FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

2012.03.19/ 17:43(Mon)
今日は、写真だけですが、

米沢のももとモモコの様子です


今回も元気で、若々しいもも(笑)です

CIMG4984.jpg



"キリッ"とした横顔のもも

CIMG4987.jpg



父の部屋に行きたいんですよね
この後、父のところに行こうか~と私が歩き出すと、
ももも、父の部屋へと走ります(笑)

CIMG4989.jpg






モモコはもう、自分で立ち上がることが出来なくなってしまいました。
腰ベルトを持って立たせて、暫らく支えていると歩こうとしますので、
ベルトを持ったまま一緒に歩きます。
そのうちに何とか1人で歩き出します。
バランスを崩して転んだら、また持ち上げて歩き出すまで支えます。



頭を上げる事もしんどいのでしょうか・・・
うなだれたまま、それでも一所懸命歩こうとします。

CIMG4976.jpg



モモコは真っ直ぐに歩く事もできなくなってしまったので、
障子のガラスにぶつかりながら歩きます。
いつも"カニさん"歩きです
頭突きでガラスを割ったリすると危険なので、
モモコが廊下を歩く時は、私も必ず一緒に散歩します。
歩けなくなるから、歩かなくちゃねと言うと、そのつもりになるみたいで、
休みながらですが、廊下を3往復ぐらいします。
エライんですよー

CIMG4968.jpg



モモコ、今日も歩く事ができてよかったね
だから、ご飯もおいしかったね。

CIMG4970.jpg
頑張ったねぇ。


 
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2011.08.24/ 14:04(Wed)
本当にご無沙汰してしまいました

申しわけありません



先週、少し涼しくなったものの、また暑さが戻ってきました


今年の連日の猛暑に、すっかりバテ気味の私ですが、


ももとモモコは毎日元気に過ごしています。


モモコは、”ハアハア”と荒い息遣いで苦しそうにしていますが、


食欲はモリモリ


これだけ食べられるんだから、まあ大丈夫かなぁと思っています



ももは、ロイヤルカナンの消化器サポート食に助けられ、


便秘する事も無く、とても調子が良さそうで、毎日ご機嫌さんです



先週の金曜日、新宿に帰ってきてからというもの、持病の腰痛が悪化


立ち上がるのも大変で、腰の牽引のために病院に通い続けている私が、1番根性無しかもしれません・・・・



キミ達を見習わなければね・・・




元気にしているももと、モモコです。

くしゃみや鼻水は出るけど、ご機嫌さんだものね

CIMG4703.jpg




そろそろねんねしようかぁ~ふふ・・

CIMG4716.jpg




1日中殆ど寝てるのにねぇ。
今度はお布団でねたいのかしら・・・
良く眠れるねぇ

CIMG4711.jpg



気持良さそう・・・
羨ましいなぁ。

CIMG4718.jpg






こちらはモモコです。

暑さで苦しそうに見えますが、
食欲はあるんですよね~

私の腰痛の原因の殆どは、キミにあるような気がするんですけど・・・(気のせいかなぁ~)

CIMG4725.jpg



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
2011.07.03/ 12:01(Sun)
またまた、1ヶ月もご無沙汰してしまいました

