FC2ブログ
実家の米沢で、のんびり暮らす猫のもも。人の年齢なら百歳近いおばあさんですが、日々元気に過ごしています。そんな”もも”との日常を、ゆったりとつづっていきたいと思います。
http://michimon.blog84.fc2.com/
admin
 

プロフィール

みちもん

Author:みちもん
米沢市出身、米沢市在住。
家族は熊本県天草出身の夫が一人。

ももは、大きな病気や怪我をする事もなく、日々元気に過ごしていましたが、
2013年2月、突然のお迎えで、天国に旅立っていきました。
旅立つ時が来たから心臓が自然に止まったというような、静かで安らかな最期でした。
推定年齢25歳でした。

FC2カウンター

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
今日は7月初めに保護し、ウチの家族になった[ミラ]と、8月末に保護したミラのお母さん、

そして、ミラの7匹の弟と妹をご紹介いたします。




この仔たちがミラの弟と妹たちで、7匹います。
ミケちゃんが3匹、茶白が2匹、茶トラが1匹、サバトラが1匹・・・
保護した時にはすでにミラ母さんのお腹はすごく大きくなっていました。
動物病院の先生も「できれば生ませてあげた方が安全でしょう」という判断でしたので、
今度こそみんな元気に生んで育てて欲しいと思い、お母さんには栄養のある缶詰やカリカリを毎日お持ちいたしました。
その甲斐あってか、7匹全員すくすく育っています(生まれて1か月が経ちました)。
何よりうれしい

DSCF4195_R.jpg

1番元気なミケちゃん

DSCF4194_R.jpg



お母さんと一緒・・・

今回はお母さんのお乳もいっぱい出ているみたいね。
みんな元気に育っているものね。
よかった

3_R.jpg


1番小さいサバトラちゃん
かわいい

1_R.jpg




ウチの新入り・・・〈ミラ〉と申します。どうぞよろしくお願いします。
7月初め、玄関横に放置された3匹の子猫(生後1週間ほど)を保護。
3匹とも衰弱していて、シリンジからミルクを飲む事ができず、
1匹は4日後に、2匹目は1週間後に亡くなり、奇跡的にミラだけが生き残りました
よく頑張ったなと思います。

でも、保護した時からこんな顔で・・・
仔猫でこの顔はなかなかいませんよ~
可愛い、可愛いサビネコちゃん、と思っているのは私達だけかしら・・・
それで十分だもんね(笑)

DSCF4053_R.jpg


お願いだから、見るだけにしといてねぇ~

DSCF4080_R.jpg


ミラは、にいにが大好き

DSCF4099_R.jpg


にいには微妙だね・・・
とにかく付きまとわれているものね

DSCF4091_R.jpg


眠っている時以外は私から離れません。
視線を感じてその先を見ると、こむぎが私の事をジッと見ています…テレるなぁ

DSCF4075_R.jpg


目つき悪いけど、可愛過ぎだもんね

DSCF4066_R.jpg


出たぁ~すごい貫禄

DSCF4107_R.jpg


また、ミラが残したご飯食べたでしょ
チビのご飯は栄養あるから食べちゃダメだよー

DSCF4106_R.jpg
とにかく、毎日みんな元気に過ごしてくれたら、それが最高だよ! 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
本当にお久しぶりです!

長い間ご無沙汰致しまして、申し訳ありません。

皆様お変わりなくお元気にお過ごしのことと存じます。

私は去年の年明け間もなくの頃より、1日中続く頭痛との戦いの日々が始まり、

不定期更新のブログではありましたが、それも一時お休みしなければならない状況になってしまいました。

婦人科や脳神経外科なども受診しましたが、痛みは一向に治まることはありませんでした。

痛み止めや、精神安定剤や、筋肉をほぐす薬など、処方された薬を服用してはみるものの、効果を実感するには至らず、

痛みの治療という考え方ではなく、痛みとの共存という方向に頭を切り替えるしか手立てはないのでは・・・

と思い始め心も折れそうになっていた時、弟から1本の電話がありました。

「上杉神社の近くに緊張型頭痛の治療をしているという整体院があるから行ってみたら」

というものでした。

その時の私には、緊張型頭痛に整体治療というイメージがなかったので半信半疑ではありましたが、

病院での根本治療は絶望的で、日々の楽しみや、喜びが全て痛みにかき消されながらの生活に明るい未来はない!

