FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

2010.04.28/ 16:29(Wed)
今日は、移動日の予定だったのですが、


弟が、どうしてもしなければならない事があり、木曜日の夜まで米沢にいるというので、


今回、私は土曜日に米沢に行く事になりました


こんなに長く、新宿で夫と過ごすのは、久しぶりです(夫がそれを喜んでいるかどうかは、別としまして・・・)


新宿で、日々をのんびりと過ごす事ができる私にとって、いつもより長く夫と過ごす事に、何の不満もありません


ただ一つ気になるのは、ももやモモコの事です


父に連絡すると、「相変わらず」との事なので、ももやモモコにはちょっと申し訳ないのですが、もう少し待ってもら


おうかなぁ~と思っています


でも、やはり、今の私の願いは「いつも、一緒だったらなぁ」ということです




こういう時って、何考えているんでしょう
何を言っているんでしょうね


CIMG3054.jpg



「お部屋に入って、ブラッシングしようかー」
と言っても、入ろうとする気配がありません

CIMG3055.jpg




振り向きました
え、何かな・・・どうしたの
何を見てるの
真剣です。動きません

向こうに、行きたいのかな

CIMG3056.jpg




あれ、向こうに行くんじゃないのね
固まっちゃったねぇ~

CIMG3057.jpg



なるほど、こういう事だったのね
父を待っていたんでしょうね
父が来るの、良く、分かったね


父が歩いて、こちらに来ます
父と一緒に、お部屋に行くんだね

CIMG3058.jpg




 
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) Comment(11) 
2010.04.23/ 18:32(Fri)
今日は、珍しく、美容のお話です


私は、ここ何年もパックや、マッサージ等の、特別なお肌のお手入れをした事がありません

ファンデーションも使いませんので、手抜きになりがちな「洗顔」をしっかりする程度でしょうか

後は、「保湿

当たり前のお話ですよね

この、”保湿”なのですが、いいものを見つけたんです

もう、既に、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと、ご紹介したいと思います


半年ほど前のことです。

化粧品など、全く興味のない夫からの情報なので、上の空で聞き流していたのですが、

夫が毎日のように、「あれ、やってみた」と執拗に聞くので、初めてみる事に・・・・

一週間ほどたったころからでしょうか

よく、CMで、「お肌がもっちり、ふっくら、すべすべ、ツヤツヤ」といった表現で,化粧品の良さをアピールしていますが、

まさに、これという感じに近いようなお肌になってきて、

私はちょっとビックリ


お金も掛かりませんし、短時間で済みます

肌に合うとか、合わないなどという事もありません

それは、何かといいますと・・・・


「水パッティング」なのです


洗顔の後、そのまま濡れた顔を、濡れた手で、ひたすらパンパンするだけなんです


顔と手の水分が無くなって、顔の表面がスルッとしたら、ハイ終了です

その後は、通常の、化粧水、乳液、クリームでお手入れします

1ヶ月もすると、ベタつきやカサつきが気にならなくなり、快適で、嬉しいんです

洗顔と保湿が大事というのはこういう事だったんだなぁ~


また、洗顔すればいい、保湿すればオーケーではなく、その「方法」も大切だったのですね




ももに、”いじわる”の巻きです


私が2階に行くと、珍しく起きて来たもも
でも、またもや私をスルーして、父の部屋にまっしぐら
ちょ、ちょっとー、久しぶりに(笑)会ったのに、それはないんじゃないの~

CIMG3053.jpg



嬉しいのかな
そこにスリスリしても、「もものにおい」しかついてないと思うけど

CIMG3078.jpg



あれれ~もも、これじゃダメだね
隙間が無いから、お手てが入らないね~

CIMG3087.jpg



ぴったり閉まっちゃったねぇ~

CIMG3080.jpg



何か、考えているのでしょうね
ももー、開けて欲しいー
どうしようかな~みちもんを無視したしなぁ~、どうしようかな

CIMG3082.jpg



あはは・・このお顔いいね
恨めしそうな、その目がなんとも言えない
どうしようかなぁ~
その前に、ちょっと抱っこさせてよー
抱っこさせてくれたら、開けてあげてもいいけどー

CIMG3083.jpg
みちもん、大人げないよー
すみません











 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2010.04.21/ 14:26(Wed)
先日、ももを病院に連れて行った時のお話です



