FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2011.03.10/ 15:37(Thu)
8日の火曜日は父のMRI検査だと思っていたのですが、

弟の勘違いでした

先生は、8日、診察と血液検査の後にMRI検査の予約を取ってくださいとおっしゃったようなのですが、

弟は、8日に検査と思い込んでしまって、父に付き添ったそうです

幸い血液検査の結果、数値が安定しているので、MRIの検査は14日の月曜日、

検査結果は、4月5日ということになり、とりあえずホッとしています


もものお通じもすこぶる順調で、私が米沢に着いたその日も最近ではお目に掛かった事がないような

惚れ惚れするような(笑)お通じで、思わず、「ももぉ~すごいねぇ、昔のウ〇チみたいだよ

と声を上げたほどでした。

モモコは言うに及ばず・・・と言ったところでしょうか

犬用の健康食品もしっかり食べているお陰なのか、

それとも、『こんなことに負けちゃいられないわ、まだまだ長生きしなくちゃ』と思ったのかは定かではありませんが、

以前と同じ食欲で、私は毎日のように隣のドラッグストアにモモコの好物を買いに出かけています


具合が悪いという人は(笑)、とりあえず今のところは誰もおりませんので、

今回はあまりドキドキせずに済みそうです


皆様、ご心配頂きまして、本当にありがとうございました

心から感謝いたします




今日のももです

夕方、きのこハウスから出てきて、まずお白湯を飲んで・・・

CIMG4466.jpg



目指すは、父の部屋・・・

CIMG4468.jpg



その前にちょっと、みちもんの部屋に寄り道・・・

CIMG4487.jpg



父の部屋に到着

CIMG4488.jpg



早く、開けてください

CIMG2470.jpg





今日の、モモコです

廊下を行ったり来たりしながら、歩く練習(笑)です。
調子のいいときは、こうして結構歩きます

CIMG4455.jpg


今日は、チッチも上手に出来ました

ちゃんとトイレにできてよかったね
モモコは、まだまだ、やれば出来るんだものね
えらかったね

CIMG4458.jpg










 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2011.03.05/ 15:47(Sat)
モモコ、ももの後は父と夫でした


父は今年になってから、時々発熱し、半日ほどベットで休みます。

それが不思議な熱で、お昼ごろ39度台の高熱が出たかと思うと、

わずか3~4時間で37度台の平熱に戻り、夕方には起きて自分の部屋でテレビを見る事ができます。

父も私達も最初は"風邪"かなと思っていたのですが、

寒気がするわけでも、頭痛がするわけでもなく、汗もかきません。

少し食欲は落ちますが、わずかな時間で元気をとり戻します。

私達は、みんなで

「これは、風邪なんかじゃないよね、胆汁が上手く流れなくなっているからじゃないの?」

と話していました。

胆汁が上手く流れていないと大変な事になるので、

その検査のため、定期的に病院に行く事になっています。

(もし異常があれば、予約外でもすぐに来てくださいと言われています)