と、早速予約を入れ、治療開始ということになりました。

最初の2週間は週2回、その後は週1回、合計10回のプログラム。

2・3回で効果を感じ、10回終える頃には1年以上苦しんだ頭痛がウソのように軽くなり、

痛みの記憶さえも薄れていく喜びを感じる事ができるまでになりました。

今は1ヶ月に1度通院し、頚椎、背骨、腰椎矯正の治療をしています。

家でのストレッチや肩こり首コリ体操などの指導は特にありませんが、

とにかく、正しい姿勢で、立つ歩く座るを心がけるように言われています。

痛みがなく毎日を過ごす事ができる幸せと、弟のアドバイスに感謝ですね。


近いうちにウチのネコさん達の元気な様子もアップしますね。

そして、

7月の初めに育児放棄された生後10日程の子猫を保護し、

8月の末には育児放棄した張本人の(笑)野良ママさんを保護したんですよー


併せてご報告いたします。 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2017.03.22/ 19:35(Wed)
新年のご挨拶も申し上げないまま、お彼岸も過ぎ、季節は”春”になってしまいました。

ご無沙汰致しております

お陰様で、私たちはみんな元気です\(^o^)/


米沢も今年は大雪でした。

毎日毎日降り続く雪を見ながら、雪下ろしをしないと屋根がつぶれるんじゃないかしら、

雪かきしないと買い物にも行けないんじゃないかしら・・・

と、不安な日々を過ごしましたが、そんな心配ともお別れです。


3月ですものねぇ~

東京では去年より5日も早くサクラの開花が確認されたとか・・・

嬉しいですねぇ~

春の予感が感じられる今が、一番いい時季なのかもしれませんね。







な、何かの集会ですか・・・

DSCF3308.jpg



それぞれ、微妙な距離ですね

DSCF3306.jpg




福ちゃんのお腹、後ろから見てもまん丸だねぇ~

DSCF3408.jpg
テーブルの上での集会は、是非ともやめて頂きたい





こむぎは、ちんまりして可愛いね

DSCF3513.jpg




1日中私の傍から離れません。
ずっとついて回るので、”抱っこ紐”があれば楽かなぁ~なんて思うほどです

DSCF3512.jpg




必ず何かやってくれます・・・
絶対に期待は裏切りません

DSCF3319.jpg
こんな可愛い事なら、大歓迎なのですが・・・
悪い事いっぱいします
「そんなことしちゃいけないでしょ!」と怒りながら手をパンパンすると、手のひらが真っ赤になってしまいます(笑)





茶々はお母さんが大好き
とても仲良し

DSCF3322.jpg



たまーに、本当にたまになんですが、すごく可愛い時もあります(笑)

DSCF3328.jpg
夫は茶々が可愛くて仕方がありません。めちゃめちゃ可愛がって、甘やかします
 
Category: ご挨拶
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
原因不明の鼻詰まりから来る食欲不振の為、福は11月末から2週間程入院していました。

鼻詰まり症状が顕著だったので、最初は感染症の治療と栄養剤の点滴を続けていましたが、

回復の兆しが見られないので、さらに検査をして原因を調べる事になりました。

レントゲンや心電図を撮ったり、何度か血液検査もしましたが、どこにも異常は見られませんでした。

鼻詰まりはあるが感染症ではないので、腫瘍などがあるために鼻が詰まるのかもしれないという事で、

内視鏡検査もしましたが、腫瘍もガンもありませんでした((´▽`) ホッ)

