ、ヌリヌリ楽しそう・・・

DSCF1571.jpg



毛繕いもして、キレイになってね

DSCF1572.jpg



良かったね・・・

DSCF1563.jpg






スポンサーサイト
 
Category: 福の通院記録
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

今日の写真はまた、どれも、カッコよくて、可愛いです!
陽に顔を向ける福ちゃん、キャットタワー満喫の福ちゃん、擦り擦りの福ちゃん、
色んな福ちゃんが見れ、

特に、擦り擦りヌリヌリ福ちゃんは、あまり写真で見たことなかったので、たまらなかった〜(≧∇≦)

福ちゃんの、みちもんさん膝の上での、後頭部から背中の写真でもいいので、

そうやって甘えん坊してたり爪カリカリの福ちゃん写真、また載せてください〜!
写真ブレててもいいです〜
垣間見れるだけで…^_^;

今日のはまた、キャットタワーのお気に入りっぷりが分かる写真達でした!

どの写真も、満喫顔でたまらない〜(^o^)/

毛繕いしてる写真も、嬉しいです!
大好きなのになかなか会えない福ちゃんの日常が感じれて、嬉しかったです!

姿勢や表情に、満喫っぷりがほんっとでてますねぇ〜(≧∇≦)
可愛くてたまらないです!



うちの主人を参考に…などと言って下さり
ありがとうございますm(__)m

おじじは、逃げまくり、もがきまくり、捕まってもこれでもかと言わんばかりに、目をしっかり閉じて、頑張ってましたが^_^;

主人は、もう何よりも…と、目を指で開いて、強制点眼でした。

飲み薬を缶詰に混ぜても、薬だけ見事に残すおじじに、強制的に口に入れて、口を抑えて飲み込ませ…

これも、薬だけ残すおじじの相談を先生にしてやり方教わり…。

猫さんは、イヤイヤと反抗して、当たり前ですよね。

でも、ほんとに慣れだなと思いました。


あ、おじじとチビの喜びポイントがあり

おじじもチビも、強制点眼のあと
折り畳んだティッシュで目周辺をふく時は、気持ちよさそうな顔をしてました。

目薬はふきとる必要ないと言われましたので、
目薬や目のふきとりという感じではなく、

鼻筋や眉毛的位置やおでこやほっぺたを、ティッシュでふいてあげると

気持ちよさそうにしてたので

目薬後のご褒美のように
目薬してる主人の横で、折り畳んだティッシュスタンバイした私が、目薬後の鼻筋やおでこやほっぺたをティッシュで撫でたり
してました。

おじじは、一瞬ぽわーんとした後、あ脱出だ〜と我に返って逃げてました、笑。

まぁ、猫さんそれぞれでしょうけれど^_^;

点眼も、おじじが暴れてうまく入らず、
してくれてる主人に対して
やれない癖に文句を付けてた私ですが^_^;

上手くいく時といかない時とあるのは当たり前ですよね^_^;

失敗してもそれでも毎日断固として強い気持ちでやり続けてくれた主人に、今でも感謝してます。

NAME:ひややっこう | 2014.09.25(木) 00:58 | URL | [Edit]

 

ひややっこうさんへ

いつも、福への”愛情たっぷりコメント”を頂きまして、本当に嬉しいe-349
ありがとうございます。

福は毎日、お気に入りのネコタワーの上で寛いでいます。
でも、せっかく夫が巻いてくれたロープでの爪とぎは、あまりお気に召さないらしく、床に敷いたジョイントマットの上で爪とぎをしていますv-393
ロープで巻く前は、あんなにボロボロになるまで、バリバリしていたのに・・・
上手くいかないものですね。
ネコさんは本当に難しいi-282

点眼や投薬、パパさんも大変な思いをしながら、されていらしたんですね。
私達の点眼、投薬の場面と重なって、とても説得力があります。
夫も、毎日、パパさんの点眼場面を思い描きながら、頑張っているようです。(笑)
ウチの福も、やっと捕まえて点眼しようと、きつく目を閉じるので、
やはり強制点眼です(笑)
飲み薬も、おじいちゃんと同じで、薬だけポロっと口から落としたり、
残したりするので、オブラートや空カプセルにお薬を入れて、
カリカリに混ぜたり、大好物のささ身の中に紛れ込ませたりしながら、
しつこく、飲んでくれるまで繰り返します。
飲み薬は私の担当なので、お薬の匂いや味がしないように工夫しながら、
福と闘っています(笑)
少しずつ効果が表れてきたのでしょうか、涙も少なくなってきました。
福も頑張ってくれていますv-352

私も自分ができないのに、夫の点眼が上手くいかないと、
「もっと、ガシッといかないとダメなんじゃないの~、ガシッと・・・」とか
「眼球に近づけ過ぎて、目にあたって痛いんじゃないの~」などと
不満を言ったりしていましたv-356
申し訳ない事ですよねv-435

福も、いつも目が汚れていたので、ぬるま湯に浸し、軽く絞ったコットンで目の周りを拭いていました。
優しく軽く拭いていると、気持ちよさそうにして、私の膝で寛いでいました。
結局、いつも私ばかり”いいとこ取り”なんですよねぇ~(笑)

次の診察までに、お薬をキレイに使い果たしたいなぁ~
頑張るぞv-217


NAME:みちもん | 2014.09.25(木) 10:43 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。