FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2010.01.31/ 15:47(Sun)
昨日は友人が、夕食に招待してくれました。


メインは美味しいおでんです


そして、青森十三湖のシジミのバター炒め


このシジミが大きく、アサリほどもあるのです


味も濃厚で、「あー、シジミってこんな味だったんだ~」としみじみかみ締めてしまいました。


自家製お新香、オードブルのラスク、どれも美味しく頂きました。


彼女は、和・洋・中、何でもOKの料理名人です。


その中でも、今回の「おでん」は絶品でした。


昆布とかつおでしっかりだし汁をとり、おでんの種にも丁寧に下処理がほどこしてあります。


下ごしらえの例としましては・・・


・さつま揚げや厚揚げのようなてんぷらの油抜きはもちろん

・タコは煮汁が赤くなるので、最後まで別のお鍋で煮る

・牛スジもゆでて臭みを取り(そのゆでたお湯は捨てる)、だし汁で柔らかくなるまでじっくり煮込む

・ゆで卵はタマゴをクルクル回しながら、黄身が中央になるようにする
(おでんにタマゴを入れた時に、白身が敗れて黄身がだし汁に溶け込んで、汁が濁らないようにするため)


おでん一つにも手間隙かけているんですね


出来上がって食卓に運ばれたおでんの鍋には、そうして、やさしく下ごしらえされて、一皮剥けたように美しくなったおでんの種が、だし汁の中で気持ちよさそうに並んでいました。


それを見た夫と私は、ニッコリ微笑んでいました。


透き通った、琥珀色のだし汁の中に入っているおでん種が、本当に嬉しそうに思えたのです


”美味しいものを食べてもらいたい”という気持ちがあるから、こういう絶品おでんが作れるんだなぁ~


と改めて感じました。


そして、こんなに美味しい晩ご飯を頂く事ができて、感謝でした。


さあ、私も絶品おでんに挑戦・・・と思ったのですが、夫が


「おでんが食べたくなったら、○○ん家に行こうよ」と言うし、


友人も、「おでんをする時、メールするよ」


と言ってくれるので、そうする事にしました(あれー、えーっ、


本日私は、いったい何を学んだのでしょう・・・


はなはだ疑問です







見返り美猫さん・・・テヘッ

CIMG1555.jpg



あっ、あれ・・ちょっとこれは、見返らなくても結構なんですが・・・こっちを向いて頂ければ

CIMG1662.jpg






おーっと、びっくり・・大画面・・・ですが、すごいピンボケで、残念

CIMG1770.jpg




 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.01.30/ 14:09(Sat)
ニシンの酢漬け買って来ました。


残念ながら、結果は・・・アウトでした。


原産国はスウェーデンでしたので、美味しいかも・・と思ったのですが・・


瓶の蓋を開け、取り出したニシンを見た時、これは少し違うなと思いました。


レモンの絞り汁を掛け、早速ニシンを一口。


甘~い そして柔らか~い


ニシンというより、ニシン風味のお菓子(この方が不気味でしようかぁ~)


ニシン独特の香りや味、歯ごたえがありません。


甘ーい甘酢に漬け込まれ、ニシンの個性がすっかり吸い取られてしまったという感じでしょうか。


たまねぎとレモンのスライスをたくさん載せて、そこにお酢をどばどば注いでも、ニシンの個性を復活させる事はできません。


何をしても、わたし好みに変身する事もありませんでした。


「香草」「オニオン」「プレーン」の三種類のニシンを買ってしまいました。


「美味しく」とまでは望みませんが、「何とか食べれる」という食べ方を考えなくては・・・


本当にガッカリ 



また、ももの写真がなくなってしまいました。
再掲載ですが、私が気に入っているももをアップしたいと思います。



この頭が何とも、カワイイと思うのです・・わたし・・・

CIMG1464.jpg
「もも」もガッカリ・・・というように見えます



人間なら「寝起き」の顔ですよね

CIMG1672.jpg



打って変わって、パッチリ

CIMG1715.jpg



くちびるがいいですね
歯が無いから、歯茎にくっついてしまうんだね

CIMG1763.jpg



何でしょう・・その目と口元は・・
みちもん、笑われている感じがするんですけど・・・気のせいかしら

CIMG1767.jpg
 みちもん、今日はいちだんと面白いお顔してるわね・・・プッ
 まあ、失礼しちゃう




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2010.01.29/ 14:24(Fri)
行って来ました。何年かぶりの映画です


遅ればせながら、「アバター」見てきました。


夫も久しぶりの休日でしたので、二人で見に行きました


いやぁー、すごかった

面白かった


私たち3Dは初めてで、あまりの迫力に、ビックリしてしまいました


戦いのシーンで、マシンガンから撃たれた弾が私の真正面に飛んできたんですよー



私、その弾を避ける為、思わずのけぞってしまいましたよ~(隣の若者、心の中で失笑しただろうなぁ~


3D効果なのでしょうか、座っている座席ごと揺れているような錯覚を起こすシーンがあり、一瞬めまいに襲われてしまったくらいです。


終わって、外に出てから夫に話したら、やはり、瞬間気持ち悪くなったそうです(本当に、おじさん、おばさんの会話だなぁ)。


映像もキレイで、リアル!高所恐怖症の私は何度目をつむったことやら・・・(今晩、絶対夢にみるな、これは・・・)


