FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2010.06.30/ 15:03(Wed)
ちょっと古くなりますが、
前回、父の入院前日にアップしようと思っていたものです。
今回も、ももはすごく元気ですが、
この時のももは、恐ろしいほど元気でしたので、是非をお伝えしたかったんですよね。

       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


可愛いももに悪魔が降りてきた

最近の信じられないようなパワーは『悪魔』の仕業だったのではと思う事件発生



ももの体に乗り移ったと思われる悪魔は、明け方から、いじめパワー全開!


新宿にいた、15・6歳の頃も、これほどのことはありませんでした。


何が気に入らないのか、つまらないのか、私を噛みまくります。


昨日よりも更に、噛む頻度と力が増してきています


とにかく、出ているところは手当たりしだい、頻繁に噛みます


体を隠すと、顔を噛み、耳や鼻、頬っぺたや顎は当たり前


痛くて飛び起きてしまいます。


今日は、そこに、頭と首と眉毛が加わり、もう、布団をかぶるしかありません


すっぽり隠れると、タオルケットの上から私の頭を叩くんですよー


そして、隙間を見つけて入ってこようと必死です


「じゃ、ももも、中に入る?」と顔を出すと、すぐにガブッとやられてしまいます。


二の腕の柔らかいところなんか痛くてたまりません。


強くかみ続け、なかなか離しません


もうずいぶん前から歯はありませんが、歯がない代わりに、


歯茎が硬くなって、歯に近い役割をしてるのではないかと思ってしまうほどです。



本当に、痛いんですから


びろーんとした私の二の腕は、更にびろーっと伸びてしまいました


たまらず起きて、ブラッシングをしようと思っても、どうも、それじゃないようなんです


もちろん、既にお白湯、カリカリ、缶詰はお持ちいたしておりますんですよ・・・


何なんでしょう・・・・

「もも、困ったねぇ~何が言いたいのかなぁ、みちもん、分かんないよー」


と言いながら頭を撫でようとしたら、ももが長い間忘れていた、遊び感覚のスイッチが

私の腕を手で挟んで、ガブ・ガブ・ガブ・・・

イカ耳状態のまま噛み続けようとします



「ももの体に、悪魔が乗り移ってしまった」

としか思えません。


あの、おっとりとした、静かなおばあさんのももが・・・


私の、痛いと言う声で、


ようやく我に返って、離しますが、またすぐに、手を狙ってきます。


そうかぁ~遊んでみたくなったのか、と思い、じゃらしおもちゃを探すも、無し


はね付きのボールを転がしてみましたが、あまり動きが無く、ヘンな動き方をするので


これはお気に召さぬようでございました。


傷は小さいのですが、久しぶりの流血


シーツに残った小さな赤いシミを眺めながら、『明日からのデビルもも』を思うと、


ゾクッと、背筋が寒くなる思いが致しました


ももの、今のパワーが悪魔の仕業だとすると、ももは悪魔に元気にしてもらってるという事?


悪魔がももの体から離れたら、ももはどうなる?


ももの体から離れる時に、情け容赦のない悪魔は、全ての体力を奪って行ってしまうのか・・!


ここ何日かのパワフルももは、


もはや、全ての元気パワーを使い果たして、しわしわに老け込んでしまうのか・・・!


そうなれば、ももは抜け殻のような、干からびたオババになるのか・・・!<それは、私です>


何が乗り移っもいいんです。

ももが、ぎらぎらしてくれていたら、何でもありです




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



自分で転がして、少し遊んだんですよ。

CIMG3392.jpg



でも、やっぱり、すぐ飽きてしまいました。
「ねこのきもち」編集部のスタッフのみなさーん、
いつも、ありがとうございます。
付録も、楽しみです。
おばあちゃん猫の、遊び道具も宜しくお願いします。
猫の世界も、高齢社会ですから・・・
CIMG3393.jpg



つまんなくなったの?
遊び方を工夫するのも、老化防止なんだよ~
ガンバレ!