お恥ずかしい話なのですが、私はももの爪を切った事がありません(すみません、自慢できることではありませんでした

ももは、夫の連れ子で(笑)、私は、ももに会うまでは、全く猫さんには縁がありませんでしたので、

食事や、トイレの掃除や、ブラッシング以外は、全て夫の担当です


夫が、爪を切ったり、薬を飲ませたり、耳の掃除をするのを、横で見ているだけなのです(情けない)


何度か、爪きりに挑戦した事はあるのですが、やはり夫とは全てが違うのでしょうね。


まぁ、暴れること暴れること・・・

おばあさんとは思えないような力を出して、抵抗します

ももが、暴れれば暴れるほど、切ることができません

もし、深爪でもしたら、大変』と思うと、

「もものストレスにもなるかもしれないから、夫に切ってもらったほうが、絶対いいわよね」

と、思うのです

夫は、今まで一度も失敗したことがありませんでした


しかし、一年ほど前のある日、久しぶりに夫がももの爪を切っていた時の事です

突然、ももが激しく鳴いた次の瞬間、前足の中指から、ポタポタと出血しているではありませんか

20年も、ももの爪切りを担当していた夫が、失敗してしまったのです

もう、それからというもの、さすがの夫も、ももの爪を切るのは、とても大変になってしまいました

その出来事を契機に、最近は病院に行ったときに爪も切って
頂く事にしました


先日、猫風邪の診察の際にも、切っていただきましたが、どうも、その切り方がもものお気に召さなかったような

のです


切ってくださった、アシスタントの女性が、なかなか迫力があって、爪切りも力強いんです

ま、どちらかというと、 ”荒っぽい”っていうんでしょうかぁ~


手をグッと握って、肉球をビュッ、ギュッと押して爪をニュッと出して、バチンと切ります

後ろ足にいたっては、もものカワイイ足をいきなり、バッと高く持ち上げたものですから、今まで出した事がないような

にぎゃっー”という声で鳴き、後ろを向いて、足を持ち上げている手にカミカミし

ようとしたほどでした
(家では誰もが、ももに対して、接し方もやさしいものですから・・・)

すると、「痛くなんかないよー、ここは、神経がないところだものー

と、強気


そして、また、バチン!

ももの足をにぎる力を、ゆるめる事はありません


お陰さまで、あっという間に(笑)終わり、私はビックリ


「爪のピンクの所にさえ、ハサミを入れなければ、大丈夫だからね

と(それは、もちろん、分かるんですが・・・)おっしゃっていました

爪も切れない私のひがみ、でしょうか・・・・

猫飼ってで、爪も切らんにようじゃ、こまんべした
(猫を飼ってて、爪が切れないようでは、困るでしょ)

と言われているようで、ちょっと、居心地が悪かったんです


「もも、帰ろうね」

とキャリーを診察台の上に持っていくと、ももは自分から、蓋の開いたキャリーの中に入ったのです


大嫌いなキャリーに、自ら進んで入ったなんて、初めての事でした


私は思わず、

ももー、お爪、怖かったねー」と、声を掛けてしまいました



『すみません。せっかく上手に、手早く切っていただきましたのに・・・・』

心の中で、反省しました

でも、ももにとっては、どんな場合も、誰が切っても、どんなに上手く切っても、手早くても同じ事で、

イヤなものは、イヤなんですね



でも、よかったー切ってもらって


家に帰って、ももの爪を見てみると、結構”ギリ”の所まで切ってありました


さすがー、上手いもんだなぁ~


ホッと、と同時に感謝・・・の一日でした




もも、寝んねだよ』の巻き



まだ、ストーブの前で暖まっています

CIMG3063.jpg


ストーブと仲良ししてるね
「どうしようかな、まだ、ストーブの前がいいな~」というところかしら・・・
考えているようです

CIMG3066.jpg



おっ、今日はストーブの前で、寝んねかな
ももー、ももーどうしたのー今日は、そこで寝るのー
もう少ししたら、ストーブ消さなくっちゃいけないんだけどー

CIMG3070.jpg



おや、やっぱり、お布団に入って寝るのかな
ももは、みちもんと一緒に寝んねだものね
じゃ、ストーブ消さなくちゃね
でも、今日は寒いから、もう少し点けておこうかな

CIMG3074.jpg



はい、どうぞ
みちもんは、もう少し起きてるからね
お布団の中、暖かいよ~

CIMG3076.jpg





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2010.04.17/ 16:03(Sat)
昨夜、新宿に帰って来ました

