FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

2014.10.28/ 15:53(Tue)
先週の土曜日、気分転換を兼ねて、久しぶりのお出かけ・・・


前日、珍しく「明日は天気も良くて暖かいらしいから、弁当を持って、どこか出かけようか」

と言う夫に大賛成の私は、早速「どこ行く、どこ行く」を連呼しながらネットで検索

紅葉狩りには早すぎるし、日帰り温泉という感じでもないし、帰りが遅くなるのは困るし・・・

といろいろ悩んだ末、高尾山と多摩動物公園あたりが手頃だと思うんだけど、どっちがいい?ということになり、

結局、動物園に行くことにしました(笑)

この時期の高尾山も魅力的ではあったのですが、

普段から運動不足の私達には、高尾山といえどもきついだろうし、

登るだけでも大変なのに、頂上でお弁当を広げて、ビールなんか飲んだら、

下山できなくなる危険性もあるので、山はあきらめることにしました

動物園は、そんな心配もなく1日中楽しめて、入園料も手ごろなので、魅力満載

お弁当を持ってのお出かけといえば、私たちは、やはりおにぎり

中身は、タラコと、弟が漬けたおいしい梅干

そして、夫ご自慢の卵焼きと炒めたウインナーを持って出発です


都心の動物園とは違い、山の中に作った動物園なので、環境も空気も抜群

動物たちも広い所で、のんびり、ゆったりという雰囲気です。

地図を片手にお目当ての動物君達を見て歩くのですが、移動する距離が結構あるんですよねぇ~

アップダウンも多いので、運動不足の私には、そうとうな運動量で、帰るころには、もう足がパンパン

無事に家に着くことができて、ホッとしたほどでした。

いきなり4時間のハイキングはきつかったぁ~

高尾山登山を視野に入れたなんて、無謀すぎました~


ライオンやトラはダラーっとお昼寝していましたが、チータがすごくキレイでカッコよくて、優雅でした。

広いお庭で、モデルさん歩きのチータは、うちの福とは正反対の体型で、

人間でいう逆三角形の体型とでもいうのでしょうか、

えぐれたお腹が、そのまま背中にくっついてしまいそうなカーブが印象的で、ほれぼれするような美しさでした。

食べて飲んで、歩いて、動物をたくさん見て、楽しい1日を過ごさせて頂きました


気分転換と、久しぶりの過激な運動に刺激されたのか、私は少し興奮気味で、

食欲も増し、ビールも進み、夜は上機嫌だったそうです(笑)


近いうちに、また行こうという事で夫とも意見が一致し、楽しい夕食になりました。








福ちゃん、まるでお餅だねぇ
チータさん、すごくカッコよかったよ~
福ちゃんのお腹と全然違ってたよ~

DSCF1696.jpg



日向ぼっこしているんだから、もう少し気持ちよさそうなお顔したらどう~

DSCF1703.jpg
動物園の展示室のような雰囲気になってしまいました



久しぶりに”膝乗り”の福です。

DSCF1715.jpg



私の目線から後頭部を見ると、笑えます
張り付きます(笑)

DSCF1713.jpg



ついでに、お父ちゃんにも乗っちゃえ
みたいな感じね。
リラックスしたら~

DSCF1716.jpg
 
スポンサーサイト



Category: お出かけ。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2014.10.23/ 10:22(Thu)
1ヶ月ほど前に入れた差し歯が再び取れてしまったので、前回お世話になった歯科医院に行ってきました。


3DのCTで、歯ぐきや骨の状態を診るまでは、ブリッジという選択肢もあったのですが、

何十年間も、取れては付けてを繰り返した歯茎の中の根は、すっかり傷んでしまい、

その部分の上にある骨も一部が溶けてしまった状態になっていました

やはり、差し歯の使用期限は切れてしまい、インプラントをすることになりました。

インプラントは、”第三の歯”とも言われ、自分の歯のような使用感で、

今までの差し歯のように、取れる心配もなくなります。

インプラントを装着できるぐらいの骨が、まだ残っていて、一安心というところでしょうか・・・

31日に1回目の手術を受けます。

歯科治療時の麻酔に弱いので少々不安ですが、頑張りま~す






目軟膏を毎日頑張っている福です
きつく閉じた目を開くのが結構大変です

DSCF1692.jpg




バスタオルにくるむと、おとなしくなります。
このタオルを見ると、諦めるみたいなんですよ~(笑)