一度見る価値はあると思うのですが・・・


もう、ご覧になってるかもしれませんよね~・・・




えっ、また何を見つけたの
ジッと壁を見られると、ドキっとしますよ

CIMG2565.jpg



ひややっこうさん、またまた、もものお尻です
今日は、最初から自分で開けようとしています

CIMG2585.jpg



おっ、今日は楽々でしたね
お上手です

CIMG2586.jpg





 
Category: お出かけ。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.01.27/ 16:39(Wed)
今日も暖かく、最高でした。


もっと暖かくと思い、久しぶりにお鍋にしました。


「もつ鍋」です


米沢の地元の豚肉で「天元豚」という、ジューシーでなかなか美味しい豚肉があり、今回は、そのホルモンを買ってきました。


豚でもって、ホルモンですので、お安いんです


200グラムで350円でした


他の、「ねぎ塩」と「サガリ」は焼いていただきましたが、ホルモンにしては柔らかく、美味しかったので、


今夜はお鍋で頂くことにしました。



おだしは、市販の「もつ鍋の素」ですが・・・・



またまた、料理とは申し上げられないような簡単な晩ご飯で、お恥ずかしいのですが、これで、お燗の日本酒なんか頂くと、さらに身も心も温まって、最高のおつまみになるのではないかと、期待してしまいます


どうかなぁ~
おいしいといいなぁ~




トイレのお部屋に行こうか、どうしようか・・・といったところでしょうか
CIMG2556.jpg




何を考えているんでしょうねぇ~
CIMG2558.jpg



ポットとのツーショットです
「もも用」のお湯が入っています
大好きなお湯さんですものね
CIMG2559.jpg







 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(7) 
2010.01.25/ 20:00(Mon)
新宿でゆったりとしています。


体も、ずいぶん楽になってきました。

私、少々の風邪や体調不良でも、食欲がないという事がめったにありません


もちろん、飲みの方もです(自慢にもならないかもしれませんが・・・


普通は風邪を引くと、お魚系や生ものはちょっとねぇ~という人が多いのかもしれませんが、そんな事はありません


ここ何日か、夫と、美味しい「ニシンの酢漬け」が食べたいという話をしています。


なにせ、お酒呑みなものですから、ニシンの酢漬けが食べたくなると、私は、伊勢丹の地下に買いに行ったものでした。


しかし、そのお店がなくなってしまい、ニシンの酢漬けが食べられなくなってしまい、がっかりしていました。


かといって、他のデパートを回って探してみるというのも、面倒だし・・・


ノルウェーやスエーデン料理のレストランに行けば頂けるのでしょうが、ウチご飯でゆっくり、ビールやワインを飲みながら食べたいんですよね。


ありました。いけそうかな、と思うものが



試してみる価値、ありそうです


もう少し元気になったら、ショッピングに行こうと思います。



「一緒に行ってみない?」と誘う私に、頭の中は食べることだけだね、他に考えること無いのと夫が言うので、


何をおっしゃいます事やら・・・

いつもの元気を取り戻して、行動できるようになるためには、食べたいと思ったものを食べるのが一番の近道!

と一所懸命考えた結果でしょ・・・テヘッ





父ちゃんが、ももを「かわいい、かわいい」したくなってきましたよー
どうしょう・・・もも

CIMG2536.jpg
:・・・・・



この後、ももは、もうグチャグチャです
お気の毒・・・がんばれ、もも
CIMG2538.jpg
:やめるニャ、お願いニャ




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(7) 
2010.01.24/ 17:05(Sun)
すみません

今日は、写真のみの簡単更新です




病院から帰り、キャリーケースから出たももです
それ、嬉しいお顔ですか
CIMG2576.jpg




もものおしり・・・です
ごめんなさい

CIMG2577.jpg



尻尾がすごい事になってるよー
いたねぇ、こういう動物・・・
そうそう、ビーバーだ

CIMG2578.jpg



落ち着いてきたねぇ~よかった
おりこうさんでした

CIMG2582.jpg
私が手に持っているのは、病院から頂いた「猫さんカレンダー」です 
カレンダーを持ったまま、ももの後を追っていたんですね 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(5) 
今日から”狭いながらも、暖かい我が家”です