東京駅の改札を出ると、雨ーっ

それでもって、寒ーい

夫のお迎えがあって、大助かりでした


一夜明けて、17日

なんと、今朝は雪が降ったというではありませんか

(でも、私は見ていないんですよ

熟睡しておりまして、これは、夫からの情報でした。

季節外れの雪のため、交通の乱れや、事故が相次いだそうです

本当に、ビックリしました

どうなってるんでしょう

心配になってしまいます





朝、私と一緒に目覚めたももです
私が起きると、ももも必ず起きます
「ももは、まだ、寝ててねぇ」と言うのですが・・・起きてしまいます

CIMG3025.jpg



寝起きのももは、不機嫌そうに見えます
真偽の程は、定かではありません・・・
起きたばかりの時は、みんなこうなのかもしれませんね

CIMG3026.jpg



むぎゅっとした顔になっています
正面から見ると、結構、ぶさかわで、笑えます

CIMG3028.jpg



残念でした
ももがあくびをした瞬間を撮ろうとしたのですが、遅かった
撮れたのは、終わった後の写真でした
シャッターチャンスというのは、難しいものですね

CIMG3030.jpg



あくびが終わって、ペロリんちょ

CIMG3032.jpg





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
2010.04.14/ 12:00(Wed)
今日は、前向きに生きるおばさんを、更に、”ガッカリ”させるようなお天気です


昨夜からの、恐ろしい程の強風・・・

加えて、先程からの、雪・・・


寒い

暗い


過去を振り返らない、前向きおばさんも、すっかり、「後ろ向き」になってしまいました



春に向かって、一歩前進するも、二歩後退のようなお天気が続きますが、

そんな中で、庭にある梅ノ木が花を咲かせ始めました

かわいい、ピンク色の花が、ポッポッと咲いています

いい香りです。

えらいなぁ~
春になっても、まだ寒ければ、蕾を固く閉じて、暖かくなるのをじっと待っています。

そして、『暖かいなぁ』と思ったら力を抜いて、ほわっと花を咲かせていくんですもの。

”自然”に生かされている事に、身を委ねた結果の”美しさ”なのでしょうね。

風雪に耐えてこそ、花を咲かせることができるんですね


人間も、同じかぁ~

うぅーん

でも、私、梅や桜じゃなくていいです。

この年齢で、”風雪”に耐えようとすれば、ちょっと、後ろ向きになりそうですしストレスにもなりそうですから・・・


道端の、どこにでもある、「シロツメクサ」(三つ葉のクローバーの花、だと思います)で結構
(クローバーは別名、馬肥しともいうそうです・・・ちょっとだけ、ショック!)


美しくもなければ、香りもない、しかし丈夫

もう、これですよこれしかありません

最高

ブラボー   馬肥し




こちらも、「風雪」に耐えられないお方です
風雪、大嫌いです

すでに、ボーッとしています

CIMG3033.jpg



まぁ~、今度はお手てなんか隠しちゃって・・・

CIMG3036.jpg



ももー、「私だって、やればできるのよ」というところを見せてくれないかなぁ

CIMG3037.jpg



ひょっとして、あれですかぁ、”能ある鷹は”何とかでしょうかー

CIMG3038.jpg



どう見ても、”試練”に耐えて行けるようなお顔じゃありませんけどねぇ

近所の、お外の猫さん達は、エライね

CIMG3039.jpg




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2010.04.12/ 17:29(Mon)
今日は、昨日に比べ、全国的に寒いのだそうです


米沢なんか、寒いんだから


朝からずーっと、ストーブ点けっ放し


寒の戻り

オーマイガ-


戻っちゃ、イヤですってばー


私は、前向きに、未来だけを見つめて歩くおばさんなのです


戻ったり、振り返ったりしないんです


「前向きなおばさん」の足を引っ張らないで欲しいなぁ~プンプン




今日、ももは病院に行ってきました

「猫風邪」の診察、そしてお薬を頂いてきました
帰宅直後の、ももちんです

出ておいでー
ごめんねー
大変だったねー

CIMG3040.jpg



なかなか、出てきません
病院じゃないんだ!と、ホッと安心したら、ここも、落ち着いたりしてね
ごめんね。そんなわけないよね

CIMG3041.jpg



警戒してるの
ここは、もものお部屋でしょ

CIMG3042.jpg



なんか、妙に,収まり具合がいいみたいね

CIMG3043.jpg



なかなか、出てこないももちんでした

CIMG3044.jpg



ピョンと出たかと思ったら、目指すは父の部屋
父は、ももが嫌がることをしません
だから、父が大好き
でも、嫌がることをする、夫も好きなんですよ
これ、なんだろう・・・
それぞれに対して、「ないものねだり」の結果なのでしょうか・・・