CIMG3409.jpg




 
スポンサーサイト
Category: 元気、もも。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
膝の痛みが少しもよくなりません

膝の内側が腫れて、熱を持っています。

最近は、階段の登り降りどころか、歩くのにも支障がが出てきていました。


歩く時は足を引きずってしまいます。

まるで、膝に鉛のおもりでも付けているようでした

5日前に初めて受診した整形外科で、一週間様子を見ましょうといわれましたが、

様子を見ている場合ではないと思い、別の整形外科に行きました。

なんと、太い注射器、約一本分の『水』が溜まっていました。

「これでは、痛かったでしょう」

と言う、先生の言葉に、「これで、楽になれる」と思い、

一週間の痛みなど吹き飛んでしまいました。

症状が変わらない、よくならないという時は、

セカンドオピニオン的発想で、時には、他の病院や医師の見立てをお聞きしてみるのもいいかもですね。


午後から、痛みが少しずつ楽になって来たような感じがします。


明日になれば、劇的に良くなるそうですよー


楽しみ~~~


これで、米沢にも、ルンルン(古っ!)で行けそうです


ホッ・・・





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





最近は私が起きると、すかさずその後、お布団の中に入り、
ここで、暫らく休みます
もう、眠そうです。
そうよねぇ~、朝4時前から騒いでいるんだものね

CIMG3390.jpg



起きると、まず食事テーブルを見に行きます。
食欲があって、なによりです
必ず、ここでいったん止まり、食器をジッと見つめます

CIMG3378.jpg



食事の後は、父の部屋です
こうして何度もあちこちに”スリスリ”しながら、
父の部屋にたどり着きます

CIMG3399.jpg



スリスリ・・
スリスリ・・・

CIMG3400.jpg



もう、いいんじゃないの?
もう、もものニオイしか付いていないと思うよ

CIMG3401.jpg



さぁ、そろそろお部屋に行こうね。

CIMG3402.jpg




 
Category: 腰痛・膝痛。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
2010.06.22/ 12:57(Tue)
(お久しぶりです。1週間のご無沙汰でした)




父が、長い間付き合っていた『ヘルニア』をそろそろ手術で、取っていただこうという事で、病院に行きました。


そのために、いろいろ検査をしたところ、肝機能障害があり、手術はできないという結果がでました。



なぜ、肝機能に異常が・・・


MRIで調べたところ、胆管に結石でき、胆汁が上手く流れなくなってしまったことが原因の、肝機能障害でした。

ヘルニアの手術よりも、すぐに結石の除去が必要、ということで、急遽入院することになりました。


先週の金曜日の事です。


もう、あれよあれという間に診察、検査、入院、手術と事が運び、慌しくも、緊張の2週間でした。


簡単な、ヘルニアの手術のはずが、胆管結石だったなんて・・・・


とんだ、伏兵が潜んでいたものです


父はちょうど1年前にも、胆石で、胆嚢を取ったばかりでしたのに、

こんなに早く、また石を作ってしまっていたなんて、考えてもいませんでした。


幸い、無事に、胆管の出口をふさいでいた石を除去していただき、胆汁も流れ、順調に回復しています。


私は、弟と交代で、一昨日新宿に帰ってきましたが、さすがに疲れてしまい、


寝たり、起きたりしながら、今日も、ぼーッと過ごしています。


加えて、毎日何十回と階段の上り下りを繰り返し、膝の関節の痛みがひどくなり、階段どころか、歩くのも、

スムーズにいきません。


今は、自宅近くの整形外科に行っていますが、先生も、

「やはり、加齢が原因で、クッションの役目をする軟骨が減ってしまって、痛みが出てるんでしょうね」

と言いながら・・・口元笑っていらっしゃいませんかぁ~


お年ですからねぇ~ある程度、仕方ないですねぇ~とおっしゃっているように聞こえますが、

私の、気のせいでしょうか


私にだって、「コンドロイチン」や「グルコサミン」や「ヒアルロンサン」の減少で、


『変形性膝関節症』になってしまったという事は、分かりますよー


”すぐに、バシッと治るような治療を今すぐ、お願いします!”