夫が米沢に来てくれた次の日から、病院行きが続きました

最初は私でした。

やはり、年のせいでしょうかねぇ~


お正月に風邪気味になりながらも、何とか悪化せずに復活したように思えたのですが、治ったのではなく、新宿の暖かさの中で、くすぶっていたようなのです。


今回米沢に行くと、今度は風邪の菌が復活の兆しを見せ始めたのです。


やはり、寒いんでしょうね。


暖かく、乾燥した環境から、湿気は充分にあるものの、最高気温氷点下の米沢に移動するんですもの。


わずか、2時間ちょっとで、そうした寒さに慣れる体に、スイッチが切り替えられるわけがありませんよね。


度重なる、急激な環境の変化に、体が付いて行かなくなってしまったということでしょうか。


前回の時のように、症状は酷くもならず、喉の痛みと頭痛、ちょっと寒気ぐらいなんです。


でも、明日寝込むんじゃないかという恐怖に怯えながら・・というのがイヤですよね。


あ、でも、風邪で病院に行ったのではありません。


そんな、こんなで(?)体力が低下していたのでしょう。


口唇ヘルペスが出来ちゃったんです


皮膚科に行き、抗生剤と軟膏を頂いてきました。お陰さまで良くなってきました。


次は、ももです


いつもの猫風邪の治療です。


猫風邪と腎臓以外は、健康だとの事です


三番目は父です。


定期健診と検査に行きました。異常なしということで、いつものお薬を頂いて来ました。


とりあえず、良かった



病院に行って、帰ってきた時のももです








少し、病院が慣れてきたんでしょうか・・・
おもらしをしなくなりました。
CIMG2568.jpg




なかなか、出てきません。
CIMG2569.jpg







窓を開けましたが・・・
CIMG2572.jpg




どうしたのかな?
CIMG2573.jpg




ここは、どこ?って感じですか?
CIMG2574.jpg
どうぞ、お出ましになってくださいませ~




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2010.01.19/ 13:15(Tue)
ここ3日ほど、米沢もスッキリと晴れて、いいお天気になりました。


昨日の最低気温がマイナス5,6度だったのには、泣けましたが・・・


でも、今日は朝から暖かく、心も体も伸びるような開放感に、幸せを感じています


屋根に積もった雪もどんどん溶け出して、雨どいを伝って、雪融け水が激しく流れています。


なんだか、春っぽいなぁ~(甘ーい!まだ1月!、これからが、冬本番!


今日の夕方、夫が米沢に来てくれます


車で来ます


夫は、寒さが本当に苦手で、冬の米沢は敬遠していますが、


「モモコの事もあるし、ももの病院もあるから、キミ一人じゃ何かと大変だろう」


と言って、来てくれる事になりました。


感謝いたします。正直申し上げて大助かり~です



お恥ずかしい話ですが、私は車の運転が出来ません。


地方にいると、これがとんでもなく不便なんですよ(この雪では、自転車にも乗れません)。


免許はあるんです。それも、ゴールド免許


そうなんです。運転しないので、違反も駐禁もありません。


自然に、いつの間にかゴールドになっていました。


身分証明書代わりの、私の免許・・・


車で来てくれて、イヤな顔一つせずに、どこへでも行ってくれる夫は有り難い存在です。


またまた、感謝の気持ちが湧き上がって来ました・・です


早速私は、「車じゃないとダメかな・・・」という用事をリストアップしておかなくては・・・


その代わり、夫には「食べたいものサービス」を致します


何でもお造りいたしますわよ。


何れに致しましても、「肉、ニク、にく・・・」でございましょう?


3日間だけですので、大目に見ることに致します・・・









アフリカオオコノハズクの「ポポちゃん」みたいになってるよ
体、大きくする?それとも、細くする?
CIMG2526.jpg




今朝のももです。私の膝に乗っています。
私が撮りました
CIMG2528.jpg




歯が無いので、口が曲がってしまいます
CIMG2529.jpg



この、ウリ坊模様、カワイイんですよ
CIMG2530.jpg



どこに行きたいの
CIMG2531.jpg




珍しく、スッキリ顔のももの写真が撮れました
CIMG2534.jpg
私をジッと見てくれています





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
2010.01.18/ 14:55(Mon)
昨日の続きです。


米沢で、私を見た夫は、


「もう、ずっと米沢で生活している、米沢のおばちゃんという感じで、周りと同化してるなぁ~、顔も米沢顔してきてミス・米沢みたいだね」


と言った事がありました。

(夫は「あき竹城」をミス・米沢だと思っています。彼女は米沢の出身で、テレビで彼女の話やせりふを聞いていると、”リアル米沢"という感じがするのだそうです。この場合のミス・米沢は「あき竹城」のようにリアル米沢という意味で言っています。因みに夫はあき竹城は面白くて好きらしいのです・・)。


グアーン



その時の話の流れとしては、


私:「どういう顔して、どの口がそういう事人さ言うかなぁ!その、米沢顔ってどういう顔の事なんだべ?」

夫:「だって、本当にそう思ったんだもん・・」

私:「もっと悪いべした!本当にそう思ったなんて!まして、笑って言ってっぺした!」

夫:「別に、悪気は無いんだけど・・・。率直な感想がそのまま口から出ちゃったぁ・・」

私:「ひぃぃ・・!おのれ、まだ言うか!なんでも正直に言えばいいってもんでないべした!

