実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.09.20/ 14:25(Sat)
中秋の名月にはススキを飾り、お月様を眺めながら、お団子を頂く・・・

私の中では、もうすっかり過去の事になってしまった行事です・・・

敬老の日の3連休も終わり、もうすぐお彼岸です。

そして、”秋”

厳しい夏が過ぎ、本格的な寒さを迎える前に、体調を整えながら、ホッと一息できる季節ですよね。


季節は秋へと移行し、夏野菜の出番も終わったという事なのでしょうか・・・

家庭菜園のキュウリとトマトも、葉が枯れ、実が大きくならなくなったり、

途中でしなびてしまったり、収穫できなくなってしまいました

持つべき力を、全て使い果たしてしまったのでしょうね。

「ご苦労様でした。たくさん収穫できて、ありがとう」の気持ちを込めて、

葉と木を整理しました。


結局、キュウリは13本、トマトは3本の木から、合計約50個の実を収穫する事ができました。

今年は『自分で作った無農薬のトマトでカプレーゼを作る』という目標も達成する事が出来て、大満足。

キュウリは、酢の物にしたり、お味噌を付けてそのまま頂いたり、

夫殿、お得意のサンドイッチに入れて頂いたりと、大活躍でした。


自分で作った野菜は、安心して頂く事ができて、味も濃く格別の味わいでした


自然の恵みに感謝した夏、生産者の方々のご苦労が少しですが、理解できた夏でもありました。

小さな小さな、プランターの中のお野菜たちにも、育てていく中で、たくさんの事を学ばせてもらいました。

葉が黄色くなる、病気になる、ムシが付く、実が大きくならない、実が途中で枯れる・・・

なぜ、どうしてこうなるのかしら、分からない事ばかりで、

朝、5時ごろからベランダに出て様子を見たり、ネットで調べたりしながら、試行錯誤の日々が続きました。


そうした過程で、改めて気ずかされた事、なるほどと感心した事、奥深いなぁと驚く事がたくさんありました。

真面目に取り組もうと思えば、どんなことからでも、何からでも学ぶ事ができるものですね。


プランターの植物から、たくさんの事を教えてもらった夏も、終わろうとしています。。








弟夫婦からのプレゼント、ネコタワー
一番下に爪とぎが付いているのですが、2番目のここがお気に入り。
こんなことになってしまいました・・・

DSCF1161.jpg





それが・・・復活しました
夫が、敗れたところにロープを巻いて、2番目も一番下と同じように爪とぎにしてくれました


DSCF1556.jpg




福~、お気に入りの爪とぎが、パワーアップして、帰ってきてくれたね

DSCF1560.jpg




『ネコ歩き』見なくていいの
あっ、ひよっとして、上に登ろうとしてる
今の福には、ムリムリ・・・絶対止めて

DSCF1549.jpg


夫が気になって、落ち着きません(笑)

DSCF1555.jpg



今朝の福です。
寒いのでしょうね・・・
自分で、タオルケットの中に入って、出てきません

DSCF1561.jpg
でも、福がどこにいても、お母ちゃんには分かるよ・・・



スポンサーサイト
 
Category: 家庭菜園日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

キュウリとトマト、そんなに収穫出来たんですか!
プランターで、そこまで出来るんですね…ビックリでした。

お野菜の状況を見ながら、ネットで試行錯誤されたから、
元気を取り戻して、それだけ実ってくれたんですね。

私は、枯らしてしまうタイプで…

やはり、花も野菜も、ちゃんと育ててる方は、研究して、試行錯誤されてらっしゃるんですよね…。

『真面目に取り組もうと思えば、どんなことからでも、何からでも学ぶ事ができるもの』
ほんと、そうだな…と思いました。
色んな事を、ちょっと意識してみようと思いました。
いつも、色んなきっかけを、ありがとうございますm(__)m


福ちゃんのキャットタワー
見事な復活ですね!すごーい!

うちの小さな小さなキャットタワー
チビのガリガリで、無残な姿になってて、今やガリガリ気分も半減!みたいになってるんです。

なのに、それを使わせてた私達ですのに
福ちゃん、いいなぁ〜
愛されてるなぁ〜

私にもやれるかな…
ややややって…みようかな…
成功したら、喜ぶだろうなぁ…

その気に、なってきました(^o^)/

キャットタワーを見上げ顔の福ちゃん、可愛いぃ〜

ほんと、ジャンプしそう!

近くにいたら
ジャンプ失敗に備え、抱っこキャッチの構えでスタンバイして見守りそうです^_^;

おじじもよくそんなで、
私、ハラハラしながらスタンバイモードになってました^_^;

真剣な表情がたまらないですねぇ。

タオルケットに潜り込んだ福ちゃん、なんて可愛いんでしょう❤
タオルケットの上から、スリスリしたくなります…が、ウザがられるでしょうね…^_^;
背中のラインがたまりません(≧∇≦)

NAME:ひややっこう | 2014.09.21(日) 23:31 | URL | [Edit]

 

ひややっこうさんへ

そうなんですv-220
最初にしては、まずまずの収穫ができたかな、と思っています(笑)
何もかも分からない事ばかりですし、いろいろ試してみても、効果無し、
という事が続き、途中で少しイヤになったこともありましたが、
最後まで、無駄にすることなく、収穫できて嬉しかった~v-341
ひややっこうさんにも、野菜たちをいつも見て頂いていたので、それもすごく
励みになりましたv-91
ありがとうございましたv-352

キャットタワー、いいでしょi-184
ホームセンターから材料を買ってきて、夫が一所懸命作ってくれました。
ローブが硬いので、巻きつけるのが大変みたいでしたが、
すごくキレイに仕上げてくれましたv-352
私も何かお手伝いをと思ったのですが、
「力がいるし、何もしなくていいから、見てて」なんて言われてしまいましたe-350
気になっていたので、出来上がった時は、福と一緒に喜びました(笑)
福は、また毎日ここに登って爪とぎをしたり、外を眺めたりしています。

「チョット無理じゃないのi-198」と思うところにジャンプしようとして、じっと眺めている姿を見ると、ドキッとしてしまいますよねe-330
思わずこちらも構えの姿勢に入ったりして・・・
おじいちゃんも、やるぞ!みたいな真剣なお顔で、ジャンプの準備をしていたのでしょうねe-420

タオルケットの中にいても、背中のラインって分かるものですねe-266

福の目は、少しずつですが、キレイになって来ました。
パパさんもお話を参考に、夫が点眼頑張っています。
1日1回でも必ず点眼するv-217
これを目標にしているようです。
飲み薬は、割と飲んでくれるので、点眼の回数が増えれば、
もっとキレイになり、ひょっとすると、美人さんになれるかもしれませんよー

ありがとうございます。

NAME:みちもん | 2014.09.22(月) 11:24 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。