酸素室で過ごさせて頂いたり、ネブライザー処置をして頂いたりしましたが、

さほど効果が見られなかったこともあり、

「福ちゃんの為にも気分転換がてら夜はお家に泊まって、次の朝、病院に帰ってくるという事をしばらくやってみましょうか」

という先生の提案で、病院と家を往復する日々が退院までの1週間程続き、

その間は、炎症を抑え免疫力制御のため、ステロイド投与の治療となりました。

1週間のステロイド投与が功を奏し、福の食欲は2日程で回復してきました。

食欲が出て食べられるようになれば、もう大丈夫!と先生からお墨付きを頂き、

福は無事退院することができました。

結局、原因は明確にはなりませんでしたが、

やはり、急激な環境の変化によるストレスからきたものではないかなぁと思いました。

福、ゴメンネ

退院してからはすこぶる元気で、今まで以上に食欲も旺盛で私達を安心させてくれています。


福、こむぎ、茶々との関係にも少し変化が見られます。

”すごく仲良し”じゃなくても、毎日いがみ合ったり、本気のケンカをしたりという事さえなければ、

いいのかもしれませんね。


皆さま、1年間本当にありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。





福の隣に来たがります(笑)
福、迷惑そう・・・
ギリギリの場所で、小さくなっています

DSCF2857.jpg




毛繕いもできるようになったね。
元気になった証拠
本当によかったねぇ~

DSCF2859.jpg




カリカリも催促します
でも、消化器サポートは食べないと決めたみたいです
困った・・・

DSCF2864.jpg



こちらは残念な漢、茶々坊

DSCF2553.jpg




暖かいから水槽の上が大好き
笑っています(笑)

DSCF2624.jpg



水槽の上で温まる親子・・・夫は大丈夫だよと言いますが、6キロあるからなぁ~

DSCF2660.jpg




こんなふうに寝ていることもあります
いつもこうだといいんだけど・・・

DSCF2657.jpg




”良いお年をお迎えくださいねとご挨拶するこむぎ”
という感じでしょう~

DSCF2618.jpg
コンパクトで可愛いんですよー


 
Category: 福の通院記録
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2016.11.19/ 15:00(Sat)
卒業した6匹の仔ネコさん達は、里親様ご家族にたくさんの愛情を注いで頂き、

幸せな日々を過ごしています。

1ヶ月に1度、里親様から送られてくる写真を見るのが楽しみなんですよ~

みんな、みんな大きくなって、体つきも大人のネコさんに近づいてきました。

でも表情は、あの頃のかわいいまんま

毎日、賑やかだったなぁ


約40日間の怒涛の子育てから解放されたものの、

急に静かになった寂しさで、暫くは何も手に付かなくなってしまうのではないかしら・・・

などと心配しましたが、

そんな感傷に浸る間もなく、大人ネコ2匹と半分仔猫1匹との暮らしに追わる毎日です(笑)

何はなくても、元気が何より

ですよね。






なんだかなぁ~
何もかも残念な男子、茶々坊・・・
何をどんだけおまけしても、可愛いともかっこいいとも言えない茶々坊・・・
でも、性格の良さと可愛らしさにおいては茶々坊を超えるネコさんはいないかもしれないなぁ~

DSCF2405.jpg


うーん、やっぱりカメラの腕じゃなさそうだわ
でも、素晴らしくいい子だものね

DSCF2406.jpg



子離れ、親離れ・・・できるのかなぁ~
茶々の姿が見えないと、独特の鳴き声で呼ぶんですよ

DSCF2390.jpg




茶々は福ちんがスキ

DSCF2389.jpg


プ、ププ・・・
カメラ目線くれたのは、残念な男子でした

DSCF2435.jpg


やめなさいよー、
しっぽの付け根なんか噛むんじゃないわよー
そういう事ばかりするから、嫌われるんだよ。
遊んでるつもりなんだと思うけど…

DSCF2436.jpg
噛む方も噛む方だけど、噛まれてる福ちん、かなり鈍感かもしれません




福ちんは茶々がキライ・・・
というより、うるさいから苦手、という感じかなぁ

DSCF2385.jpg


カメラが苦手なこむぎ・・・
いいお顔しようと思っているのかもしれないけど、緊張しちゃうんだよね、きっと

DSCF2424.jpg






でも、おばさん(私の事ですよ)が大好き
スキなんだけど、それをどう表していいのか分からないのよね~
膝に抱っこするとクネクネと姿勢を変えながらしがみついて、私の顔を見上げ、
「おばさん、私の事私を見てる?」と問いかけてきます(笑)
見てるよーというと安心してリラックス
でもまたすぐに起き上っては、私の顔をみつめます

DSCF2376.jpg
本当に、みんな、みんな何もかもカワイイね




こちらも元気
殆どが、ここで生まれた子たちなので病気知らず!
水が合うと、お魚も水草も丈夫に育ちます。
残念ながら、夏の暑さで10匹の可愛いエビちゃんたちは半分が星になってしまいました
高温対策難しい…ゴメンね

DSCF2440.jpg


大好きなコリドラスも食欲旺盛ですこぶる元気

DSCF2443.jpg



仲良しカップル…いつも一緒
仕草や動きがカワイイ

DSCF2444.jpg
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2018 二十歳猫 もも, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。