福だけではなく、夫も、すごく上手になりました。

DSCF1694.jpg



最後に”モミモミ”しながら、お薬をなじませます
1日2~3回、福の試練です
いつも、偉いね・・・

DSCF1693.jpg



しばらく、イジケます(笑)

DSCF1690.jpg





久しぶりにももの写真です。

2年前の秋です。

DSCF9366.jpg
会いたいなぁ~ 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2014.10.17/ 12:27(Fri)
少し時間はかかりましたが、お薬も目薬も、しっかり使い切る事ができましたので、

昨日、病院に行ってきました

診察の結果は、

点眼と抗生剤、頑張りましたので、鼻水やくしゃみもなくなって、

猫ヘルペスウイルス感染症の症状は、改善されていました

ただ、 涙と同時に脂を分泌するマイボーム腺が、まだ完全に機能していないという事で、

引き続き、目薬を継続しなければいけません。

そこで、夫にまた試練が・・・

今までは、私たちもよく使う液状の目薬でしたが、今度は、〈エコリシン目軟膏〉という”軟膏”に変わりました。

指先に軟膏を少し付けて、目じりの下瞼に乗せ、それを目の中に入れるために、

上下の瞼を指で閉じたり開いたりしながら、クルクル、モミモミ、マッサージを繰り返し、お薬をなじませる、

というものです

ようやく、”点眼お父”になれたと思って喜んでいたのですが、

液体の目薬とは、少し勝手が違うような・・・

先生がお手本を見せてくださいましたが、果たして、そんなにうまくいくものか・・・

と不安げな表情の夫殿(笑)

「でも、目に薬を入れるという基本は、今までと同じだから平気よ~

等と、1度も点眼したことがない私に背中をドカンと押され、

「うん、まぁな、やるしかないもんな」と、すぐに前向きになる夫でした(笑)


1か月早かったのですが、ついでに3種混合ワクチン接種もして頂いて、帰ってきました(安心します)。

病院から帰ってきてからは、いつもと変わらず元気いっぱい食欲旺盛で、私たちの方が驚いてしまったほどでした。

でも今日は、さすがに朝からカリカリも食べず、抱っこやブラッシングのおねだりもなく、ニャーニャー鳴くこともなく、

静かな場所で眠っていました・・・が、

先ほどから、鳴きながら、あちこち移動を開始したようです


夕方には、いつもの福が戻ってきそうです







病院に行く前の福です。
何も知らずに、笑っています

DSCF1671.jpg



くつろいでいます・・・

DSCF1672.jpg



ちんまりと・・・

DSCF1678.jpg




遊びたいの

DSCF1673.jpg
元気に長生きして、ずっと楽しく過ごそうね

 
Category: 福の通院記録
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2014.10.10/ 13:26(Fri)
前歯横の差し歯が再び取れてしまい、ニッと笑うと、ギャグなんです

1か月前に取れてしまい、弟夫婦お勧めの歯医者さんに行ったばかりでしたのに・・・

診察の時、

「差し歯を入れる根っこが割れてしまったから、取れたんですね。でも、まだ根はあるから、できるだけ使いましょう」

とおっしゃって頂いたのに、がっかり

差し歯が取れて、歯科に行く度に「今度取れたら、インプラントしかないね」と言われていたので、

”取れたら入れて”を長い間繰り返してきた差し歯も、もう使用期限が切れてしまったという事なのでしょうか・・・


差し歯さん、差し歯さん、

何十年も一緒に頑張ってきたんですもの、もう1度だけ、最後のひと踏ん張りというわけにはいきませんかしらねぇ~

お願いしますよ




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





ちょうど1年前、1番最初に撮った動画です。
夫に「福~、福ちゃん」と呼ばれて、大きな声でお返事をする福が可愛いんですよ



相変わらずの、グラビアアイドル撮影風の夫の声がお恥ずかしい 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
涼しくなって、何をするのにも気持ちのいい季節になってきたというのに、

