FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

2011.11.18/ 16:40(Fri)
ここ一月半ほど、腰痛が更に悪化


食事の時も途中でイスから立ち上がってストレッチでもしないと、

痛くて食事を続ける事も出来なくなってしまったし、

パソコンを1週間~10日も開かないという事も珍しいことではなくなってしまったし・・・

これは、困った

新宿にいる時は、まめに牽引に通い、2・3日は痛みが楽になっていたのですが、

最近は、頼みの牽引をしてもその時だけという状態で、寝返りも打ず、

「どうしたものか・・・」と、暗い気持ちで日々を過ごすようになっていました(てへっ

こんな痛みがこの先もずっと続くんだわぁ~


そんな時、ふらりと立ち寄った書店で1冊の文庫本と出会いました

『腰痛緩消法』(9割の腰痛は自分で治せる)という本でした。

腰痛の原因は腰周りの筋肉の緊張なので、その緊張した筋肉を軟らかくすれば必ず治るというのです。

痛みを感じ取る神経がある場所は筋肉で、筋肉が緊張すると、筋肉内の血管や神経が圧迫されて痛みが出る

ということらしいのです

緊張した筋肉を軟らかくするには、筋肉内に溜まっている老廃物や乳酸を排出する

これで、永年の痛みから解放される。

それだけのことだそうです

驚きでした。

今までの、痛みと、それを緩和するための時間とお金、そして努力はなんだったのでしょう・・・

整形外科、整体、痛み止め、神経ブロック注射、鎮痛剤・・・

ずいぶんいろいろな方法を試してきましたが、痛みが根本から消える事はありませんでした。

だからこれもダメかもしれない

でも、今までいろいろ試してみたんだから、とことん試してみよう

もうやけくそだぁ~

絶対あきらめないぞー


腰痛緩消法を始めて4日・・・まだ4日です


寝返りが打てました。眠れるようになりました。朝、トイレに座ることができます。

パソコンに向かえる様になりました。足の痺れがなくなって、痛み無く歩けるようになってきました

また、昔のように痛みの無い生活が出来るかも・・」と思うと光が見えてくる思いでした

一週間、10日、1ヶ月と続けていけば、残っている痛みもすっかり消えてしまうかもしれません。

頑張るぞー

これは、頑張り甲斐がありそうですよー



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    


みちもん、やっと原因が分かってよかったニャ

CIMG4797.jpg
:そうなの。ありがと~



よかった、よかった。
原因が分かれば、痛みを治す事ができるものね・・・


CIMG4803.jpg
:うんうん、そうよねぇ~



これからは、もものために、もっともっと働くのにょ

CIMG4810.jpg
:えーっ


今までみたいにもたもたしないで、サッサと機敏に動いてね
ももが『にゃ~』って言ったら、すぐに階段掛け上がって来てね。
そして、ブラッシングやら、抱っこやら、暖かいお白湯もよろしくね。
ウフフフ・・・

CIMG4809.jpg
:エーッ


 
スポンサーサイト



Category: 腰痛・膝痛。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2011.02.06/ 14:18(Sun)
一昨日、新宿に帰って来ました

今回は、父の病院での検査や、急用で福島まで出かけたり

母の月命日に来客があったりと、何かとパタパタと過ごしました。


そのせいでしょうか・・・右膝の痛みが再び

加えて、今まで何とか持ちこたえていた左の膝まで右ひざと同じ症状が出てきてしまいました

原因
階段の昇り降りと雪道に違いありません

うっ、うっ、うっエーーン

明日、病院に行くのが楽しみで、待ち遠しくて、仕方がありません




新宿に帰る日、ももは父の部屋にいました

もも、かぁちゃん新宿に帰るけど、
元気でいてね。またすぐに来るからね
ごめんね

CIMG4424.jpg



私が動くと、何とか落ちないようにとしがみ付きます

CIMG4177.jpg




尻尾をふぁんふぁんと横に振っています
私が開けるのが、分かるんですね
尻尾で早くねとでも言っているようです

CIMG1547.jpg




少し前のものですが・・・

遠くでもってボケていますが、私が付いてくるかどうか振り返って確認しながら、
父の部屋に行こうとしています
きっと、ドアがピッタリと閉まっていて開けられなかったんでしょうね


「かしこまり~~、今開けて差し上げますよ~

振り返ったときの顔が、最高にかわいいんですよ~~~

CIMG2066.jpg





 
Category: 腰痛・膝痛。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.12.23/ 15:02(Thu)
また水が溜まり、膝がはれて来たので、予定を早めて

