FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

2014.09.25/ 14:05(Thu)
9月25日・・・

お陰様で、5年目の「ブログ記念日」を迎える事ができました。


5年も続ける事ができたなんて・・・

私のブログを読んで、福を可愛がってくださった皆様に、心から感謝申し上げます。

嬉しいコメントを頂いたり、病院や病気の事でアドバイスを頂いたり、

不安な気持ちを励まして頂いたり、楽しいお話を伺う事ができたり、

多くの事を学ばせて頂きながら、私自身も幸せな気持ちで続けてくることができました。

本当に、ありがとうございます。

1週間に1度ほどの、ゆっくりペースの更新ですが、これからも福の元気な日々をお伝えできれば幸いです。


どうぞよろしくお願い致します。






昨夜、日課の『おんも見』
福はどう思っているのか分かりませんが、この時間が夫は大好き
夫の首筋にしがみつく、福が可愛いんですよ

DSCF1577.jpg



毛繕い・・・
これからも、可愛い福を見て頂こうね。

DSCF1588.jpg



清潔にして、キレイな福も見て頂かなくっちゃね・・・

DSCF1587.jpg




うん、うん、頑張って

DSCF1590.jpg




上から”目線”ですみませんが・・・

これからも、どうぞよろしくお願いします

DSCF1595.jpg
もう少し、顎のお肉落そうかぁ・・・ 
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2014.09.23/ 22:14(Tue)
元気いっぱいの福ですが、目の汚れが、なかなかキレイになりません

左の目が、いつも涙目で、乾くと黒っぽくなってしまいます。


かかりつけの病院より、もう少し設備の整った病院を、いくつか調べ、

そのうちの一つに腫瘍科や、白内障手術も行っている眼科のある総合病院を発見

セカンドオピニオン等の専門診療を行っており、患者さんにも評判の良い病院のようでした。


行ってきました

時間をかけての丁寧な診察と、複数の検査をして頂いた結果、

診断は、猫ヘルペスウイルス感染症(猫ウイルス性鼻気管炎)という事でした。

また、猫風邪に掛かってしまったようです。

ヘルペスウイルスに感染しているために、結膜浮腫と、マイボーム機能不全を起こしているそうです。
(マイボーム腺というのは、涙の成分である水分と同時に脂を分泌する腺だそうです)

目が乾かないように出る涙の成分は、水と脂なので、水を分泌した時に同時に脂が分泌されないと、

膜になって、目の表面を潤す事ができずに、水分だけが流れてしまうらしいのです。

だからいつも、左の眼だけ涙が出ていたんでしょうね。

ワクチンの接種をしていても、何かストレスがあったり、 食欲が落ちたり、

元気がなかったりすると、免疫力が低下し、 猫風邪が再発する事があるそうです。

目薬(抗生剤、消炎剤、インターフェロン含有)と、飲み薬(抗生剤)で治療する事になりました。

2週間後、経過を見て頂くために病院に行きます。

早く良くなることを祈りつつ、目薬(夫)と、投薬(私)で、頑張っています。

昨日は、今までより、すんなりと点眼する事ができ、夫大喜びでした。

ひややっこうさんのご主人が、ネコさん達に点眼なさる時のお話を参考にさせて頂きながら、頑張っています

こうして、いやいやながらも、少しずつ慣れてくれるといいのですが・・・



毎日、不快なことがなく、気持ちよく快適に過ごして欲しいですものね。


明日も頑張る!と張り切っている夫に、感謝の毎日です。





朝日を浴びる福
ちょっと、カッコいい・・・でしょネコさんみたいで…(笑)

DSCF1575.jpg




爪とぎの前で、ペロリ

DSCF1573.jpg



また、タワーに登って、爪とぎができて、嬉しいね
目が少し、キレイになってきました。

DSCF1574.jpg



スリスリ、ヌリヌリ楽しそう・・・

DSCF1571.jpg



毛繕いもして、キレイになってね

DSCF1572.jpg



良かったね・・・

DSCF1563.jpg






 
Category: 福の通院記録
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2014.09.20/ 14:25(Sat)
中秋の名月にはススキを飾り、お月様を眺めながら、お団子を頂く・・・