無いそうです



ますます、元気になっていくももとは正反対に、本当に、しょぼくれてしまう私です。


すみません。

元気の無い、暗い話になってしまいました。


でも、食欲と飲み欲だけは、どんな時でも落ちませんので、ご安心ください

これが私の、唯一の自慢で、夫に褒められる唯一つの長所です




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ここ何日かは、私は病院にいる時間が長いので、
家に戻った事が分かると、ここでこんな風に待っています
ゴメンね。寂しかったね・・・
お湯飲みたいかな
それとも、お腹すいた

CIMG3376.jpg



そうかぁ~
つまんなかったね

CIMG3377.jpg



「みちもん、帰ってきたのかな
「父が2階にきたのかな
なんて思いながら、気配を感じようとしているのでしょうか・・・
いろんな音を拾おうとしているのかもしれません

CIMG3381.jpg



この、真剣な様子がけなげです
もうしばらく、もも、ひとりのお留守番が続いちゃうね
父も頑張ってるから、ももも、頑張ってね

CIMG3383.jpg




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2010.06.15/ 22:00(Tue)
もう、久しぶりにももが・・・・

たった、30センチ程の高さしかない飾り棚ですが、

そこにももが、”ピヨン!”と飛び乗りました。

猫が、高い所に登るのは当たり前の事ですし

まして、わずか30センチの棚の、低→高への移動は、日常的に行われる

ごく普通のことです。

でも、年の8月で、22歳になるももにとっては、とても珍しいことです。

もう、久しく目にしたことが無かっただけに、

嬉しかったぁ~



そこに何かいたんでしょうか


何か、探していたのでしょうか。


飾り棚に乗っていたのは、わずかな時間でしたが、


もも自身も、久しぶりに、ワクワクしたのではないかと思いました


そして、今日のトイレタイム


これもまた、久しぶりにももの『トイレハイ』を見せてもらいました。


お通じの後、私の目の前で、階段をいっきに駆け上がり、


廊下を、ここ何年も目にしていないようなスピードで走り、私の部屋に


またまた、当然の事なのですが、走り去るももの後姿を見て、


「ももだって、まだ走れるんだぁ~」

と、感動してしまったのでした。


ももはすでに、高齢で、当たり前の事ができなくなってしまう年齢になっています。

体力的にもずいぶん衰えた時期もあり、定期的に病院にも通うようになっています。

それなのに、こんな若さを私に見せてくれるなんて、

ひょっとして、ももは若がえっているのか・・・

そして私に、『みちもん、ももはまだ大丈夫。まだ一緒にいられるよ』

と言ってくれたのかしらと、ちょっと不思議な気持ちになりました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ももの、ブラッシングの道具を入れている袋です
これに、スリスリするのが大好き
スリスリが終わって、ペロリ
CIMG3384.jpg


ピヨンと飾り棚に乗った瞬間です
じーっと、一点を見つめています

みちもん、これ、結構ドキッとするのよね
CIMG3385.jpg



何かいるのかな?
ももー、お腹たぷたぷですねぇ~
お年ですもの、下がってきちゃったね
CIMG3388.jpg
:みちもん、人のこといえないでしょ
:おっしゃるとおりー




しばしの、緊張で疲れたね。
CIMG3368.jpg




何を、お持ち致しましょう・・
お湯でしょうかぁ・・
CIMG3367.jpg




おいしいね
お湯を、ぺちゃぺちゃ、美味しそうに飲んでいます
CIMG3374.jpg





 
Category: 元気、もも。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
米沢に来てから、3日しかたっていませんが、