今回の診察の時に短時間の発熱について、先生にお聞きすると、

「そういう発熱は、やはり風邪ではないでしょう。胆汁の流れが関係しているでしょうね」

とおっしゃって、3月8日にMRI検査の予約を取ってくださいました。

父は、胆石で、胆嚢を摘出していますが、肝臓で出来て流れてきた石が、

胆管に詰まってしまい、胆汁の流れを妨げてしまいます。

そのため、ステント(パイプ)を入れ、胆汁を十二指腸へ排出するようにしているのですが、

そのステントが外れてしまったり、ステント自体に胆汁が詰まってしまうと、

十二指腸に排出されず、溜まってしまう訳です。

そうなるとすぐに溜まった石を取り除いた上で、ステントの交換をして、

胆汁の流れを確保しなければなりません。

おそらく、8日の検査によってはステントの交換になると思いますが、

父は88歳と超高齢で、血管ももろくなっているので、内視鏡で行うステントの交換の際に、

静脈や動脈を傷つけてしまい、出血を起す事があるというリスクがあります。

交換が無事に終わり、術後異常がなければ、20日程の入院で退院する事が出来ますが、

経過次第で長引く可能性もあるので、ドキドキしてしまいます。

元気になって家に帰ってきたら、また父の好物である"カルビ焼き"を真っ先に食卓に並べたいと思っています。

そうなる事を願って、8日、父に付き添って病院に行ってきます。


夫はいわゆる『逆流性食道炎』で、時々調子が悪くなるので、お薬を欠かす事ができません。

今回もまた米沢に来てから調子が悪く、行きつけの胃腸科内科専門の病院に行き、

検査をし、お薬を頂いてきました。

お陰さまで、2日ほどで元気になり、新宿に帰ってからは食べ過ぎてしまうほど
(これが逆流性食道炎には最もいけないことなのに・・・

元気になりました


お陰さまで(笑)私の膝は、新宿に戻って、病院に行って、痛み止めの注射や低周波治療、

ヒアルロン酸注入をしても未だに痛みとガクガク感、引っかかり感が取れないままですが・・・

来週から、また米沢です

でも、頑張るぞ~~~~ア、ハハハ




父の部屋に行きたいのよねぇ~
ご案内しますよー
(まだ、暗いんですよ・・・寒いからファンヒーターの前で温まりたいんです

CIMG4444.jpg



朝1番のお白湯はおいしいでしょ

CIMG4306.jpg



カリカリもおいしく食べられるようになったね

CIMG4417.jpg



少し前のしゃしんですが・・・
みちもんと一緒・・・だね
ふふ・ふ

DSCF6782.jpg


 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(7) 
2010.09.04/ 13:21(Sat)
新宿から米沢へ移動する水曜日の朝、電話で父に体調を訊ねると、

昨日から胃がしくしく痛くて、食欲がないというのです

(弟が月曜日、東京に戻るまでは、健康そうだったというのですが・・・


わずか、1日でなぜ

これは、まずい!また、胆管に通してあるチューブがはずれて、

胆汁が流れなくなったのでは・・・


と思い、

午後の新幹線で米沢に行く予定を、急遽、8時の新幹線に乗ろうと、東京駅に急ぎました


前もって、父と病院行きの打ち合わせをしていましたので、

仕度をして待っていた父と共に、即病院


病院に到着してすぐに、血液検査、内視鏡検査をしましたが、

幸い、胃の中も、胆汁の流れも異常はないとの事で、1.5時間ほど点滴を受け、

無事に家に帰る事ができました



担当の医師は、この暑さで胃腸が弱り、軽い胃炎のような症状が起きたのでしょうとおっしゃっていました

そして、便秘など今までした事がなかった父でしたが、

ここ3・4日お通じがなかったと言うのです

便秘になると、胃の調子まで悪くなったりする事がありますものね。

父とももは、共に超高齢ですから、便秘には特に『要注意』ですね

(因みにモモコは、今のところ、ナイスお通じです)


いやぁ~、ホッと一安心でした

また、胆汁が流れなくなっていたら、その処置のため20日程の入院になるところでした


これだけの暑さが続くと、体もどこかで悲鳴を上げているものなんですね

まして、高齢ですと、なおさらです


9月いっぱいこの暑さが続くのでは・・・と言われていますが、

万全な健康管理で、この残暑を乗り切りましょうね


父も検査の結果を聞いて、安心したのか、

夕食のリクエストは、米沢牛のカルビ焼きでした(笑)

私はビックリと同時に、食欲が戻り、笑顔になった父を見て、

嬉しくなってしまいました


健康は、本当に『宝』ですね


よかった、よかった




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



少し前のももです
上から撮ったもも”もいいかなぁ~と・・・てへっ

CIMG1846.jpg


ボーっとした顔ですが、
2本の眉毛が面白いかな~と・・・

CIMG1856.jpg


指にスリスリが大好き
『指出して!』と催促します

CIMG3661.jpg


『定位置』にて(笑)
10日ぶりのブラッシングに大喜び
それにしても、もの凄い抜け毛です
9月だというのに、まだまだ暑いからなんでしょうね
今月いっぱい、抜け続けるのではないでしょうか・・・

CIMG3715.jpg


もふっとしたお腹が撮りたかったのですが、
一人ではなかなか難しいものです

この辺りが限界・・・

CIMG3716.jpg


ぐいぐいと頭を押し付けてきます(笑)

CIMG3718.jpg


お腹全体を撮りたいのですが・・・
これは、一部、胸のもふもふです
お腹や、胸の毛は、背中以上に"割れて”います
でも、そんなのヘイチャラよ
あーらよっと
と盆踊り~

CIMG3721.jpg





 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
2010.06.22/ 12:57(Tue)
(お久しぶりです。1週間のご無沙汰でした)