と言いたいのを大人のわたくしはググッとこらえ、


「えー、んだが?寒いとこうなんなよー、あなたも明日には地元のおじさんになってんべは・・・アハハ・・


「私のことをいろいろ考えててくれて、どうもおしょうしなねぇ(ありがとう)」


みたいな、感じでしょうか・・・



寒いからと言って、身の回りの事を気にせずに過ごしてしまっている、自分自身を心のどこかで、「これは、ちょっとやばいなぁ~」と思っていたんでしょうね。


鏡を見るのがイヤでしたもの・・・


ですから、よけいに「ショック!」だったわけです



どんな季節でも、どこにいても、いくつになっても、自分と、自分が女だという事を忘れてはダメということですね


年齢を重ねて、おばさんになるのは仕方がありませんが、おじさんになっちゃいけません


んだんだ!気いつけなんねぞ!(天の声が聞こえたような・・・



ももが起きてきてくれません
私の方から、もものお部屋を訪問しました


右目だけあけて、見ています
CIMG2514.jpg
ごめんねぇ、ももちん、写真撮らせてぇ



エッ、お部屋で寝ていても撮るの
そこまでするかニャッ
CIMG2515.jpg
怒った・・・ビックリしたよね



分かっているんだったら、止めてニャッ
CIMG2516.jpg
お目め隠したところがまたいいねぇ~パシャ



みちもん、全然分かってニャいよー
CIMG2517.jpg
えへへ・・すんませんなぁ~





お隣の屋根の雪を心配している場合じゃないよ
CIMG2513.jpg




雪とツララが一所に落ちてきています
CIMG2519.jpg
気温が上がってくると、雪崩のような地響きと共に、屋根に積もった雪が落ちていきます
夫がこれを最初に経験した時は、震え上がりました







 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
2010.01.17/ 17:12(Sun)
今日は晴れたり、曇ったりのお天気ですが、少し前からお日様が顔を出してくれました。



今、私がお買い物に行く時のための道を作ってきたところです。


今日の雪は、重ーい!


その重たい雪をシャベルですくって、”ワリャー!”と放り投げるにはなかなかの力が必要です


気持ちのいい汗をかきました。


寒さに震える時は、雪かき、ワンダフォー!指先から足の先まで、まんべんなく温まりました。


冷たいのは、そう、顔!です。「紅玉りんご」みたいにまっかっかです。


その顔でいきなり暖かい部屋に入ると、今度は顔だけがカッカッと火照ってきます。


これが結構気持ち悪いんです。耳まで赤くなって、頭がボーッとして来るんです。


そんな顔を見られるのも、いい年をして恥ずかしはずなんですが、米沢では


「顔真っ赤?んだなぁ~、顔、ポッポッして、やんだなぁ、アハハ・・・


と笑って済ませちゃえるんです。


何で、東京にいる時はこんな風にならないのに、米沢にいるとこんな事になるんでしょう。


さすがの私でも、新宿でこんな顔していたら、外に出ません。誰かに会って、朝から酒飲んでんだってよーなんてウワサになるのはいやですもん。


まして米沢での冬は、着ているものや、身に付けるものにも気を遣わなくなってしまいます。


米沢における冬のゴージャスファッションは、とにかく暖かく!の一言に尽きるのです。


着ているセーターの色も、紺、黒、グレー,茶、良くてベージュ・・・


まあ、確かにおばば色ですね。


米沢でのそんな私を見て夫が言った、ちょっとショックで、反省させられるような一言があったのです
  


                                             つづく・・・



寝起きのもも。
テンション低めですね・・・
CIMG2500.jpg



まだ、全然だよね。ゴメンね。カメラ嫌いだもんね
CIMG2504.jpg




それよりも、まずは、水分の補給です
CIMG2506.jpg





お隣の屋根の雪です。積もりました
そろそろ、雪降ろししないと、やばそうですよー
だいじょぶだぁ~、そがに簡単に家はつぶんにからぁ~
えー、まじっすかぁ~
あだりまえだ
CIMG2510.jpg





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
ヒヤッホー


久しぶりのお日様うれしいなうれしいな


朝、雪かきの時に、吾妻連峰が太陽の日差しを受けて、その姿をくっきりと現しました。



こちらに来た次の日から、3日連続の雪かきでした。


朝、玄関を開けると道路までの道がありません。買い物に行く時等、長靴の中に雪が入るので、人が一人歩けるくらいの道を作りました。


幸い(?)、このところ最高気温がマイナスのせいか、フワッと軽い雪なので、短時間で終わります(決して、氷点下の寒さを喜んでいるわけではありませんので・・)。


しかし、雪は音も無く降り続け、またあっという間に積もってしまいます。


この時ほど、汗をかきながらの雪かきが虚しく感じられる瞬間はありません。


「私は何をしているの!私の今までの作業は全て、徒労じゃないの!」


と言いたいのをじっとこらえ、

「雪かき、雪かき、真っ白い雪はきれいだなぁ~道は出来る、未来へ続く道が出来る~、私が造る~細い道~」なーんて、てきとうなメロディーを付けて歌いながら、雪をバシバシ放り投げていきます。


