実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2017.03.22/ 19:35(Wed)
新年のご挨拶も申し上げないまま、お彼岸も過ぎ、季節は”春”になってしまいました。

ご無沙汰致しております

お陰様で、私たちはみんな元気です\(^o^)/


米沢も今年は大雪でした。

毎日毎日降り続く雪を見ながら、雪下ろしをしないと屋根がつぶれるんじゃないかしら、

雪かきしないと買い物にも行けないんじゃないかしら・・・

と、不安な日々を過ごしましたが、そんな心配ともお別れです。


3月ですものねぇ~

東京では去年より5日も早くサクラの開花が確認されたとか・・・

嬉しいですねぇ~

春の予感が感じられる今が、一番いい時季なのかもしれませんね。







な、何かの集会ですか・・・

DSCF3308.jpg



それぞれ、微妙な距離ですね

DSCF3306.jpg




福ちゃんのお腹、後ろから見てもまん丸だねぇ~

DSCF3408.jpg
テーブルの上での集会は、是非ともやめて頂きたい





こむぎは、ちんまりして可愛いね

DSCF3513.jpg




1日中私の傍から離れません。
ずっとついて回るので、”抱っこ紐”があれば楽かなぁ~なんて思うほどです

DSCF3512.jpg




必ず何かやってくれます・・・
絶対に期待は裏切りません

DSCF3319.jpg
こんな可愛い事なら、大歓迎なのですが・・・
悪い事いっぱいします
「そんなことしちゃいけないでしょ!」と怒りながら手をパンパンすると、手のひらが真っ赤になってしまいます(笑)





茶々はお母さんが大好き
とても仲良し

DSCF3322.jpg



たまーに、本当にたまになんですが、すごく可愛い時もあります(笑)

DSCF3328.jpg
夫は茶々が可愛くて仕方がありません。めちゃめちゃ可愛がって、甘やかします
 
スポンサーサイト
Category: ご挨拶
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
原因不明の鼻詰まりから来る食欲不振の為、福は11月末から2週間程入院していました。

鼻詰まり症状が顕著だったので、最初は感染症の治療と栄養剤の点滴を続けていましたが、

回復の兆しが見られないので、さらに検査をして原因を調べる事になりました。

レントゲンや心電図を撮ったり、何度か血液検査もしましたが、どこにも異常は見られませんでした。

鼻詰まりはあるが感染症ではないので、腫瘍などがあるために鼻が詰まるのかもしれないという事で、

内視鏡検査もしましたが、腫瘍もガンもありませんでした((´▽`) ホッ)

酸素室で過ごさせて頂いたり、ネブライザー処置をして頂いたりしましたが、

さほど効果が見られなかったこともあり、

「福ちゃんの為にも気分転換がてら夜はお家に泊まって、次の朝、病院に帰ってくるという事をしばらくやってみましょうか」

という先生の提案で、病院と家を往復する日々が退院までの1週間程続き、

その間は、炎症を抑え免疫力制御のため、ステロイド投与の治療となりました。

1週間のステロイド投与が功を奏し、福の食欲は2日程で回復してきました。

食欲が出て食べられるようになれば、もう大丈夫!と先生からお墨付きを頂き、

福は無事退院することができました。

結局、原因は明確にはなりませんでしたが、

やはり、急激な環境の変化によるストレスからきたものではないかなぁと思いました。

福、ゴメンネ

退院してからはすこぶる元気で、今まで以上に食欲も旺盛で私達を安心させてくれています。


福、こむぎ、茶々との関係にも少し変化が見られます。

”すごく仲良し”じゃなくても、毎日いがみ合ったり、本気のケンカをしたりという事さえなければ、

いいのかもしれませんね。


皆さま、1年間本当にありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。





福の隣に来たがります(笑)
福、迷惑そう・・・
ギリギリの場所で、小さくなっています

DSCF2857.jpg




毛繕いもできるようになったね。
元気になった証拠
本当によかったねぇ~

DSCF2859.jpg




カリカリも催促します
でも、消化器サポートは食べないと決めたみたいです
困った・・・

DSCF2864.jpg



こちらは残念な漢、茶々坊

DSCF2553.jpg




暖かいから水槽の上が大好き
笑っています(笑)

DSCF2624.jpg



水槽の上で温まる親子・・・夫は大丈夫だよと言いますが、6キロあるからなぁ~

DSCF2660.jpg




こんなふうに寝ていることもあります
いつもこうだといいんだけど・・・

DSCF2657.jpg




”良いお年をお迎えくださいねとご挨拶するこむぎ”
という感じでしょう~

DSCF2618.jpg
コンパクトで可愛いんですよー


 
Category: 福の通院記録
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2016.11.19/ 15:00(Sat)
卒業した6匹の仔ネコさん達は、里親様ご家族にたくさんの愛情を注いで頂き、

