FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

2011.03.01/ 21:30(Tue)
モモコが鎮痛・消炎剤の注射をして頂いた翌日の土曜日は、

私が病院に行き、消炎剤と胃薬、足の筋肉と関節に良いという犬用の健康食品を頂いてきました。

前日に採取した血液検査の結果は、筋障害の他にはどこにも異常が見られずホッと一息

因みに、往診代、血液検査、薬、おフランス製の健康食品の費用もお支払いしてきたのですが、

〆て、2万9850円也・・・・・・

私がお支払いしたわけではないからいいんですけど・・・

とにかく、元気になってよかった、よかった


なぁんて喜んではいられません


金曜日までご飯はいつも通り食べていたもも

{私が米沢に着いた水曜日から(いえ、もっと前からかもしれません)ウンチが出ていません}

”出そうかな”という気持ちはあるようで、木曜日の夜は4個置いてあるトイレを何度かまわり、

ウンチを頑張っていたももですが、少しも出ませんでした

これはヘンだわ、苦しいのかもしれないと思っていたら、

案の定、土曜日の朝から元気がなく、カリカリも食べていません

悪い予感的中

昼過ぎにモモコの病院から戻り、その日の午後、急いでタクシーを呼び、

もものかかりつけの病院へGO

この間の経過を説明した上で、診察。

いつもなら、お腹のマッサージ(お腹にたまったウンチを、出口に向かってギューッとしごいて出します)で、

便がコロコロ出てくるのですが、
今回は浣腸をしてから、いつものマッサージ

エリザベスカラーを付けられたももは、もうそれだけでパニック

浣腸をしてからお腹をしごく事20分、その間痛がって鳴き続けましたが、

無事、溜まっていた便を出して頂く事ができました

食欲はあったのに、こんなに溜まっていたのかと驚くと同時に、

「いつ、どのタイミングで連れてくればよかったのか、もっと早ければ、もう少し楽に出せたのか・・

といろいろ考えてしまいましたが、先生は食欲を基準にとおっしゃいます・・・

治療が終わった後のももは、よほど疲れてしまったのか、

診察台の上で立っている力も無く、その場に寝そべってグッタリしています

看護師さんに抱っこされてキャリーに入ったももは、少し落ち着きを取り戻し、

早く帰ろうと(多分ですが・・・)鳴きます

ロイヤルカナンの消化器サポート食が効果があるという事でしたので、

お取り寄せをお願いして無事、家に帰ってきました


2階のももの部屋に着くと、キャリーの中から周りを確認し、急いでトイレに行き、チッチをし、

今度はカリカリを食べに、食卓へ(笑)