「今日は、雪が降っていて寒いからやーめた」というわけにはいかないのです(雪が降ってこその雪かきだべ~)。


私がお隣のスーパーに買い物に行く度に、長靴の中に雪を入れ、ジーパンに雪をくっつけながら歩かなければなりません。


やはり、それはちょっとイヤかも・・・自分の為の雪かき労働という事なんですよね


こんな事を言っている間に、先ほどまでのお日様はどちらに行かれたんでしょう・・・またまた雪が降り出しました。


風も出てきて、地面に積もった雪を吹き上げています。


吹雪です。なんてこったい


バァーローまたすればいいんでしょ雪かき


私を甘くみないでよ負けないんだから

シュン・・・




同じような写真ですが、微妙に違うんですよー


うれしそうです
CIMG2486.jpg
暖かくて、本当に嬉しいんですよ。



笑ってるみたいでしょ
CIMG2487.jpg




うふふ・・・
CIMG2488.jpg
みちもん、あったかいね



ウフフ・・・
CIMG2490.jpg
左の目・・・私に何か飛ばしてる


今朝の雪景色です。
遠くに見える吾妻連峰がきれいでした。

ねっ、晴れているでしょ
CIMG2491.jpg
サンキューカットの旗、残念!
でも、ちょっと笑えます



重たそう~
CIMG2492.jpg




ブロック塀の上に積もった雪ですが、塀が曲がっているように見えます。
雪が垂れ下がってしまったんですね。
CIMG2493.jpg



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
要するに、何を食卓に出せばいいのかを「考える」事がイヤになっちゃったんですよーっ


メインのメニューとのバランスを考えて、思い悩んだりするのもイヤだなと思うようになりました


「作る」ために体を動かす事よりも、その前の段階が苦痛になってきています。


「面倒くさい」・・・(悪魔のささやきかな・・)


献立を考えるのも面倒くさくなってしまったか・・・


献立すら面倒なのに、何か大変な事に直面した時なんかどうなるんでしょう。


それすらも自分で考えたり、判断したりするのが面倒で、「どうでもいいかぁ~」なんてことにならないとも限りませんよね・・・



そして、人に会うのも面倒・・・?話をするのも面倒・・・


と言うことは、そのうち、息をすることも面倒になる・・・


エーッ!最終的に生きていく事も面倒・・・?になっちゃうということですかぁ~


この若さで(はいぃーッ)、人生を捨ててしまうという事になるんでしょうか~


これは、本当にヤバイかもですよ


献立の事は、氷山の一角に過ぎないんだ


「面倒くさい!」と思う気持ち、これをどこかで断ち切らないと、マジ、やばい!と遅ればせながら気がつく私でありました。


よし!今日から「面倒くさい」という言葉を私の辞書から削除しよう


「今日も献立を考えることができるということは、みんな元気にご飯が食べれるということなんだ


という方向に発想を転換しなくっちゃ。



と決意を新たに、今年の目標に掲げる私です(キリッ


(まだ1月ですので、「目標」を定めるにはいいかと思ったものですから・・・話の流れから、思いつきで、

一人鼻息荒くしてしまいました。誠に申し訳ありません




見張り「もも」です
CIMG2471.jpg
気にしているのは、言わずと知れた父の部屋



気にしています。ジッと見ています
CIMG2478.jpg
ドアが開くのを待っています



待ってても開かないと思うよー
CIMG2479.jpg
開けられるのは、みちもんだけだと思うよー
開けてあげようかぁ~




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
あれから何年・・・



夫と二人の時は、「ご飯何にしょうかぁ~」と言えば、「今日のメインはこれがいい」と言ってくれる事が多いので助かります


メインが決まれば,あとは楽です。


メインに合わせて、バランスを取りながら、付けあわせを決めればいいわけです。



でも、夫の、食べたいものは、手羽先焼き、豚ソテー、スパゲッティ、カレー、エビフライ、コロッケ、カレイや金目の煮付けといった子どもが好きそうなものが殆どです


おそらく、夫は、このメニューの繰り返しでも文句を言わず、むしろ、喜んで食べるのではないかと、逆に不安です。


ですから、付け合せやサイドメニューは野菜やきのこ、豆腐,海藻をできるだけ取り入れるような工夫は必要なものの、

「なんでもいいよ」と言われるよりはまだ、いいのかもしれません



なんでもいいよ、と言いながら、食卓に並んだ献立にブツブツ言ったり・・・というのは有名な話ですもの。



「これが食べたい」と言ってもらえれば、懐石料理や、コース料理等は論外としても、作るのは以外に簡単なものです(夫の好物に限っては・・・ですよー)。



私の場合、仕事を持っていて、夕方慌しく帰ってから、急いで夕飯の仕度をしなければいけないわけではありません。


段取り良く他の家事をこなしていけば、夕飯の献立を考え、それに従って料理を作るのは、そう大変な作業ではないはずなのですが・・・


それが、どうでしょう・・・

ここ一年ほど、イヤになってきたんですねぇ・・・





いつも同じ写真のように思われるかもしれませんが、これは本当に今日撮ったももです。


きのこハウスから出てきました
CIMG2465.jpg




でも、まだちょっと、暖かいハウスに未練があるようです
CIMG2466.jpg




私の部屋まで来て、”伸びーッ”しました
CIMG2472.jpg
指、いっぱいに開いたね
あっ、爪も伸びてきた・・・



みちもん、そんなことより、父の部屋あけてよー
CIMG2470.jpg
あっ、やっぱ、そこに行き着きましたか~





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
今日は移動日です。


10日振りの米沢です。寒いよー。

新幹線から降り、改札を出て、実家に向かってあるき始めます。


何歩歩いたでしょう?