しかし、梅雨も開けきらないというのに、このところの暑さにはビックリですよね

そしてグッタリガッカリ




そして、暑さが全く苦手なモモコにも変化が・・・

さすがのモモコも年齢には勝てず、以前から足腰が弱くなってきていたのですが、

10日程前から立ち上がるのはもちろんですが、自力歩行もほとんど出来なくなってしまいました。

モモコが立ち上がる時の介助の為に、以前から腰にベルトを付けているのですが、

歩く時もそのベルトを持って支えないと、すぐに尻餅をついてしまい、

そこから動く事が出来なくなってしまいます


暑さのせいで食欲もありませんでしたが、何とかもう少し頑張って欲しいと思い、

一昨日は、脂肪のない牛肉を選んで、それを湯がいて、モモコの口元に持っていくと、

ペロッ・ペロッとおいしそうに食べてくれました。

4・5日何も食べなかったので、私はホッとすると同時に、嬉しくなって、思わず、

モモコまだ大丈夫!また復活したねと、モモコの首に抱きついてしまいました。


食べる事が出来るうちは何とか生きていけますものね



体を起して立ち上がろうと、何度も力を振り絞る様子や、

冷たい氷水を入れた食器に向かって歩こうとする姿を見ていると切なくなってしまいますが、

同時に、その時がくるまで自分の足で立ち、与えられている時間の中で、

精一杯生きようとする姿に胸が熱くなってしまいます。


「ガンバレ、ガンバレ」と掛ける声にも、ベルトを持ち、モモコを支える腕にも力が入ります。

”老いと死”を自然に受け止めようとするかのような姿と、”その時が来るまでは生きる”という姿に

感動と尊敬の気持が胸に広がり、心を豊かにしてくれます。



いつか誰にも平等に訪れる『老い』とはこういうことなんだと、日々父や、ももやモモコに教えられているような気がします。


今年の夏を乗り越える事ができれば、更に長生きできるかもよ・・・モモコしっかり






今日はモモコの写真からです・・・
昨日撮ったのもです。


昨日は調子も良く、気分も良かったのでしょうか・・・
短時間ですが、自力歩行もできました

CIMG4675.jpg



夫が付けてくれた『腰ベルト』これ、すごく重宝で便利なんです。
これが無いと、大変です

CIMG4676.jpg



テーブルの周りを歩きます。

CIMG4677.jpg



ゼイゼイしながら、休みながら、尻餅をつきながら、一所懸命歩きます
たくさん歩きたいという気持ちはあるのでしょうが、
疲れて、すぐに息が苦しくなるようです

CIMG4678.jpg





ももちんは、元気です
昨日の朝



CIMG4669.jpg



「ももちんは、いつも若いねぇ~」

CIMG4670.jpg
:そうかしら、普通よみちもんは、また老けたんじゃない~
:「そうなの、寝不足でね・・・って、大きなお世話です気にしてるのに



昨日の昼

気持良さそうにバクスイしています

CIMG4671.jpg
:ももだって、"毛割れ"してるよ、ヘッヘッへ~



CIMG4672.jpg





CIMG4674.jpg




 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2011.02.27/ 13:54(Sun)
久し振りの更新になりました

パソコンを開くのも久し振り・・・

先週の水曜日(16日)米沢に行ってからというもの、

もう、なんと言ったらよいのか・・・とにかく怒涛の10日間でした

久し振りに米沢入りした夫を含め、

私以外の全ての家族が、病院とお医者さんのお世話になってしまうという10日間

最初はモモコでした

私が米沢に行く前の日に、弟から「モモコの調子が悪い」という連絡があり、

「どうしたのかしら」という不安と共に予定通り、水曜日実家へ。

台所の定位置に横たわって寝ているような状態のまま動きません。

この日は、弟が、かかりつけの獣医に往診の手配してくれたので、

夕食後、今か今かとハラハラしながら待つ事数時間。

往診に見えたのは、10時半を過ぎた頃でした。

左前足の親指の爪が根元から折れているという事で、

治療の準備や助手も必要なので、明日の晩改めて往診しますとおっしゃって、

鎮痛剤を注射しただけでお帰りになりました。

(伸びた爪がどこかに引っかかって、折れたのでしょうと先生はおっしゃっていました

しかし、木曜日の晩も、金曜日の晩も手術と緊急の往診で仙台に行きましたという連絡が夜の9時過ぎにあり、

結局往診はなく、モモコは、3日間痛みをがまんしなければなりませんでした

相変わらず食欲も元気もなく、ウンチは寝た状態のまましますが(これはいつもの事ですが・・)、

チッチの時は痛みをこらえて、一所懸命立ち上がって歩いて、トイレに行こうと頑張ります

しかし、思うように歩けないので、トイレまで間に合いません。

その場で、お座りしたままもらしてしまったり、

ピョコタン、ピョコタンと歩きながら、そのまま廊下でしてしまいます

そんなモモコの様子を見ていると、「この15日で14歳になったのに、これでもう元気になれないのかしら・・・」

と思うと、悲しくなってしまいますし、

私の顔をジッと見つめるモモコの優しい顔を見ていると、かわいそうで仕方がありませんでした


ようやく先生の往診があったのは、爪が折れてから5日後の土曜日の夜10時過ぎでした。

診察の結果、折れた爪の根元を治療するとなると、麻酔をして肉球を切開する必要があり、

家でそれをするのは難しいので、もう少し様子を見てみましょうということでした。

(上手くいけば、折れた部分が延びてきて、そのままポロッと落ちるかもしれないそうなので、
それに期待するしかないようでした)

結局、消炎・鎮痛剤の注射を打っていただき、固定のテーピングで、治療は終了。


このまま食欲がなく、元気もないようならすぐに連絡してくださいとおっしゃって、先生はお帰りになりました


「モモコ元気出して、また”ビスケット”や”沙”をいっぱい食べれるようになろうね」と声をかけながら励まし続けた3日間でした・・・
私達の願いが通じたのでしょうか・・・(こんなに早く願い通じるとは・・・

