FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
原因不明の鼻詰まりから来る食欲不振の為、福は11月末から2週間程入院していました。

鼻詰まり症状が顕著だったので、最初は感染症の治療と栄養剤の点滴を続けていましたが、

回復の兆しが見られないので、さらに検査をして原因を調べる事になりました。

レントゲンや心電図を撮ったり、何度か血液検査もしましたが、どこにも異常は見られませんでした。

鼻詰まりはあるが感染症ではないので、腫瘍などがあるために鼻が詰まるのかもしれないという事で、

内視鏡検査もしましたが、腫瘍もガンもありませんでした((´▽`) ホッ)

酸素室で過ごさせて頂いたり、ネブライザー処置をして頂いたりしましたが、

さほど効果が見られなかったこともあり、

「福ちゃんの為にも気分転換がてら夜はお家に泊まって、次の朝、病院に帰ってくるという事をしばらくやってみましょうか」

という先生の提案で、病院と家を往復する日々が退院までの1週間程続き、

その間は、炎症を抑え免疫力制御のため、ステロイド投与の治療となりました。

1週間のステロイド投与が功を奏し、福の食欲は2日程で回復してきました。

食欲が出て食べられるようになれば、もう大丈夫!と先生からお墨付きを頂き、

福は無事退院することができました。

結局、原因は明確にはなりませんでしたが、

やはり、急激な環境の変化によるストレスからきたものではないかなぁと思いました。

福、ゴメンネ

退院してからはすこぶる元気で、今まで以上に食欲も旺盛で私達を安心させてくれています。


福、こむぎ、茶々との関係にも少し変化が見られます。

”すごく仲良し”じゃなくても、毎日いがみ合ったり、本気のケンカをしたりという事さえなければ、

いいのかもしれませんね。


皆さま、1年間本当にありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。





福の隣に来たがります(笑)
福、迷惑そう・・・
ギリギリの場所で、小さくなっています

DSCF2857.jpg




毛繕いもできるようになったね。
元気になった証拠
本当によかったねぇ~

DSCF2859.jpg




カリカリも催促します
でも、消化器サポートは食べないと決めたみたいです
困った・・・

DSCF2864.jpg



こちらは残念な漢、茶々坊

DSCF2553.jpg




暖かいから水槽の上が大好き
笑っています(笑)

DSCF2624.jpg



水槽の上で温まる親子・・・夫は大丈夫だよと言いますが、6キロあるからなぁ~

DSCF2660.jpg




こんなふうに寝ていることもあります
いつもこうだといいんだけど・・・

DSCF2657.jpg




”良いお年をお迎えくださいねとご挨拶するこむぎ”
という感じでしょう~

DSCF2618.jpg
コンパクトで可愛いんですよー


 
スポンサーサイト
Category: 福の通院記録
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2016 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。