寒さが足元から這い上がって来ます。


そして、その寒さは間もなく全身に行き渡ります。


その瞬間私の体は、新宿での暖かさなんか忘れ、ずっとここで暮らしていたかのように「地元の人」の意識になるのでした。



しかし、実家に着けば、父も元気です。ももちんもくしゃみはしますが、食欲もあり、元気です。


モモコも何とか元気でした。

2週間前より、足腰がずいぶん衰えたように感じましたが、食欲もあり、私と一緒に外に出たがります。


よかった


モモコ、頑張ろうね。



引き続き、昔のももの写真です・・・
2006~2007年頃です



毛繕いしています
CIMG0995.jpg
お見苦しいものは無視でお願いします




顔、つぶれています
CIMG0488.jpg
鼻がカワイイ



な、なんでしょう・・
CIMG1001.jpg
言いたい事でも・・・?


この頃は、ちゃんと毛繕いしてたもんね
CIMG0994.jpg
またまた、お見苦しいものは無視という事で・・・




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
夕方になると、「今晩のご飯何にしようかな」と悩みます。


これは、米沢にいても新宿にいても変わりません。


これは、主婦に限ったことではないかもしれません。


私は独身の頃から「今日の夕飯は、何食べようかなぁ~」と思ったものでした。


酒飲みということもあり、「何をつまみに、ビールを飲もうか・・・


と考えるのが、楽しみだったんです。


自分だけのご飯ですから、それこそなんでもいいわけなんですが、夕食は私にとって、一日の終わりの大切なイベントだったのです


ビールを飲み、自分好みの食事を頂きながら、今日一日を振り返り、反省し、明日への活力を見出す貴重な時間でした・・・(テヘッ・・カッコつけちゃってぇ~ただ、飲みたかっただけじゃないの


ビールを美味しく飲むためのつまみに何を選ぶか・・


いろいろ考えました。


ビールの時はこれかなぁ、今日は寒いから日本酒もいいなぁ、日本酒の時は何を頂こう・・・


魚はお刺身? 焼く?煮魚?


野菜はどうやって食べようか?豆腐も食べたいし、きのこも大好きだから、ホイル焼きにでもしようか?


お肉なら、蒸し鶏、つけダレは、と・・・


なーんて・・・夕方になると、仕事以上に頭が回転し、出来上がったおつまみを想像すると、自然にテンションが上がったものでした


あの頃は、たとえ献立でも、考えていたんですね。


創作意欲もあり、「考える」事が、苦にならなかったんでしょうか・・・つづく



新宿のももです




香箱組んで、リラックス
CIMG0548.jpg
レジ袋のシャリシャリが好きね




食卓の上で
CIMG0195.jpg




チラ見しています
CIMG0199.jpg
少し、迷惑顔?
この頃は大きかったね




うれしそう・・・
CIMG0492.jpg
笑ってるみたいよー




ご飯の催促です
CIMG0485.jpg
缶詰だねぇ~?待っててね






 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.01.09/ 17:22(Sat)
1月2日に新宿に戻ってから、早いもので1週間になりました。


5日は、友人夫婦との新年会がありました。


夕方6時から始めて、家に帰り着いたのは夜の11時を過ぎていたと思います。
またまた、飲んでしまったんですねぇ~

ビール、スパークリングワイン、赤ワインとお店で頂き、最後は友人の家でシングルモルトのウイスキーまで飲んでし
まいました。


スコッチは久しぶりで、帰りはもう、いい気分で、歌の一つも歌いたい気分です。


よせばいいのに、家に帰ってからも夫と仕上げのビールなんか飲んじゃいました。


まあ次の日は、あったりまえ!の二日酔いです。


おバカですね。いくつになっても・・・


でも、これでも若い頃に比べたら、良くなったんですよ!