幸せな日々を過ごしています。

1ヶ月に1度、里親様から送られてくる写真を見るのが楽しみなんですよ~

みんな、みんな大きくなって、体つきも大人のネコさんに近づいてきました。

でも表情は、あの頃のかわいいまんま

毎日、賑やかだったなぁ


約40日間の怒涛の子育てから解放されたものの、

急に静かになった寂しさで、暫くは何も手に付かなくなってしまうのではないかしら・・・

などと心配しましたが、

そんな感傷に浸る間もなく、大人ネコ2匹と半分仔猫1匹との暮らしに追わる毎日です(笑)

何はなくても、元気が何より

ですよね。






なんだかなぁ~
何もかも残念な男子、茶々坊・・・
何をどんだけおまけしても、可愛いともかっこいいとも言えない茶々坊・・・
でも、性格の良さと可愛らしさにおいては茶々坊を超えるネコさんはいないかもしれないなぁ~

DSCF2405.jpg


うーん、やっぱりカメラの腕じゃなさそうだわ
でも、素晴らしくいい子だものね

DSCF2406.jpg



子離れ、親離れ・・・できるのかなぁ~
茶々の姿が見えないと、独特の鳴き声で呼ぶんですよ

DSCF2390.jpg




茶々は福ちんがスキ

DSCF2389.jpg


プ、ププ・・・
カメラ目線くれたのは、残念な男子でした

DSCF2435.jpg


やめなさいよー、
しっぽの付け根なんか噛むんじゃないわよー
そういう事ばかりするから、嫌われるんだよ。
遊んでるつもりなんだと思うけど…

DSCF2436.jpg
噛む方も噛む方だけど、噛まれてる福ちん、かなり鈍感かもしれません




福ちんは茶々がキライ・・・
というより、うるさいから苦手、という感じかなぁ

DSCF2385.jpg


カメラが苦手なこむぎ・・・
いいお顔しようと思っているのかもしれないけど、緊張しちゃうんだよね、きっと

DSCF2424.jpg






でも、おばさん(私の事ですよ)が大好き
スキなんだけど、それをどう表していいのか分からないのよね~
膝に抱っこするとクネクネと姿勢を変えながらしがみついて、私の顔を見上げ、
「おばさん、私の事私を見てる?」と問いかけてきます(笑)
見てるよーというと安心してリラックス
でもまたすぐに起き上っては、私の顔をみつめます

DSCF2376.jpg
本当に、みんな、みんな何もかもカワイイね




こちらも元気
殆どが、ここで生まれた子たちなので病気知らず!
水が合うと、お魚も水草も丈夫に育ちます。
残念ながら、夏の暑さで10匹の可愛いエビちゃんたちは半分が星になってしまいました
高温対策難しい…ゴメンね

DSCF2440.jpg


大好きなコリドラスも食欲旺盛ですこぶる元気

DSCF2443.jpg



仲良しカップル…いつも一緒
仕草や動きがカワイイ

DSCF2444.jpg
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2016.10.18/ 12:35(Tue)
6匹の仔ネコさん達の一時預かりから40日・・・

キジ白君、こげ茶君、白い女の子、白い男の子が安心してお任せできる里親様とのご縁に恵まれ、

私と友人で手分けしながら、山形市内、米沢市内へお届けする事ができました。

居残り組の茶白君、茶トラちゃんも今週から1週間のトライアルが決定

いやぁ~、本当にホッとしました

病気になる事もなく、ケガもなく、食欲モリモリ、好奇心旺盛、探検大好きな子に育ってくれました。

そして、みんな卒業です

里親様ともお会いして、お話もさせて頂きましたので、心配や不安に思うことなく笑顔で送り出す事ができました。


ご心配頂きました皆さまに心から感謝申し上げたいと思います


本当にありがとうございました。







1番小さかったこげ茶君
白い女の子と共に山形市内に縁付きました
名前は、ぶんたくんです

DSCF1151.jpg


最後にトライアルが決まった、茶トラ君・・・

DSCF1802.jpg



茶白君は一足先に正式譲渡になりました

DSCF1803.jpg


1番初めに里親様が決定しました。
ネコ雑誌のモデルさんのようなキジ白君

DSCF1127.jpg


いっちょ前に、ネコさんです(笑)

DSCF1131.jpg



きゃわいいぃぃぃ
名前はこてつくんになったそうです

DSCF1133.jpg



1番大きくて、最初から最後まで元気いっぱいだった、白い男の子は、
米沢市内に住む若いご夫婦のお宅にご縁があり、ロー君という名前を頂きました
パパさんがメロメロだそうです・・・