夏の疲れが出ているせいでしょうか・・・

私の『やる気スイッチ』はOFFのままで、なかなかONにになってくれません。

気になっている家事も、ついつい後回しにしている事が結構あるんですよね

ONになるのは、夕食の準備をする時ぐらいかしら・・・


そうなんです

ビールやワインのお伴を何にしようかと考える時です(笑)


それで、

昨日は、これ(ささ身のわさび焼き)・・・ささ身に岩塩を振りかけて焼き、ワサビを乗せるだけですが、
ふっくらして、柔らかく、美味しいんですよ
コツは、あまり焼き過ぎない事ぐらいです

DSCF1640.jpg


それと、(かき揚げ)・・・をいつもの常備菜にプラス
夫の好物で、残ったものは翌朝かき揚丼にしたり、お蕎麦と一緒に頂いたりします。

DSCF1648.jpg

久しぶりの揚げ物で、ビールが進みます。

さっぱり系のささ身焼きは、ビールやワインとも相性抜群

夕食の時は、1日の中で1番テンションの上がる時です

献立や料理の段取りを考えたり、調理をするのは、脳の老化防止にも良いそうですので、

それはそれで工夫していきたいと思いますが、

他の『やる気スイッチ』も早めのONにしなくては、ですよね。


皆さんのやる気スイッチは、しっかり作動中でしょうか




こちらは、いつも元気でスイッチONのお方

DSCF1610.jpg


イスにまでスリスリ、ご機嫌さん

DSCF1612.jpg



さすがのあなたも、OFFタイムですか

DSCF1662.jpg



そのようですね

DSCF1661.jpg
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
爽やかな季節になりましたね。

景色も、色も、風も空気も、匂いも・・・

全てが秋の気配・・・


目薬開始から10日、夫も福もお互いに”点眼慣れ”してきたように思います

点眼タイムは、福をバスタオルにくるむところから始まります。

背後からガシッと抑え込んで、顔を上向きに固定しながら、ギュッと固く閉じている瞼をこじ開けて、強制点眼です。

こんな風に文章で表すと、すごくかわいそうなのですが、

直すためには、どうしても目薬をポッチョンしなければなりません

毎日毎日、そうした戦いが繰り返されると、差す方も差される方も慣れるのでしょうか・・・

『あっ、また目薬だ』と思って逃げようとはするのですが、力の入り具合が前と違います。

『暴れても、どうせ点眼されちゃうんだから、仕方がない、さっさと済ませてちょうだい』みたいな…(笑)

やる気満々の、点眼お父に捕まったら、もう逃げられないと、少し分かってきたのかなぁ・・・

ひややっこうさんが、おっしゃったように、

”嫌な一瞬の時間ではあるけれど、猫さんにとっても"日課"の一瞬に、少しはなるんでしょうね”

ということなのでしょうね~

その通りになりつつあります


夫も「これで、目薬は大丈夫」と自信がついてきたのでしょうか、以前よりも余裕で点眼できるようになってきました。

ありがとうございます


お陰様で、目がとてもキレイになった福の顔を見るのが毎日楽しみなんです。

少しですが、美人さんになりました

「福ちゃ~ん、目目さんきれきれになったねぇ~、スッキリして気持ちいいねぇ~

と頭を撫でていると、ゴロゴロ言っている福の背後から、目薬を持った夫が登場・・・



さぁ、もう1回、目ぐちゅり頑張ろうね、福




ブログ5年目して、初めての動画です(^^♪
夫が2~3年前のiPod touchで撮影しました。
少し暗いですが見てくださいね!





もうひとつどうぞ(^^♪
親バカで~す♪


 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(5) 
 
Copyright © 2014 二十歳猫 もも, all rights reserved.