私の中では、もうすっかり過去の事になってしまった行事です・・・

敬老の日の3連休も終わり、もうすぐお彼岸です。

そして、”秋”

厳しい夏が過ぎ、本格的な寒さを迎える前に、体調を整えながら、ホッと一息できる季節ですよね。


季節は秋へと移行し、夏野菜の出番も終わったという事なのでしょうか・・・

家庭菜園のキュウリとトマトも、葉が枯れ、実が大きくならなくなったり、

途中でしなびてしまったり、収穫できなくなってしまいました

持つべき力を、全て使い果たしてしまったのでしょうね。

「ご苦労様でした。たくさん収穫できて、ありがとう」の気持ちを込めて、

葉と木を整理しました。


結局、キュウリは13本、トマトは3本の木から、合計約50個の実を収穫する事ができました。

今年は『自分で作った無農薬のトマトでカプレーゼを作る』という目標も達成する事が出来て、大満足。

キュウリは、酢の物にしたり、お味噌を付けてそのまま頂いたり、

夫殿、お得意のサンドイッチに入れて頂いたりと、大活躍でした。


自分で作った野菜は、安心して頂く事ができて、味も濃く格別の味わいでした


自然の恵みに感謝した夏、生産者の方々のご苦労が少しですが、理解できた夏でもありました。

小さな小さな、プランターの中のお野菜たちにも、育てていく中で、たくさんの事を学ばせてもらいました。

葉が黄色くなる、病気になる、ムシが付く、実が大きくならない、実が途中で枯れる・・・

なぜ、どうしてこうなるのかしら、分からない事ばかりで、

朝、5時ごろからベランダに出て様子を見たり、ネットで調べたりしながら、試行錯誤の日々が続きました。


そうした過程で、改めて気ずかされた事、なるほどと感心した事、奥深いなぁと驚く事がたくさんありました。

真面目に取り組もうと思えば、どんなことからでも、何からでも学ぶ事ができるものですね。


プランターの植物から、たくさんの事を教えてもらった夏も、終わろうとしています。。








弟夫婦からのプレゼント、ネコタワー
一番下に爪とぎが付いているのですが、2番目のここがお気に入り。
こんなことになってしまいました・・・

DSCF1161.jpg





それが・・・復活しました
夫が、敗れたところにロープを巻いて、2番目も一番下と同じように爪とぎにしてくれました


DSCF1556.jpg




福~、お気に入りの爪とぎが、パワーアップして、帰ってきてくれたね

DSCF1560.jpg




『ネコ歩き』見なくていいの
あっ、ひよっとして、上に登ろうとしてる
今の福には、ムリムリ・・・絶対止めて

DSCF1549.jpg


夫が気になって、落ち着きません(笑)

DSCF1555.jpg



今朝の福です。
寒いのでしょうね・・・
自分で、タオルケットの中に入って、出てきません

DSCF1561.jpg
でも、福がどこにいても、お母ちゃんには分かるよ・・・



 
Category: 家庭菜園日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2014.09.14/ 11:32(Sun)
10数年ぶりに会った友人は、相変わらずキュートで可愛いままで、ビックリ

何年もの年月を飛び越して、2・3日前にも会ったような・・・そんな錯覚を覚えてしまったほどでした。


お互いの近況報告等をしながら乾杯

私と弟の奥さんはもちろん、”まずはビール”での乾杯ですが、友人はウーロン茶

え、ええーっ

あんなに飲んでいたのに、どうしたの

6年前にピタリと断酒し、それから一滴も呑んでいないそうです。

これが『10数年ぶり』という事なのでしょうね。

友人が飲まなくても、私達はいつものテンションで食べて、呑んで・・・

弟夫婦お勧めの神楽坂のお店は、日本酒も焼酎も、珍しい、いいお酒ばかりそろっています。

お料理もすごい

岩ガキに子持ちアユの天ぷら、砂肝のタタキ、水ナスとカモ肉の燻製

(生ハムメロン風に、水ナスの上にカモの燻製が乗っています)