父と共に、「あー、よかった」と心底ホッとした瞬間でした

次の日曜日、動物病院に消化器サポート食が入った事を確認し、急いで取り行き早速ももの食器に入れました。

なれない味だったせいか、最初は嫌がって匂いをかぐだけでその場にお座りして、

いつものシーバを待っているようでしたが、少しでも食べて欲しいと思い、

「もも、またポンポン痛くなって、ウンウン出なくなって、痛い痛いになっちゃうから食べようね」

と言い聞かせ(笑)サポート食をなるべく多くして置いてみました。

これを食べないと、他にはないんだと思うと、”仕方なし”にでも食べるものですね。

今では、結構食べてくれています

本当によかったぁ~


でも、もも、モモコ、みちもんはもうヘトヘトだよ~ん

あまり心配させないでよ~


~~~~~~  ~~~~~~  ~~~~~~  ~~~~~~


こんな風に、何度もトイレで頑張っていました


うーん、ウーン

CIMG4439.jpg



う~ん、出、出にゃいニャ

CIMG4393.jpg



ん・ん・ん…出にゃ~よ

CIMG4394.jpg



もも、困ったニャ~
出そうで、出ニャイ・・・

CIMG4395.jpg
ももぉ~、やっぱりダメみたいだね。明日に行かなくちゃね。



 
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) Comment(7) 
2010.09.30/ 14:13(Thu)
昨日、今日と米沢も暖かく、気持ちの良い秋晴れです


嬉しいな


でも昨日、ももは、また病院でした

急に寒くなったせいでしょうか・・・

猫風邪が酷くなってしまったようなのです

私の腕枕で、私の顔に自分の顔を押し付けるようにして寝ているのですが、

私の顔、髪の毛、いたるところに、しょっちゅう鼻を飛ばします

呼吸も苦しそうなので、かわいそうです


3日ほど、まとまったウンチもないので、新しくできた病院に行ってみました

医師も看護師も丁寧で、診察の時間も長く、質問に対しても分かりやすい説明があったので、

ホッとしました。

固くなった便を少し出した後、猫風邪の注射を2本打って頂いたのですが、


今日は、暴れました

このところとても元気で、食欲もあったせいか、診察の時も元気なんです

便を出す時、お腹を絞られて痛かったのでしょう

反射的に看護師さんを必死で噛もうとします


「ガブッとして、ダメでしょ~」と言われながら、歯のない歯茎で噛みまくりです。

注射と爪きりの時も、先生を噛もうとします

先生も、「おーっと」と言って、苦笑いです

本当に、23歳か~と言われ、「多分、そのはずなんですが・・・」と

思わず、私が照れてしまいました

会計を待っている時、ももに近づいて来たラブラドールにも『シャーッ』と威嚇していました・・・


一瞬、「今日はなんで来たんだっけ、どこが悪いんだっけ」と意識を失いかけた私でした(笑)


病院に来て、こんなに元気で、しっかりしたももを見ながら、


「もも、ありがとう、よかったね」と感謝したひと時でした


病院に行ったのに、ヘンですよね・・・


(因みに今朝は、ももの鼻水とくしゃみが劇的によくなっていました。
注射の効果は、1週間程しか持続しないというものの、ももが楽になったのなら、こんなに嬉しい事はありませんよね。
先生、ありがとうございます)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



こちらは、3日前に届いた、新しい猫ベット(ハウス)です

寒い時期は、小さめで、隙間がない方が暖かいのではないかと思い、
真冬用の猫ベット』として購入してみたのですが・・・

CIMG3882.jpg



土鍋ハウス』と言います
蓋に当たる屋根の部分は、ファスナーで取り外しオーケーです

CIMG3884.jpg



どうでしょう~
みっちり収まっていると思うのですが・・・
寝心地はいかがかな、ももち~ん

CIMG3883.jpg



中には、あんかが入っています
ふわふわで、柔らか~なんです

やはり、少し小さいのでしょうか・・・
頭か、尻尾が出てしまいます
すぐに、出てきてしまうこともあるし・・・
イマイチだったかしら

CIMG3885.jpg
:ねぇ~みちもん、きのこハウスも置いてくれないかなぁ~
        ももの、その時の気分で、両方使いたいんだけど
:それは、ウソっぽい
       きのこハウスを選ぶんでしょ 


 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
2010.07.07/ 21:49(Wed)
ありがとうございます

お陰さまで、昨日父が退院し、20日ぶりに自宅に戻って参りました。

足元は、まだ少しふらふらするものの、とても元気で、

夕食も、殆ど完食でした。

ももも、20日振りの父の様子に、最初はちょっと戸惑っていましたが、

今は父の部屋でいつものように、寛いでいます。

父も嬉しそうです。


これで、いつもの生活が戻って来ました。


そして今日は、ももが病院に行きました


食欲はあるし、ももの中に住み着いたも、復活の兆しを見せているのですが、

お通じが4・5日ありません。

前回の『1日入院』の事があってから、

お通じが無いと、また食欲が無くなって、元気がなくなってしまうのではと

心配になってしまいます。

心配で『ドキドキ』するなら、まずお医者さんですよね。


安心しました。


便秘はしていなかったようです。

先生曰く、

食欲があって、食べてるなら、トイレ以外のどこかでしているんじゃないでしょうかねぇ」

だそうです

真面目な顔しておっしゃるんですよー


