FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ももだけではありません



こちらの白いお方も、元気過ぎて、こんなに大きくおなりです


とにかく良く食べる、食べる


食後は、遊ぶ、遊ぶ、ガンガン遊ぶ

そして、また食べる、食べる


お腹を空っぽにして、また食べるために遊ぶのではないか、

という気がしてなりません


今までひもじい思いをしてきたから、

今度はお腹いっぱい食べさせたいと思った私がいけませんでした


福は、私が一人になるとエンドレス催促が始まります。

私が”ダメよ”と言って無視し続けても、福はじっくり長期戦の構え

寛ぎながら、私の行動を監視し、

私が台所に行くたびに、どこからでも駆けつけて来ては、

『何、ご飯くれる気になったの』とばかりにおねだりを再開します


最近では、缶詰の種類を選ぶだけではなく、

特売で買ってきたマグロの味まで覚えてしまい、

夕ご飯の時は、『必ずマグロのお刺身が付く』と、とんでもない勘違いをしているようなんです

ササミも牛も、お肉類はもう、あげていないので、

”たまには、特売マグロもよかろう”と思った私は、つくずく甘かった。

いい事、楽しい事、おいしい事は、すぐに体中に刷り込まれるんですね

1度あった”いい事”は、ずっと続くと思い込む福・・・

そして、もう絶対忘れない、福・・・・


1番下にある野菜室を空けると、ここからマグロが出てくるのかと、ドアに手をかけて、一緒に覗きます


マグロをちょびっとだけ入れた食器を福の鼻先に持っていくと、

伸び上がって匂いをかいで、そのまま二足歩行でついてきます

すごい執念なんですから・・・


結局私は、ももにも福にも彼女達の思い通りに、動かされているんですね

でも、体重は、4キロ台を死守するぞー


ねっ、ひややっこうさん





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ありゃ~

DSCF9440.jpg


首のお肉が凄い事に・・・
二重あごなんて、なまやさしいものではなくなってきてるよ

DSCF9448.jpg



踊ってる夢でも、みてるのかな

DSCF9453.jpg



最近は父ちゃんの、高速ガシガシブラシがお気に入りで、
すんなり膝に乗ってくれるようになりました(笑)

DSCF9462.jpg


少しずつ、歩み寄ってくれています

DSCF9465.jpg



お腹はいつも、ポンポコリン

DSCF9466.jpg




 
スポンサーサイト
Category: 福と一緒。
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(5) 
2012.10.05/ 14:55(Fri)
秋の気配が色濃くなってきた米沢は、

日中は暖かいものの、朝晩は冷え込み、

厚手のトレーナーにウールのカーディガンが欲しい季節になりました


”ももハウス”にも、ホットカーペットを入れ、冬仕度の準備開始です。



今年の夏は、本当に長くて暑かった


ももも、35~36度という気温が何日も続いた時は、少し元気がないようなので、

エアコンのある父の部屋に連れて行くのですが、すぐに出てきてしまいます。

(新宿にいる頃からエアコンの冷風が嫌いで、風が来ない部屋に移動していました)



熱中症になったら大変だと思い、

「気に入ったら、使いなさいね」等と声をかけながら、

ももの頭やお腹の辺りに、気休めの保冷剤を置くのですが・・・

使っていたかどうかは不明です(笑)


でも、病気にもならず、

今年も、この暑さを乗り切る事がきました

ももパワーには、脱帽


お年を召したせいか、甘えん坊振りにも拍車が掛かってきましたが、

元気な毎日を過ごしています


福に比べると、ももの体は、手も足も小さくて、軽くて、

食べるものも、量も何もかも少ないのですが、

鳴き声だけは、福に負けていません。

福は、体の割りに小さくて可愛い声でか細く鳴きますが、

ももの声は、驚くほど大きくて、背後で突然ニャーーンと鳴かれると、

心臓が飛び跳ねそうになります

大きな声で、自分をアピールし、何かを要求するという事は、元気な証拠

安心します

この調子だと、まだまだイケそうだね~、もも・・・

長寿の秘訣は、なんだろうねぇ~


福にも、是非見習って欲しいとつくずく思います




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





もものお家
ここが恋しくなると、寒くなったということね・・・

DSCF9419.jpg





定位置。
低反発まくらがお気に入りです。

DSCF9422.jpg



おくつろぎ・・・

DSCF9423.jpg




私を誘っています。
お膝に乗ってブラシしようね

DSCF9434.jpg



すたすたすた・・・
時々走ったりします(笑)

DSCF9437.jpg






 
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(4) 
 
Copyright © 2012 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。