父が、長い間付き合っていた『ヘルニア』をそろそろ手術で、取っていただこうという事で、病院に行きました。


そのために、いろいろ検査をしたところ、肝機能障害があり、手術はできないという結果がでました。



なぜ、肝機能に異常が・・・


MRIで調べたところ、胆管に結石でき、胆汁が上手く流れなくなってしまったことが原因の、肝機能障害でした。

ヘルニアの手術よりも、すぐに結石の除去が必要、ということで、急遽入院することになりました。


先週の金曜日の事です。


もう、あれよあれという間に診察、検査、入院、手術と事が運び、慌しくも、緊張の2週間でした。


簡単な、ヘルニアの手術のはずが、胆管結石だったなんて・・・・


とんだ、伏兵が潜んでいたものです


父はちょうど1年前にも、胆石で、胆嚢を取ったばかりでしたのに、

こんなに早く、また石を作ってしまっていたなんて、考えてもいませんでした。


幸い、無事に、胆管の出口をふさいでいた石を除去していただき、胆汁も流れ、順調に回復しています。


私は、弟と交代で、一昨日新宿に帰ってきましたが、さすがに疲れてしまい、


寝たり、起きたりしながら、今日も、ぼーッと過ごしています。


加えて、毎日何十回と階段の上り下りを繰り返し、膝の関節の痛みがひどくなり、階段どころか、歩くのも、

スムーズにいきません。


今は、自宅近くの整形外科に行っていますが、先生も、

「やはり、加齢が原因で、クッションの役目をする軟骨が減ってしまって、痛みが出てるんでしょうね」

と言いながら・・・口元笑っていらっしゃいませんかぁ~


お年ですからねぇ~ある程度、仕方ないですねぇ~とおっしゃっているように聞こえますが、

私の、気のせいでしょうか


私にだって、「コンドロイチン」や「グルコサミン」や「ヒアルロンサン」の減少で、


『変形性膝関節症』になってしまったという事は、分かりますよー


”すぐに、バシッと治るような治療を今すぐ、お願いします!”

無いそうです



ますます、元気になっていくももとは正反対に、本当に、しょぼくれてしまう私です。


すみません。

元気の無い、暗い話になってしまいました。


でも、食欲と飲み欲だけは、どんな時でも落ちませんので、ご安心ください

これが私の、唯一の自慢で、夫に褒められる唯一つの長所です




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ここ何日かは、私は病院にいる時間が長いので、
家に戻った事が分かると、ここでこんな風に待っています
ゴメンね。寂しかったね・・・
お湯飲みたいかな
それとも、お腹すいた

CIMG3376.jpg



そうかぁ~
つまんなかったね

CIMG3377.jpg



「みちもん、帰ってきたのかな
「父が2階にきたのかな
なんて思いながら、気配を感じようとしているのでしょうか・・・
いろんな音を拾おうとしているのかもしれません

CIMG3381.jpg



この、真剣な様子がけなげです
もうしばらく、もも、ひとりのお留守番が続いちゃうね
父も頑張ってるから、ももも、頑張ってね

CIMG3383.jpg




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
そうです・・私はてっきり、草食系老人だとばかり思っていたものですから・・



最初の頃は、献立に困ると、何か食べたいものはないかと父に尋ねたものでした。

すると、別にないなぁ~といつも言います。

でも、これは、父の私に対しての遠慮だったのでしょうね。

食べてみたいものは、ずっとあったのだと思います、きっと。。。

私が作るものに対しても、「美味しい」とも言いませんが、美味しくないとも言いません。

食卓に並べられたもので、好みに合ったものを少しずつ食べます。

美味しくないもの、好みじゃないものは最初から食べません。

分かりやすいと言えば、分かりやすい


最近になって、またまた献立に困り、何か食べたいものはないかと聞いてみました。

すると珍しく、一昨日のメニューであるブタの生姜焼きがいいというのです。。

エーっ!生姜焼きかぁー簡単です!今日は楽だわー

ブタの生姜焼き、これがヒットし「おかずマイブーム」に火がついたみたいなんです。

それからというもの、一応、「今日の食べたいもの」を毎日聞くことにしました。

すると、食べたいものがある時は、「00がいい」とちゃんと言ってくれるようになりました。


「お前がこの間作ってくれたスパゲッティーがいいな」とか、「温麺がいいな」というんです。


「鯵フライ」とか「天ぷら」などの揚げ物や餃子(これは、私の手作りです・・えへっ・・)も大好きです。

「牛しゃぶ」「カルビ焼き」「ジンギスカン」・・・お肉好きですねぇ~

草食系老人はどこへやら・・・私の勝手な思い込みだったんですね。

お刺身のまぐろも赤身より大トロです。これは、ももちんと同じです

そして、こうした好物は何日か、種類によっては毎日続いてもOKというものまであるんです。

さすがに私も「生姜焼き」毎日というのは気がひけますが、

「それに近い状態でもいいんだぁ~」

と思えば気が楽になるというものですよね。

現在の父の「マイブーム」…豚の生姜焼き、ミートスパゲッティー、温めん、がベスト3ですね。

野菜料理を加え、バランスを取れば晩ご飯の献立完成となります



ももやモモコはすごいなぁ、と思います。

食べるものは365日カリカリと缶詰ですからねぇ~。お世話係り孝行というものです

ありがとね。

これからも、この調子でお願いしますよ・・・





写真が小さくて、ももの顔がよく見えません。
本当に、振り向いた時の顔が可愛かったんですよー
お見せできずに残念です。
CIMG2066.jpg



左の手手を見てください
これ、ポーズですか
CIMG2067.jpg



若く見えるね
CIMG2078.jpg
また、手手も尻尾も切れちゃった
いつも下手でゴメン




モモコーしっかりー
CIMG1035.jpg



上が頭です
CIMG1496.jpg




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
 
Copyright © 2019 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。