DSCF1023.jpg


お兄ちゃんと妹・・・
妹の名前は、はにゃちゃんです

DSCF1103.jpg



こんなに小さかったんだねぇ~

DSCF1042.jpg



仲良し茶色組だったものね・・・

DSCF1808.jpg



今日の我が家



相変わらず、お休み中

DSCF1864.jpg




微妙な2人・・・

DSCF1849.jpg




親子でお風呂場、トイレ、台所の流しなど、水の出るところが大好き
ずっと見ています。
茶々坊は楽しそうに、蛇口から直接水を飲みます
頭に水が掛かっても、体に掛かって濡れても平気(かかってしまうというより、私がかけてあげると、喜びます)
子をたしなめるでもなく、一緒になって流しの中で水遊びをするこむぎ…ハァ~、仕事がはかどりません

DSCF1840.jpg




その目は何?
また、水出せってか
朝から、そんな事ばかりしていられませんよ

DSCF1839.jpg



よかったね
ちょっとの間だけど、いいニイニができて・・・
子猫さん同士は仲良くなるのも早いですね

DSCF1865.jpg
今週トライアル予定の茶トラちゃんと・・・
茶々坊と一緒に、家の中を自由に走り回っています


茶々坊は落ち着きのないチャラ男ですが(笑)、とっても優しくて、気のいい男の子です

DSCF1866.jpg
茶トラ同士、カワイイね


 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2016.09.13/ 13:10(Tue)
9月6日、
友人より、生後3週間弱の子猫6匹を一時預かりして欲しいとの依頼がありました。
母ネコは避妊手術しようとしていた矢先、脱走。
久しぶりに帰ってきた母ネコは間もなく6匹の子猫を出産。
4日後に再び脱走(育児放棄ですね)。

飼い主さんがミルクを与えていましたが、彼女もまた出産したばかりで、
仔ネコ6匹のお世話は何かと大変だった事でしょう。
そこで・・・
ミケ子のトライアルでお世話になった方を通して、
私達に白羽の矢が・・・

カリカリを食べる事ができて、自力排泄ができるようになるまで、
仔ネコちゃん6匹の一時預かりをお引き受けする事にしました。

里親募集に関しては飼い主さん、友人、私の3人でネットや口コミ、
保健所の掲示板などを通して行っていく予定です。。

また、虐待や放棄などから大切な命を守るために
里親の条件は統一して行っていく事にしました。

お約束して頂く事として、

◎ペット可の住居にお住まいの方
◎お届けはこちらから、ご自宅に伺います
 (その時に飼育環境を見せて頂きます)
◎完全室内飼いで、終生飼育して頂ける方
◎避妊、去勢手術の実施
◎年1回のワクチン接種、病気の治療等、医療機関への受診
◎トイレ、ケージ、キャリー、食器、爪とぎなどを準備して頂ける方
◎脱走防止対策の完備
◎成長過程を写真付きで定期的にお知らせいただける方
◎顔写真付きの身分証明書の写しをご持参いただける方

子猫の場合は去勢・避妊手術が終わりましたら、証明書を必ず郵送してください。

また、
未婚のカップル、一人暮らしの方、高齢者の方には譲渡しておりません。
という項目も付け加えました。

ウチの仔たちも、6匹の仔ネコちゃん達も安心してお任せする事ができる里親様との出会いがありますように・・
そして、幸せな猫生を送る事ができますように…

みんな、みんな幸せになろうね




大きい仔、小さい仔、いろいろ・・・

DSCF1005.jpg



この仔たちを初めてみた時夫は「なんか、ごにょごにょした虫みたいだな」ですって・・・

DSCF1007.jpg



可愛さ爆発キジ白ちゃん(まだ性別は分かりません)
今日の体重380グラム、家に来た時は300グラム

DSCF1011.jpg


1番小さなこげ茶の仔(うちに来て2日間はミルクがあまり飲めなかったので、シリンジで飲ませました)
今日の体重290グラム、ウチに来た時、210グラム

DSCF1014.jpg



元気いっぱいの茶白
今日の体重297グラム、ウチに来た時、215グラム

DSCF1017.jpg



茶トラの仔
今はお顔も少しキレイになりました
今日の体重300グラム、来た時、220グラム

DSCF1038.jpg



外国の血が入ってるっぽい白い、シャム風の仔
目がトロン・・・

DSCF1037.jpg

今日の体重356グラム、最初は290グラム

DSCF1023.jpg


空の哺乳瓶に執着します

DSCF1021.jpg



もう一人の白い仔
330グラム、来た時250グラム

DSCF1035.jpg



真剣です

DSCF1033.jpg



もう、哺乳瓶から飲めるよ・・・

DSCF1030.jpg
めでたい、めでたい



くるねこさんが、子ネコは抗いがたい可愛さとおっしゃっていましたが、
本当です

DSCF1064.jpg



ミルクを飲ませる夫はこの仔たちにとって、お母さん
みんな夫が大好きで、ミルクを飲み終わってからも離れません
私は排泄補助係
背中トントンして、お尻もトントンするので、嫌がられています

DSCF1051.jpg



この後、お父さん登りが始まります
夫も私も傷だらけです

DSCF1050.jpg

里親募集中です!
山形県内の方、どうぞよろしくお願いいたします 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2017 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。