まぁ、私と致しましても、ウ○コが出ないと大変な事になってしまうので、

トイレで出せないのなら、どこに出していただいても結構なんでございますが、

もも~、お布団の中は止めとこうねぇ~

お願いします




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



決して『キレイ』とは言えない父の部屋が、お気に入りなんです。
父の部屋は、最高に暑いのに、涼しげな顔で眠っています。

CIMG3428.jpg


すごーく久しぶりに、父の部屋をお掃除したりすると、
父は、「あれがない」「これを、ここに置いておいたんだけど・・・」なんて言うんです。
お掃除されるの、大嫌いなんですよ。
どこに何をおいていたのか、結構、正確に把握しているんです・・・
父の部屋をお掃除するチャンスなんか、めったにないんです。
父がいないときじゃないと、できません
ももは、父の部屋の、ゴチャゴチャしたところがいいのかも・・・・

CIMG3429.jpg



ちょっと、いつもと違う食卓(?)で、ご飯食べてみようかぁ~
廊下を歩いてきたももの前に、置いてみただけなんですが・・・

CIMG3437.jpg



ちょっとした、気分転換(笑)になったかな。
なんか、嬉しそう

CIMG3439.jpg




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.06.02/ 17:53(Wed)
6月になりました


東京は、今日もお天気で、気持ちの良い一日になりました。


梅雨入りまでの、『束の間のさわやかさ』なのでしょうか



今回は、新宿にいる私の代わりに、弟がももを病院に連れて行ってくれました。


便秘はしていないという事でしたが、猫風邪は相変わらずだそうです


今回は、注射ではなく、また顆粒の薬を飲ませることになりました。


どんな薬を使っても、画期的な効果は望めないと、先生もおっしゃっていましたが、


完治は無理でも、ももが少しでも楽に、日々を過ごすことができればと思います。


嬉しいことに、これからは夏に向かいますので、


ももにとっては、良い環境になるかなと思っています。


きのこハウス』から出て、トコトコ歩いたり伸びーっとしたり


お日様と仲良くしたり楽しい事がいっぱいあるものね



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ももが、久しぶりにけ『毛繕い』しています


足の指を開いて、キレイにしています。
(大きく”パッ”と開くんですよ

CIMG3313.jpg



斜め上からは、こんな感じです
後ろ足を、ウニューンと伸ばします

CIMG3312.jpg



「ふぅ~」って感じかな?
もも、ちょっと、疲れたの


CIMG3314.jpg



体、柔らかいね
それ、どうなってるのかしら・・・
後ろの足に、”ひねり”が入っているみたい・・・

CIMG3315.jpg



上から見てみました
後ろ足が、まっすぐに伸びているね
ももー、『ヨガに挑戦してみる
上手そうよ

CIMG3316.jpg



終了でしょうか。
キレイに、気持ち良くなりましたか
毛繕いが出来るのは、体調がいいからよね。
嬉しい

CIMG3317.jpg



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(9) 
2010.05.19/ 22:07(Wed)
米沢に来ました。

ももの顔を見て、一安心!


元気でした


毎日、父や弟に連絡して、ももの様子を聞いていましたが、


実際にももの元気な顔を見ると、本当に安心します。


病院にも行きました。


2週間に一度の猫風邪の「抗生剤」を注射して頂きました


やはり、キャリーと病院には慣れていませんでした。


元気だから、抵抗します。


何事でしょう、と思うほど、大きな声で『ニャーニャー』鳴きます。


タクシーの運転手さんに、

「もうすぐ、22歳になるんですよ」

というと、

「えーッ、長生きだなぁ、元気で、年寄り猫だとは思えないなぁ」


と言われ、いい気分で帰ってきました。


さぁ、もも様、今日から10日間、何でも何なりとお申し付けくださいませ。


身を粉にしてお仕え致しますぞ~





病院から帰ってきた時のももです。
ここは、どこ?と言う感じでしょうか・・・
警戒しています。

CIMG3241.jpg



確かめています。

CIMG3242.jpg



あちこち、見ています。
尻尾が『ポン』です

CIMG3243.jpg



あれ、どうしたのかな?
あんなにキライなキャリーに、スリスリですか?
キャリーに、そろそろ愛着がわいたかなー
みちもん、嬉しいかもよ・・・

CIMG3244.jpg



驚いたことに、病院から帰ってすぐに、ご飯ーっ!と催促です
すぐに、温めた海苔かけご飯をお持ちいたしました。
食べます!
ガツガツと言う感じで食べます。
勢いよく食べて、カリカリを飛ばします。
そんなに、勢い良く食べて、大丈夫なの?
後で、「エッエッ」にならないようにね。
せっかくの栄養なんだから・・・

CIMG3247.jpg

と思ったら、今度は、どこかに”移動”です。
言わずと知れた、父の部屋ですよね、もも?
病院帰りで、そっとしておいて欲しい時には、父の部屋は最高よね。
とうちゃんもいないから、ももの天下(笑)だねCIMG3248.jpg




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(7) 
 
Copyright © 2019 二十歳猫 もも, all rights reserved.