FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.03.14/ 15:55(Mon)
雪との戦いに明け暮れる事もなく、米沢も3月になりました\(^o^)/

雪下ろし回数0、雪かき回数2・3度、氷点下になった日3・4回かなぁ~

今年の冬は、えーっ、どうしちゃったのかしら~の連続でした。


雪が多くても少なくても、寒さが厳しくても暖冬でも、お陰様で私達はみんな元気です。

住むところが変わっても、周りの環境が変わっても、元気でいられる事に感謝~

明るく楽しく、無事に、そして仲良く過ごす事ができれば、もう言う事無しですから






日当たりの良い2階の部屋が福とネズミさんの遊び場です。

DSCF5034.jpg



遊びの最中でも、コロンコロン・・・
気持ちよさそうだなぁ~

DSCF5036.jpg





わぁ~、恐ろし気なお顔になってるよ

DSCF5039.jpg



階段の途中で私が来るのを待っています。
遊びのお誘いが・・・

DSCF5144.jpg



どうしたぁ~
なんか見つけたの・・・

DSCF5142.jpg





金魚のように大きくなってしまったプラティーという淡水熱帯魚です(6㎝ほど)。
手前左端が、ウチの水槽で初めて生まれたプラティーの子どもです。
その時の産仔で何匹生まれたのか定かではありませんが、1匹だけ生き残りました(3匹の中の誰かがお母さん・・・)
このプラティー軍団、まるでピラニアなんです

DSCF5159.jpg



他の魚のえさもみんな食べてしまいます
入れたエサは数秒で完食します・・・

DSCF5153.jpg





これは、ヤマトヌマエビ
夫は「ちっともかわいくないし、鑑賞の価値はなしだな」なんて言いますが、毎日よく見ていると、可愛いんですよ~
この子、とてもお利口さんなんです
別名コケとり生体と言われていて、水草や石に付いたコケなどを食べてくれるし、
砂の中に埋もれた食べ残しの餌もキレイにしてくれるんですよー(餌が少ないので必死に探します)
この子達の餌は沈下性なんですが、エビちゃんが食べる前に軍団が目ざとく見つけて食べてしまいます


DSCF5155.jpg






こちらも餌を軍団に奪われっぱなしの可愛そうな子、コリドラス・ステルバイといいます。
砂の中を口で探りながら、残り餌を食べてキレイにしてくれるお掃除屋さん。
でも、軍団のせいで残る餌がないので、これも沈下性の餌を入れるのですが、
コリドラスがモタモタしている間に、全て軍団のお腹に消えてしまいます
砂の中の餌を探す様子がすごく可愛いんです
ウチの水槽の中で、1番高価なお魚です(1匹500円なり!)

DSCF5151.jpg






写真がぼやけてしまいましたが、これはグッピーの女子。
お腹が大きいでしょう~
おそらく間もなく産仔の時期を迎えると思います

DSCF5163.jpg
ついこの間、今まで使っていた小さい水槽から、父が残した60㎝の大きい水槽にお引越ししたばかりだったのに、
この水槽が一杯になるのも、時間の問題だわー
そんな事にならないうちに、女子と男子の区別がつくようになったら、
棲み分けだわ



 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2016 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。