CIMG3047.jpg


 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.04.11/ 14:36(Sun)
年をとって、面倒になってしまったのでしょうか・・・

疲れて しまうのでしょうか・・・


ももは「毛繕い」をあまりしなくなりました

新宿にいた頃は、よくしていたのですが・・・


珍しく、「毛繕いしてるー」と思っても、手と顔だけで、お終いというような簡単なものです。


でも昨夜は、久しぶりに

オーッ

と思えるような「毛繕い」をしてくれました。


座ったままの「毛繕い」ですが、ももにしては、結構、難易度高めの「毛繕い」です





後ろ足が、ピーんとまっすぐに伸びています

CIMG3017.jpg



お尻付近のメンテナンスでしょうか

CIMG3019.jpg



足の毛はいつも、割れて、というか、かたまって、ボサボサになっている状態です
ブラッシングをしても、”割れ”はなおりません
寝癖』のようになってしまっているのでしょうか

CIMG3021.jpg



足を上げたり伸ばしたりすると、やはり疲れてしまうのですね~
長い時間はできません
一応、毛繕いしたのですが、毛はボサボサのままです

でも、これはももには言えません
ももは「ちゃんと毛繕いして、キレイになったイメージなのでしょうから・・・

CIMG3023.jpg



ハイ、終了です
疲れたねぇ~、もも
キレイになって、よかった
できなかった所は、みちもんが、ブラッシングで補ってあげようね

CIMG3024.jpg





 
Category: 元気、もも。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2010.04.10/ 15:07(Sat)
今日の米沢は、スッキリ晴れました


そして、暖かい


もう、米沢にいると、それだけで嬉しくて、ありがたい気持ちになります


東京の桜は、ほぼ散ってしまい、葉桜になりかけています。


でも、よねざわの春は、これからです。


春一番に、いい香りと共に咲く、「沈丁花」も、まだ・・・つぼみ・・です


実家の庭には、沈丁花の他にも、レンギョウや、梅ノ木もありますが、咲きそうな気配は、まだ全然ありません


これから、いろいろな花が次々に咲きます.


でも、この『次々に・・』がちょっと、残念なのです



一つ咲き始めると、われもわれもと、様々な種類の花が一斉に咲いてしまいます


そして、”わーっ”と咲いて、わーっと終わってしまうのです.


そんなに”咲き”急がず、”散り”急がずに、もう少し、ゆっくり楽しませて欲しいなぁ~と思います





春になったら、真っ先に咲く「沈丁花」も、まだ、です。

CIMG3015.jpg



なんか、記念写真風・・・です

CIMG2990.jpg



右の頬っぺたが、ふくらんで、笑っているように見えます

CIMG2991.jpg




私の膝の上に乗っていますが、カメラがイヤなんです
ぶーっ」としています

CIMG3001.jpg



膝から下りると、お白湯を飲みに行きました
飲みますねぇ~

CIMG3003.jpg



父の部屋に行こうとしています
お白湯、おいしかったね
『ペロン』して、ごちそうさま

CIMG3012.jpg



ハイ、もう一度『ペロン』
お口の周りは、キレイにしなくっちゃね

CIMG3013.jpg



きれいになったところで、父のお部屋、開けてあげようね

CIMG3014.jpg




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2010.04.07/ 14:55(Wed)
やっと、行きましたよー