もう、すっかり睡眠不足です


今朝も、高い所にあるものを取ろうと、上を見た瞬間”クラッ”とめまいがしました(笑)


「あれぇ~」と、か弱い『姫』のようになってしまった、わたくしです(テヘッ・・)


誰のせいだっ

もちろん、ももちーん・・です。


こちらに来てからずっとですが、


”起こし方”にも、磨きが掛かってきたように思います。


今朝のももの、活動開始時間は、なんと3時40分でした


何事と、思わず起きてしまうほど、最初のひと泣きは大きく、

私が起きて『どうしたの?』と声を掛けると、大きなまん丸目で見つめます。

真剣です(ちょっと、笑ってしまいますけど)。

ももは、腎臓の機能が低下し、たくさんのお水を必要としますので、

私は眠くて、意識を失いかけながらも、起きてお湯の準備をします。

私がいる時は、お湯しか飲みません。

弟曰く『お湯は飲めなさそう・・・と思うと、水だってなんだって飲む』

と言いますが、ももは、『みちもんがいるイコール何でも言う事を聞いてくれる

と思って、楽しみに(?)私を待っている訳ですから・・・

期待されている以上は、それに答えるのが『親バカかぁちゃん』というもの

廊下をふらふら歩きながら、部屋に戻り、再び眠ろうとしますが、

ももは、そんなに甘くはありません。

お湯をタップリ飲んで、帰ってきたももには””があります。


今度は、布団から出ている私の足を噛みます


眠りに入ろうとする瞬間ですから、『え、何』と驚いて起きてしまいます。


眠ろうとしているのが分かるのでしょうね。

寝ちゃダメ攻撃炸裂


歯が無いのに、痛いんです。

結構、思い切って噛んでると思うことがあります。

足のほかにも、耳や、頬っぺたや、鼻なども噛んできますが、甘ガミです。

足が一番痛いんです。

足を噛む=みちもん驚く=ビックリしてすぐに起きる=もも、嬉しい!

となるのでしょうね・・・

次は腕枕、そして半分眠りながらのブラッシングと続きます。


私が起床までの、束の間の眠りにつくのは、ももが満足して、父の部屋に行った後です。

後、どれぐらい眠れるかしらと、時間を見ると、

『何?もうこんな時間!起きなくっちゃ』という事もしばしばで、ガッカリ・・・

でも、ももとたくさん話をして、”ちょっと~もも、うるちゃいよ”

と言ってしまうほど、目を細めてのどを鳴らすらすももを見ていると、

やっぱり私も、幸せになるんですよね。


10日間の睡眠不足がなんぼのもんじゃい

新宿に帰ったら、イヤというほど寝れるやないかー

の世界になります。


そうですよね

ももは新宿には、いないんですもの。

米沢でたっぷり、べったり、一緒に過ごせれば、それでOK

寝不足なんて、へいちゃらさっ


元気なももが、いつも”そこ”にいる幸せをかみ締めています



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今朝のももちんです


お膝に乗せてと言っています
お口が”もぐっ”としています(笑)
CIMG3353.jpg




真剣さをアピール・・でしょうか
CIMG3354.jpg




強引に、お布団の中に入り、私の膝に乗ります
膝乗り、成功
ホッと一息
CIMG3356.jpg




私がトイレから戻ってくると、こんな感じで待っています
また、私の膝を狙っています
CIMG3358.jpg




(耳が切れてしまいました・・・
今にも、なにかしゃべりそうです
最近、鳴き方にも磨きが掛かり、いろいろ言います
CIMG3360.jpg




みちもんも、そろそろ起きなくっちゃね
ももは、そこで寛いでね
CIMG3357.jpg
みちもん、今日もしっかり、もものお世話、お願いね
:rogerお任せくださいませ



 
Category: 元気、もも。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2010.06.06/ 13:25(Sun)
去年作ったものです