反省し、学習したというより、飲めなくなったという訳なんですが・・・てへっ・・



懐かしいねぇ~
新宿のお家にいたころだね


CIMG0579.jpg



出ておいでよー
嬉しそうだね
CIMG0581.jpg



おーい、ももやー
CIMG0578.jpg




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(7) 

ただでさえ腕が悪いのに、今回は、年末・年始という事も重なり、ももの写真を撮る時間があまりありませんでした。


いつもなら、できるだけたくさん撮って、その中から使えるほんのわずかなものを、何とかアップしていたのですが、今回はそれすらも、昨日でお終いになってしまいました


要するに、”数うちゃあたる”式の私の腕ですから、たくさん撮らない事にはどうにもなりません


ももは、起きている時間が本当に短くて、その短い時間の中で様々な表情の「もも」を撮るのは、私にとって至難の技です


まして、いつもシャッターチャンスを逃し、ブレまくりの腕では


「これだぁー、これはいいぞ


という「ももの写真」を撮るなんて、私には殆ど無理


たくさん撮らなければ、アップできる写真が無い、お正月のため、写真をたくさん撮れなかった



要するに、お見せできる、ももの写真がもうありません。ということの言い訳の文章でした・・


勝手ではありますが、今日から5日間は、私が今まで撮ったももの写真の中で、気に入ってるもの、かわいいと思ったものを再掲載させて頂きたいと思います。


申し訳ありません





ねむねむ「もも」です



気持ちよさそうですねぇ
CIMG0351.jpg



顔を隠して、後ろ足もそろえています
CIMG0367.jpg
律儀で、奥ゆかしいなぁ~




コロンとしていて、可愛いと思うのですが
CIMG0368.jpg




眠くて、仕方がないんですね
CIMG0371.jpg
ゆっくり、お休みくださいね





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(7) 
2010.01.07/ 12:58(Thu)
それで、ですね・・どんな治療をしたのか、薬をどのように飲ませたかという事も写真に残したかったんです。


夫はタイミング良く、ツボを押さえて短い時間で飲ませるので、もももすぐに諦めて「ゴックン」します。


私はシリンジで薬を飲ませたり、錠剤を飲ませたりするのがとても下手で、ももは、すごく抵抗します。


体の向きや支え方も下手なんでしょうね。


私も、なんとか、お薬を飲ませられるようになりたいと思い、先生がどのようにして飲ませるのか、自分の目で見て、その上で写真にも撮っておきたいと思ったのでしたが・・・


無理でした。


抱っこして、下に降りていくだけで、もう、かわいそうなんです。


ももはいつも、診察が終わって家に帰って来るまで、鳴き続けます。


爪をキュッと立てて、夫の肩にしがみ付きます。


肩から背中に移動し、降りようと必死になります。


夫は爪が皮膚に刺さって痛いといいます。薄着は禁物


キャリーに入れてからも、声が枯れるんじゃないかと思うほど鳴きます。


それがまた、悲しげな、かわいい声で鳴くんです。


私はもう、カメラどころではありません。カメラの事なんかどこかに飛んでしまいます。


帰るまで、ずーっと、ももに声をかけ続ける事になるのです。


肝心な時に、肝心な写真が撮れずに、いつも後で後悔する私です。





トイレが済んだら、すぐに父の部屋に行くの
左のお手て冷たいのかな・・
CIMG2451.jpg
違うの、シリカの粒が指に挟まっちゃったぁ




どうしたの・・入らないの
CIMG2452.jpg
ドア閉まってる・・クスン



大丈夫、少し開いてるから、あけてみて
CIMG2453.jpg
開けられるかなぁ




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(5) 
2010.01.06/ 16:23(Wed)
昨年の暮れにももを病院に連れていきました。