お花見でーす

新宿御苑じゃなかったんですけどね・・・



皇居のお堀の周りに咲いた桜です


ここ、千鳥が淵は「宴会禁止」なんです


花よりだんご派の私としましては、千鳥が淵は、(桜は素晴らしいのですが)
だったのです


もっぱら、新宿御苑で、ちょっと桜を愛でて、殆ど宴会というのが、お花見だと思っていましたので・・・


でも、今回は夫と二人、千鳥が淵のお花見でしたので、桜を見る!事に集中できました

一昨日が満開だったとの事で、お花のピークはちょっとだけ、過ぎていました


でも、散り始めた桜は、桜吹雪となって風と共に空を舞い、幻想的な美しさなのです


宙に舞う、無数の花びらを見ていると、私の心の中にある”かげり”も散らしてくれるのではないかと思えてくるほど、素晴らしいものでした

テヘッ”かげり”なんかあったのかって



腕はイマイチですが、雰囲気を味わって頂ければ、嬉しいのですが

CIMG2953.jpg







CIMG2960.jpg







CIMG2951.jpg





CIMG2952.jpg





CIMG2953.jpg






CIMG2956.jpg






CIMG2959.jpg





CIMG2961.jpg






CIMG2967.jpg







CIMG2970.jpg





CIMG2973.jpg





CIMG2974.jpg





CIMG2976.jpg




CIMG2979.jpg



もも、桜、キレイでしょ
感想は


CIMG1767.jpg
フッフッ・・・まあまあね。でも、私のほうが、ちょっと上ね


はいはい、そうね
おっしゃる通り

CIMG2034.jpg



確かに、そうね
ももの方が、かわいいね
ご満足でしょうか.

CIMG2283.jpg




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
2010.04.06/ 22:00(Tue)
お花見・・・


新宿御苑!ではなかったのですが、行って来ました


皇居のお堀端・・・


千鳥が淵に行きました。



でも、すみません。

その時の写真は、明日ご紹介致します


ももからも「ごめんなさい

CIMG1909.jpg




CIMG1911.jpg



よろしく、お願いいたします

CIMG2014.jpg



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.04.05/ 14:51(Mon)
今日も、朝から雨・・・です

そして、気温も上がりません


でも、それはそれで、落ち着きます。


一人ゆったりと過ごしながら、ブログの更新・・・


なんて、有意義な『雨の日の午後』の過ごし方なんでしょう


こんな優雅な時間を楽しめるのは、夫様、あなたのお陰です


ありがとうです





ももの、『ごろん、ごろん

お尻を向けた写真で、申し訳ないのですが、貴重な「もも」なんです

年をとってからの「もも」は、お腹を見せてごろん、ごろん』する事がなくなりました

今では、日向ぼっこをする時も、熟睡している時も、お行儀がいいんです。
もものお腹を見たいときは、抱っこの時か、ブラッシングの時に私が、むりやり(笑)「お腹も見せてねー」
とか「ポンポンもきれいきれいしようねぇ」なんて言いながら、お腹を”くるりん”と出します

CIMG0583.jpg



新宿にいた頃、お日様が当たるところに出ると、”ころん”と横になり、そのままコロコロしていました
ベランダに出た時も、嬉しそうに、コロコロ
部屋も中でも、コロコロ
気持ち良さそうな顔をしていましたっけ・・
お尻だけで、顔の写真を撮らなかったことが、残念です

CIMG0584.jpg




この時撮ったものが、ももの『ころん、ころん』の最後の写真になるかもしれませんねぇ
米沢では、見たことがありませんもの・・・
大切な三枚です

CIMG0585.jpg





お気に入りのきのこハウスでねむっている写真はあるんですけど・・・
でも、暗いハウスの中を撮るのは、結構難しいんですよ

0010.jpg



ストーブの前で、寛ぐ写真も、寒くなるとたくさん撮ることができます
というか、冬になると、「こればっか」になってしまいますが

CIMG1892.jpg



手足を伸ばして、伸び伸び眠っている写真です
伸ばした手をなでたり、握ったり、肉球を押して爪の伸び具合を確認したり、いろんな事をして遊びます

CIMG1944.jpg





気持ちよさそうに、”すぴー”と眠る写真、

CIMG2225.jpg



目が覚めても、まだ、ボーッとする写真、

CIMG2234.jpg



ストーブの暖かさに喜んでいる写真なども、たくさんありますが、
ずっと以前の写真の中にも、”ごろんごろん”を見つけることはできませんでした

もも、どうして、コロコロしなくなったの

もものコロコロ
、みちもん、もう一度見たいなぁ

CIMG2307.jpg




 
Category: 元気、もも。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2010.04.04/ 14:46(Sun)
桜は満開になりましたが、気温があまり上がりません


私が寒がりなのでしょうか。


今日も、ほとんど終日、ストーブのお世話になってしまいました


外出する時には、まだ、コートが手放せません



早く、セーターやコートがサクッと脱げるような暖かさになるといいなぁと思います







新宿での、「お座りもも」です

(昔の「もも」再掲載です)