胸が少し大きめに開いた、明るい色のワンピースなんかにどうかしら


と思い、(というイメージで)作りました。


でも、太陽の季節のネックレスにしては、ちょっと寂しい感じなので、少し、手を加えてみることに・・・


パールを増やし、若々しさ(こればっかり・・)を強調してみました。(笑)


これは、ビーズの色と素材、そして出来上がりのバランスを考えながら繋げていくだけの、


簡単なものです。


他にも、テグスや刺繍糸で編み込んだり、立体的に編み上げていくものなど


作り方も様々です。


今までに、ネックレス、ブレスレッド、ブローチ、等いろいろ作りましたが、



私が身に付けるアクセサリーは、ピアスだけ。



他には、携帯電話のストラップぐらいでしょうか


なのに、なぜ・・・ですよねぇ~


作ることが楽しい

それだけなんです。


ビーズの雑誌を見て「いいなぁ~」と思うと、ネックレスでも、何でも


ただ、作ってみたくなります。


何もかも忘れて集中できる、あの、自分だけの時間がスキです




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



スワロフスキーのクリスタルとパールが、
ちょっと涼しげかなと思い、作ってみました

CIMG3338.jpg



結び目を作って、つなげて行くだけです。

CIMG3332.jpg




これは、ビーズの本の表紙になっていたネックレスです
『レースフラワー』のモチーフが可愛くて、つい、作ってしまいました
ネックレス、しないのに(笑)
色違いの、ピアス。
私には、若くて、可愛すぎました

失敗です。
「いいなぁ」と思ったものが、似合うとは限りませんでした

CIMG3340.jpg




レースフラワーのモチーフを一つずつ「テグス」で編み、
最後に、つなげます。

これは、少し、時間がかかります

CIMG3327.jpg

     

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いつもの『もも』のトイレ風景です

今日は、どうかなぁ~
お通じあるといいねぇ・・・

CIMG3255.jpg



4個あるトイレを確認。
今日のお好みのトイレは、見つかりましたか


CIMG3257.jpg



ウーン、ちょっと違うかもよー

CIMG3258.jpg
どれも、キレイにしてありますよ
早く、ウンウン頑張ってみたら



 
Category: 作る楽しみ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2010.06.02/ 17:53(Wed)
6月になりました


東京は、今日もお天気で、気持ちの良い一日になりました。


梅雨入りまでの、『束の間のさわやかさ』なのでしょうか



今回は、新宿にいる私の代わりに、弟がももを病院に連れて行ってくれました。


便秘はしていないという事でしたが、猫風邪は相変わらずだそうです


今回は、注射ではなく、また顆粒の薬を飲ませることになりました。


どんな薬を使っても、画期的な効果は望めないと、先生もおっしゃっていましたが、


完治は無理でも、ももが少しでも楽に、日々を過ごすことができればと思います。


嬉しいことに、これからは夏に向かいますので、


ももにとっては、良い環境になるかなと思っています。


きのこハウス』から出て、トコトコ歩いたり伸びーっとしたり


お日様と仲良くしたり楽しい事がいっぱいあるものね



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ももが、久しぶりにけ『毛繕い』しています


足の指を開いて、キレイにしています。
(大きく”パッ”と開くんですよ

CIMG3313.jpg



斜め上からは、こんな感じです
後ろ足を、ウニューンと伸ばします

CIMG3312.jpg



「ふぅ~」って感じかな?
もも、ちょっと、疲れたの


CIMG3314.jpg



体、柔らかいね
それ、どうなってるのかしら・・・
後ろの足に、”ひねり”が入っているみたい・・・

CIMG3315.jpg



上から見てみました
後ろ足が、まっすぐに伸びているね
ももー、『ヨガに挑戦してみる
上手そうよ

CIMG3316.jpg



終了でしょうか。
キレイに、気持ち良くなりましたか
毛繕いが出来るのは、体調がいいからよね。
嬉しい

CIMG3317.jpg



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(9) 
 
Copyright © 2010 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。