このところ猫風邪が良くないので、診察のため、初めの病院に行ってみました。


今までの治療ではあまり芳しくないので、病院を替えて診察してもらうのも一つの方法だと思いまして・・・

体重を量り、腎臓が悪い子の治療として、口からではなく、皮下から水分を補給するための注射、


猫風邪緩和のための、抗生剤の注射、そして、免疫力を高めるための”メシマコブ”をシリンジで飲ませてもらいました


爪も切ってもらいました(いつもは夫が切っていたのですが、一度失敗してからというもの、お年寄りとは思えないほど、大暴れなんです)。


この三つの相乗効果なのでしょうか


しゃみや鼻がピタッと止まったわけではありませんが、前より全然いいみたいなんです。


抗生剤と皮下注射の効果は、1週間から10日ほどだそうです。


1週間でも、ももが少しでも楽ならありがたいなぁと思います。


10日に一度の病院通い頑張っちゃうぞ・・・です



すみません。迷いももの続きです



クンクン、キレイかしら・・
CIMG2445.jpg
まだ、迷ってるの


そう、どうしようかな
CIMG2444.jpg
はよしてくださいよー


そうねぇ~
CIMG2446.jpg
オッ、入りましたね


やっぱり、場所変えてみようっと
CIMG2448.jpg
ええーっ、シリカの方がいいの


フンフン、キレイね
もも、今日はシリカの感触の方がいいかもよ
CIMG2449.jpg
お気に召して、よござんしたわ





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
今年の初詣の続きです。




雪は降る、風は吹く、顔にも雪が吹き付ける・・・


暖かい米沢ラーメンを食べてきて良かった

何とか、体だけは温かいですもの。


子どもの頃の初詣は、寒さと空腹のままに歩き続けたものでした。


お腹が一杯というだけで、心も体もなんて、温かくなるのでしょう・・・



話は逸れますが、米沢はラーメンの消費量が全国で一番なんですよー。


麺は細めん、縮れ麺、スープはあっさり醤油味で、和風、魚(煮干)系で、スープの絡みがいいんです。


スープに浮いている油は殆どありません


トッピングはあっさり焼き豚、メンマ、刻みねぎ、が中心で、お店によっては、そこになるとや海苔が入る事もあります。


要するに、毎日でもオーケイ!みたいな、淡白な中華そばなのです。


夫は「熊本らーめん最高!」の人でしたから、この中華そばに慣れるまでは、ちょっと時間が掛かりました。


パンチが無く、あっさりしすぎて、最後には飽きるんだそうです。


そして、食べた後の満足感も無くて、「なんだぁ、このラーメンは!」という感じだったそうです。


ところが今は、米沢に来ると、一週間いたら、2回は食べたいと言うようになりました。


なにげに「くせ」になる味のようです

因みに、一杯のお値段は、550円です


まよい・・もも
家には、もものためのトイレが4つ、2階のあちこちに置いてあります



どうしようか、考えています
CIMG2439.jpg



あっち見たり・・こっち見たり・・・
CIMG2441.jpg




砂を見て、確認したり・・・
CIMG2440.jpg
キレイにしてありますってばぁ~



クンクン・・本当にキレイ
CIMG2442.jpg
実際に確かめてみればぁ



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
お仕事をされている皆様は、今日、仕事初めでいらっしゃいますね。


お正月もあっという間に終わり、普通の日になってしまいました。

なんか、寂しいです

子どもの頃も、クリスマスやお正月が終わると、もう何も楽しみがなくなってしまい、春になるのをひたすら待ったものでした。


一昨日新宿向かう前に、米沢の上杉神社に行き、初詣をしてきました


そして、交通安全のお守りを頂いてきました。


近くまでは車で行ったのですが、寒かった!どこに行っても米沢は寒い!


お参りの番を待つ間も寒い!


子どもの頃、家族で行った悲惨な初詣を思い出してしまいました


目的は、家族全員の守護神にお参りする事と、元日飴を買って帰り、健康を祈りながら、それを皆で頂くというものでした。


子どもにしてみれば、あれだけ寒さに耐え、泣きたいのを我慢しながらお参りをして歩いた報酬が「元日飴」一つなんて、あんまりです

だから「来年は絶対行きたくない!」と思うわけですよね


馬に人参じゃありませんけど、もうちょっと何かご褒美を考えて欲しかったですよ・・・






お顔はクチュクチュされるの、大好きだもんね
CIMG2432.jpg



障子にお鼻が飛んでいるのが分かります
CIMG2433.jpg
だからもも、病院に行ったんだもんね




そうなのよね
CIMG2434.jpg
お薬、少し効いているみたいね
楽になるといいね




うん、もも、お鼻が前よりたくさん出なくなったみたいよ
CIMG2436.jpg
頑張ろうね






 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2010.01.03/ 17:20(Sun)
昨夜、新宿に戻った来ました


やはり、少し渋滞しましたが、6時間ほどで帰り着く事ができました。


もう、暖かくて、本当に楽です


縮こまっていた体が伸びる感じがします。


軽いんですよね

夫は、「台所に行っても、トイレに行っても、靴下を履かなくても暖かいのは久しぶり」


と言って家の中の暖かさを楽しんでいます

踊っています


負け惜しみじゃありませんよー


コンパクトな家はいいもんです



鮮明に撮れていたら、可愛かったのになぁ~
ももちん、ごめんね
CIMG2415.jpg
みちもん、カメラの腕、本当に上がるの




気長に待ってあげるね
CIMG2429.jpg
う・うん・・ありがとう・・みちもん、がんばる



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
あけまして、おめでとうございます

2010年、ほろ酔いブログでのご挨拶です。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

米沢の元旦は、吹雪です。それでもって、寒い~ぃ

夫は「起きてると寒いから、電気敷き毛布の中で寝る」と言ってお昼前から寝ています。

今の夫の夢は、「暖かい新宿の家に帰ること!」だそうです!

「プッ、片腹痛いわ!」元旦から、なんて、小さい夢なんでしょう!

ももは、父の部屋から出てくる気配がありません。

私一人、台所のテーブルで、パソコンに向かっています。

元旦の午後、たった一人の私・・・犬のモモコと二人?

でも、私は最高!至福の時!と・・・
思います・・・

だって、ビール、スパークリングワイン、地酒・・なんでも飲み放題居酒屋の新年会さながらに・・・飲んでいます。

一応、今日までのご飯の心配はありませんから、特にすることもありません。

不思議なもので、外が吹雪いて,ひゅーるりー、ひゅーるりーららー(そりゃ、古いぞ・・)なんて風の音がすると、これまた飲みたくなるんですよ(夫は、それは、キミだけだろ!と言いますが・・・)

飲むしかない、米沢の元旦です。



一昨日のももです。今年も宜しくお願いします
CIMG2406.jpg
やはり、パソコンの上が大好きです



CIMG2410.jpg



みちもん!今年こそはカメラの腕、上げなきゃね・・
CIMG2414.jpg
分かっているんですけど・・・
頑張っちゃうぞ



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
 
Copyright © 2010 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。