テーブルの上も、大好きな場所でした。

CIMG0195.jpg



自分の食器の前で、ご飯を待っています

CIMG0485.jpg



テーブルに食器を並べて食事の準備をしていると、ももは一足先に、テーブルの上に乗って、スタンバイします
私が、”カミカミ”したお刺身を、ちょっとだけ食べると、すぐに満足します。
一緒に食べてることが、嬉しいんでしょうね。
テーブルの上にも、楽々飛び乗ったものでした

CIMG0577.jpg



丁度いい、スペースねぇ~

CIMG0578.jpg



すっぽりと収まっていますねぇ~

CIMG0579.jpg



スリスリしながら、「にゃ~」
何を言ってるのかしら・・・

CIMG0580.jpg




ももが下に敷いているのは、私たちのランチョンマットなんですが・・・
もう、これは「もも」専用になってしまいました

CIMG0581.jpg



何かを狙っているような目だね
本当に、何かいるのかな
アイライン?クッキリね

CIMG0582.jpg





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(5) 
2010.04.03/ 20:27(Sat)
お天気も良く、寒くもなく、昨日のような強風もない・・


今日は、本当に、絶好のお花見日和でしたのに・・・


行けない ・・・なんて


夫は仕事、私も午後からちょっとした用事を頼まれ、外出

明日も、夫は仕事です。



私の、お花見ー

咲いている間に、新宿にいる間に、行きたーい


1回でいいですから・・・





本日は、もも、得意の『お座り』シリーズです


いつもは、カメラを向けると、すぐに目を逸らすのですが、どうしたのかな・・・
「つまんなーい」とでも、言いたそうな目だね

CIMG1476.jpg




口元が、かわいいでしょー

CIMG1480.jpg



じーっと見つめられると、「何?何して欲しいの」とあせってしまうんです

CIMG1535.jpg



CIMG1658.jpg



何かを期待しているような、『キラキラ』お目めです

CIMG1715.jpg



眉毛に光が当たって、こんなふうに見えるのかな

CIMG1860.jpg





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2010.04.02/ 12:25(Fri)
明け方から、すごい風が吹いています


今日のお昼頃まで、続くそうです


不断は、あまり外の音は聞こえて来ないのですが、明け方の風の音は、すごかったー


眠れなくなってしまうほどでした(ウソです・・・)

灰色の雲が空を覆い、今にも雨が落ちてきそうです

あっ、もう降って来てしまいました


御苑の桜を、見に行こうと思っていたのですが、行けるかなぁ~


昨日、ようやく満開になったのに、こんなに強い風が吹いてしまったのでは、桜が、かわいそう


もうしばらく頑張って、私たちを楽しませてくださいな

(おっと、お花を忘れてしまいました

お願いします




「変顔のもも」

ペロン

CIMG1671.jpg



こんなに、「ぼーっ、ぼけーっ」とした顔も珍しいね

CIMG1672.jpg




くしゃみをするもも


くしゃみなのか、咳なのか、よく分からないのですが、
時々、舌を出しながら、グシュ・グシュ、クシュン、クシュンしています

CIMG2662.jpg



慢性化した猫風邪は、治りませんね

CIMG2663.jpg





CIMG2665.jpg





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.04.01/ 17:09(Thu)
本当に、ずいぶん長い間、お待ちいたしておりました


今日から4月です


いよいよ、「春本番」ですね



こちらも、風はありましたが、暖かい一日になりました


ウキウキしてきますね


ウキウキついでに、本日はエイプリルフール(古い)でもありますので、夫が帰ってきたら、どんなウソでお迎えしようかと考えています


でも、夜遅く帰ってきた夫を迎える頃には、そんな事は、すっかり忘れてしまう私です

ヤバイなぁ~





再掲載「もも」
新宿にて・・・



やはり、レジ袋は好きでした

CIMG0548.jpg



こんな、カサカサして、肌触りもよくないのに、どうしてすきなのかしらね
そんなお顔しないでよ
取り上げたりしないから・・・

CIMG0549.jpg



ほっぺたに、くっ付いた”貝”』の様に見えるのですが・・・

CIMG0344.jpg



頬杖ついて、こんな顔して、ボーッとしていらっしゃる、おじさま・・・よく見かけますが・・・
親父様顔になっていますよー

CIMG0345.jpg



おっ、頬っぺたにくっ付いた””が取れかかっています

CIMG0351.jpg





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2010 二十歳猫 もも, all rights reserved.