FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2011.04.14/ 14:48(Thu)
米沢は、体に感じる余震が毎日のように続いています。



久し振りにももの元気な様子を見ていただこうと思い、パソコンに向っていると、

震度4強の余震に驚き中断・・・



そして・・


ひややっこうさんのお宅のおじいちゃんやチビちゃんは今日も仲良くお留守番しているかしら・・・


とんたさん家のあーたくんは、お花見しながら暖かいお庭でのお散歩楽しんでいるかしら・・・


かぁーにゃんさんのゴリラちゃん達はエビさんとちくわを食べてご機嫌にしているかしら・・・


きらり亭のきらりさんは、息子さんに遊んでもらっているかしら・・・



などど思いながらお邪魔しようとすると、緊急地震速報が出て中断。





いつも体が揺れている感じが消えず、調子が悪いのかしらと勘違いする事もしばしばあったりします。



余震の恐怖とストレスが消え、皆さんのブログにゆっくりとお邪魔できるようになる頃には、


被災地の方達も、もう少しお元気になられますようにと願わずにはいられません。






少し前の写真ですが(先月地震のときに来てくれた夫が撮ったものです)
一緒にいる事が出来る幸せ”を感じる写真です。


CIMG4602.jpg



もものこんな顔をみていると、かぁーちゃん泣きたくなってくるよ・・・

CIMG4604.jpg




一緒にいると、不安も和らぐね。

CIMG4616.jpg



もも、”幸せにありがとう”だね・・・

CIMG4617.jpg



 
スポンサーサイト
Category: 2011,3.11
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
2011.03.30/ 01:34(Wed)
26日の土曜日、半月ぶりに夫の運転する車で新宿に帰ってきました。

(山形新幹線は未だに運転再開の見込みがたっていません)

様々な思いが私達の胸をよぎり、たくさんの話をしながらの長距離ドライブになりました。


そして、3月も明日で終わります。

悪夢の地震から20日が過ぎようとしています。



必要な情報を見るとき以外はパソコンの電源も切ったままでしたので、

こうして新しい記事を書くのは久し振りの事です。

被災者の方のお気持や、避難所での生活の現状を思うと申し訳ない気持で、心が苦しくなりますが、

米沢より余震が少ない新宿に戻り、夜中に何度も起きる事無く少しずつ睡眠も摂れるようになり、

感謝の気持でいっぱいです。



また少しずつでも、ももやモモコの元気な表情を見て頂く事ができたら嬉しいなと思います。





地震の時も私の足に何度もスリスリし、毎日余震が続く中でも、
ももはずっと私の腕枕で眠っていました。

パニックを起す事も食欲不振になる事もなく、ホッとしました。

もう、二度と大きい地震と津波が起きませんように、
ももも、お祈りしようね。

CIMG4500.jpg



まだまだ、眠いです。

CIMG4501.jpg


そろそろ、起きようね。

CIMG4502.jpg


『ねんね・もも』1・2・3です。

CIMG4590.jpg





CIMG4591.jpg



こんな幸せな表情が、一日も早く被災地の猫さんやわんちゃんにも戻りますように・・・

CIMG4593.jpg

 ご心配と、暖かい励ましのお言葉をたくさんいただきまして、本当にありがとうございます。
心から感謝致します。



 
Category: 2011,3.11
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(9) 
2011.03.14/ 12:20(Mon)
悪夢のような大地震の発生から、4日目をむかえました。

未だに、1日何回も不気味な余震に恐怖を感じながら過ごしています。

一両日中にマグニチュード7の余震が起こる可能性が70%以上もあるというので、

引き続き警戒が必要との事です。




亡くなられた方、安否が分からない方は、23000人を超え、45万人が不安な避難生活を強いられています。

私もいわき市に住む叔父夫婦、いとこ一家とは、依然として連絡が取れず、気が気ではありませんが、ただただ無事を祈るしかありません。


そして、亡くなられた方のご遺族、家族との連絡を絶たれ途方にくれる方々のお気持を思うと、

お掛けする言葉もありませんが、

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りすると共に、一人でも多くの方が一日も早く、

無事にご家族との再会を果たされますようお祈り申し上げます。





父も、もも・モモコも元気です。

ありがとうございます。

CIMG4473.jpg





CIMG4477.jpg




CIMG4496.jpg





CIMG4498.jpg


 
Category: 2011,3.11
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
 
Copyright © 2019 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。