昨日、新宿に帰ってきました


東京駅まで迎えに来てくれた夫の車で、そのまま高田馬場の病院へGO

例の鎮痛剤と消炎の注射をし、水を抜き、理学療法を受けて帰ってきました。


そして今日の朝、痛みも殆ど消え、また楽になりました


先生曰く、

「半月板も傷ついて、軟骨も減ってるけど、まだボロボロじゃないから大丈夫
少し時間を掛けて痛みを止めながら、筋肉を付けていけばOKだから

だそうですよ

(”ボロボロじゃないよ!”を強調していただきました。先生ありがとう

でも、本当によかったぁ~、まだボロボロじゃなくて・・・

私は楽になりましたが、ももちんはやっぱり寂しいだろうなぁ~


ごめんね、もも・モモコ


そして、皆様、明日はクリスマスイブです
どうぞ、心に残るクリスマスでありますように・・・


Merry.Christmas



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


帰る日の朝、父の部屋で
クシャミが出そうなんです
くしゅんとしてはペロリ、ペロリ舐めてはくしゅんしています

CIMG4241.jpg


大きいクシュンがなかなか出ないねぇ~

CIMG4244.jpg



グシュンとお鼻を飛ばすと楽になるんだけどねぇ~

CIMG4245.jpg



お鼻が出たから、嬉しいね
”もぐっ”としたお口がかわいいよ~

CIMG4248.jpg
ももごめんねぇ~、またすぐに来るから、元気にしててね



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



年賀状用にと、父とモモコを撮ったものです

父はにこやかに笑っているのですが、
モモコが・・・
肝心の顔が見えません

DSCF6768.jpg



ずいぶんたくさん撮りましたが、
少しもジッとしてくれないので、
使えるのは、ほんの数枚しかありませんでした

DSCF6775.jpg


モモコは横顔ですが、
なかなかよく撮れているのではないかしら・・・

父の笑顔も、よかったんです

DSCF6774.jpg



 
Category: 腰痛・膝痛。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(9) 
2010.12.11/ 11:01(Sat)
東京も、師走とは思えない暖かい1日でした

嬉しいなぁ~


この束の間の”ぬくぬく感”を米沢に行くまで、存分に楽しみたいなぁ~



そして、嬉しいのはそればかりではありません


膝が、楽なんです

痛みが和らいでいます。


関節の治まり具合が悪いために起こる不快な引っかかり感や、ガクガク感は残っているので、

スムーズに歩けるとまでは行きませんが、痛みがないというのはこんなに楽なんだぁ~

と、ちょっと感動しています


痛みから解放されるのは半年振りですもの

毎朝、膝ベルトを忘れずに巻いて固定して、膝にできるだけ負担が掛からないようにしながら、

早く、治すぞ




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




今日は、”男子ともも”の写真です(笑)


父の膝の上にいます

父の希望で今年は『父とモモコ』『父ともも』の写真を年賀状にしたいというので、
父の膝に乗せたももを撮っています
これまたももが、私の膝で寛いでいた時にむりやり父の膝に移動したので、
ご機嫌ななめ
イキイキした、いい表情をしてくれません

暗いよーもも・・・

DSCF6760.jpg



困りました

すぐ降りようとします・・
でも、何とか使えそうな写真がが2枚ほどあって、よかったぁ~

DSCF6765.jpg


今度は、最も苦手な”父ちゃん”です(笑)
はーい、抱っこだよ~

ごめんね、もも
みちもんのブログに乗せてあげるねぇ~

DSCF6799.jpg



ハイ、お膝の上に乗せられてしまった

DSCF6801.jpg



もも、目を開けて、「ハイ、チーズ」しようよー
あら~
逆に、目をギュッと閉じてしまったの

DSCF6802.jpg



夫は、どうしても、このポーズをとらせたいんですよね

DSCF6803.jpg



おっ、やっと目があいた~けど・・・
な・なんか複雑

DSCF6806.jpg



 
Category: 腰痛・膝痛。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2010.12.09/ 11:57(Thu)
MRI検査をしました

軟骨も減り半月板の損傷も多少あるものの、手術が必要なレベルではないだろうということで、

4ヶ月間、時間を掛けて治療することになりました。



治療の内容としては、2ヶ月間、理学療法と2週間に1度の消炎・鎮痛の注射を4回行い、

その後は、ヒアルロンサンの注入を2週間に1度4回行なって、様子を見るというものです



何れに致しましても、「そう簡単には治りませんよ、時間をかけないとね」ということなんですね

とりあえず、消炎・鎮痛の注射の効果に期待しつつ、様子をみようと思います・・・


それにしても、今日の注射は痛かったぁ~


ご心配頂きまして、ありがとうございました



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




お馴染み『膝の上のモニョ』です
いつもは、自分の膝に乗ったももにカメラを向けて撮っていますが、
今回は夫の撮影です



何もしていないのに、”おにぎりの刑”(笑)です
ギュッと握っても、あまり嫌がりません

DSCF6791.jpg



オシリぽんぽん”もスキなんだよね~
でも、ぽんぽんする位置によっては、
しっぽがポンポンになるんだよね・・・

DSCF6792.jpg



耳の後ろをクチュクチュすると、
ももも一緒に、後ろ足で”お耳カイカイ”します(笑)

DSCF6795.jpg



夫に、カメラを向けられているのが気になり、リラックスできないみたいです
ゴメンね

DSCF6798.jpg



写真の撮り方によるのでしょうか・・・
こうして上から見ると、まだ結構大きく見えます
現在の体重は、3,2キロほどなのですが・・・

DSCF6796.jpg


 
Category: 腰痛・膝痛。
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
 
Copyright © 2019 二十歳猫 もも, all rights reserved.