次の日からモモコは見事に復活し、左足はまだまだ痛そうに、引きずって歩くものの、

食欲は出てきて、朝から一所懸命立ち上がって、自分の食器の前に行き,『ちょうだい』の"目"で訴えます。

折れてしまった爪の根元が、うまく延びて来て、痛みがなくなってきたのでしょうか

ラッキー

その時のモモコの顔を見て私はどれだけ嬉しかったか・・・言葉になりませんでした(笑)

でも、年齢のせいも当然あるでしょうが、体調を崩すたびにチッチ成功の確率は明らかに減ってきていますね



この後、もも編を続けると、すごく長くなってしまいそうですので、

ももについては、次回お知らせします


お付き合いくださいね

何れに致しましても、もも、モモコ、父、夫、今はみんな元気になって、ホッとしています


     

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~



ももは、またウンチが詰まっちゃったんだニャ
でも、ももも、また元気にニャッたよ
ありがとニャ~

CIMG4404.jpg



みちもんが、またハラハラ・ドキドキだったんだニャ~
ごめんにゃ

CIMG4014.jpg




モモコも食欲ガンガン出てきました
お陰さまで、また復活だよ~ん

CIMG4441.jpg
:よかった、よかった私も嬉しい
まだまだ、長生きしなくちゃね

うまうまだねぇ~
これ食べたら、”ボーロちゃん”と”沙”ちょうだいね

CIMG4443.jpg
:モモコさん、ありがとうは
だれのお陰でしょうね。皆に感謝して欲しいものだね



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2010.11.05/ 16:24(Fri)
キレイで、爽やか話ではないので、申し訳ないのですが・・・

軽い驚きと「アハハ・・かわいいな」と思ったものですから・・・

つい、書かせて頂きました


すみません



こうして記事を書いている私の後ろには、

いつも、モモコが寝ています。


そして、時々”プ~ン”と鼻を突くニオイがするので、

「また、爆睡ウンチかな

(モモコはよく、寝ながらウンチをします。
ウンチをした事に気が付き、立ち上がろうとすることもありますが、
気付かずに、そのまま寝ていることも多々あるのです)。

と、尻尾をクイッと上げて、確認しなければならない事があります。



昨日もまた、このニオイの素を探るべく、尻尾を”クイッ”


すると、『プスッ・プスプス・スップ~』と”爆睡放屁”をするではありませんか


体も大きいですし、オチリも大きいのですが、

オニャラは控えめで、可愛かったものですから、

思わず笑ってしまいました


モモコのくっさ~いオニャラに気絶しそうになった家族は、私1人ではありませんが、

”音”を聞いたのは私が初めてだと思います(笑)

ニオイについては確認済みでしたが、

”サウンド”については、未確認だったものですから・・・・

13年間、モモコと生活を共にしている父にも聞いてみましたが、

音は1度も聞いた事がないというので、思わず自慢してしまいました。



何の自慢やら、訳が分からないということもありますが、


モモコの”初放屁サウンド”を、最初に聞いた私に、何かラッキーな事はないの


ここ2・3年、”ラッキー”には見放されているので、そろそろ何かあってもいいんじゃないかしら

なんて思ったものですから・・・

(オ)ニャラをもすがる思い・・・なんて・・・てへっ


「ねぇ~モモコ


オニャラなんかに気付くはずもなく、爆睡するモモコでした


わんこや、猫さんのオニャラは”音”がするものなのかしらとふと、考えてしまいました(笑)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


本日の、『モモ-ズ


どうしたの、もも

CIMG4014.jpg



なんか、楽しそうね・・・

CIMG4016.jpg
みちもん、面白い顔ね、うふふ・・
:・・・




『ハナデカメラ』で撮った訳ではありません

ももだって、充分面白いお顔していると思うけど~、アハハ・・

CIMG4024.jpg




もも、思い出し笑いでしょうか

CIMG4029.jpg
:みちもんったら、大人気ないと思ってさっ



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


お腹が空いて、かわいそうな私』を熱演中の女優モモコ

CIMG4037.jpg



これで、おかわり3度目じゃないの?
”パクパク”といいながら(本当に、パクパクという音がするんですよ)ひたすらご飯を食べています
女優”は返上して、大食いタレントの看板掲げないといけないね

CIMG4038.jpg



”もっと食べたい”をアピール中
この””に私達は弱~い
やはり、表現力豊かな女優さんです

CIMG4044.jpg
(注)『カオデカメラ』使用
モモコ、女優は小顔じゃなくちゃいけないのよ~


 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Copyright © 2019 二十歳猫 もも, all rights reserved.