おでん、北海道フルーツトマト(今まで食べた事がない甘さ)、牛コラーゲンの煮凝り・・などなど、

”お任せ”でお願いした、おもてなしの心あふれる、丁寧なお料理が次々と並びます。

あまりにも居心地が良く、楽しく、美味しかったせいでしょうか、

初めて伺ったお店にも拘らず、笑い過ぎ、しゃべり過ぎ、はしゃぎ過ぎてしまいました


居心地の良いお店で、美味しいお料理を頂きながら、再会の喜びを分かち合える幸せ・・・

出会いの喜びと、別れの寂しさは繰り返されるものですが、再会は出会いにも勝る感動があるものですね。



ご主人、ママさん、今度はもう少し静かに頂きますので、また伺わせてくださいねー


幸せな夜に、感謝の1日でした。






乗ってはいけない所を、堂々と闊歩・・・

DSCF1541.jpg



パソコンに乗らないでよー

DSCF1544.jpg



お、オチリが・・・
そこは、お母ちゃんがご飯食べるところだよねぇ~

DSCF1548.jpg



おや、福も”味の素好き”なの
お父ちゃんと、好みが似ているのかなぁ~

DSCF1539.jpg




そのお顔は、何となく、いけない所にいるのが分かっているのかしら・・・

DSCF1542.jpg



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2014.09.06/ 15:40(Sat)
福岡に住む友人から「仕事で東京に行くから、久しぶりに会わない?」という連絡があり、

明日の夕方、共通の友人でもある、弟の奥さんも交え、女子会をすることになりました(笑)

(昔女子、の会ですが・・・)

場所は、新宿神楽坂

神楽坂といえば、料亭での会食・・・ではなく、

弟夫婦お勧めの、和食のお店です

神楽坂もすごく久しぶり~


なんといっても、友人に会うのはほとんど10年ぶり


待ち合わせの場所で、声を掛けられるまで分からなかったら、ちょっと悲しいわぁ~

それよりも、友人が気付いてくれなかったら、もっとショック

あ、でも、10年前と殆ど変わらない弟の奥さんが一緒だから、大丈夫かなぁ~

楽しみだわ


その時の様子は、次回お知らせ致しま~す






いつも寝てばかりの福ではありません
今回は珍しく起きています(笑)

カイカイかい・・・

DSCF1522.jpg




ボーっとした表情をしていますが、テレビを見ています

DSCF1524.jpg




もう少し、可愛い”目”できないかなぁ

DSCF1529.jpg



ここで、何してるのかなぁ~

DSCF1534.jpg
目がなかなかキレイになりません
無理やり、目薬を差そうとして格闘しましたが、
その後すっかり警戒されてしまい、しばらく私の膝にも乗って来ませんでした
こう見えて、なかなかの頑固者です


 
Category: お出かけ。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
2014.09.01/ 18:52(Mon)
今日から9月

新学期が始まりましたね。 


子どもの頃、夏休みの終わりは寂しかったなぁ~

お盆を過ぎたころから、宿題や日記や自由研究を、ごっそり残してしまった事に戸惑い、

始業式までに仕上げられるかどうか、ひやひやしながら、夜遅くまで宿題を広げた机に向かっていました。



休みが始まると、ウキウキしながら計画表を作成し、

「宿題は全て夏休み前半で終了させ、後半はひたすら遊ぶ時間に回そう」

などと、無謀な計画を立てた1か月前を懐かしみながら、

『計画は完ぺきなはずだったのに』と後悔する夏の終わりでした



計画したことが思うようにはかどらない場合は、難易度を下げながら、

一応帳尻を合わせる事ができるようになった現在、

これは、子供の頃に経験した後悔をもとに、学習した結果という事かしら・・・

進歩といえるのか、したたかさを身に付けたというべきか、いい加減になったという事か・・・


思うような結果が出せなくても、「まぁ、こんなもんでしょ」と考えながら物事に向かえる今が、嬉しいかな~


夏休みは、今は亡き祖父母や両親との懐かしい思い出が多く、心がキュンとなる事ばかりです




あごのお肉を見てください

1、

DSCF1506.jpg




2、

DSCF1508.jpg




3、       福、どう見ても、どう考えても、これはやばいよ

DSCF1507.jpg


福の目がエメラルドグリーンになってしまいました

DSCF1519.jpg




どこから撮っても、やっぱり大きいなぁ

DSCF1510.jpg




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2014 二十歳猫 もも, all rights reserved.